FC2ブログ
極太スマトラ危機一髪
2016 / 04 / 21 ( Thu )
タイトル通り、本日ペアリング中のスマトラのケースを空けるとどうも違和感がありました。
よく見ると、♂の顎を縛っていた結束バンドが取れていました。
とっさに、やばいと思い♀を探すと♂の真下に潜っていました。確認すると無事のようでした。
マジでほっとしましたよ。(^◇^)
この♀は、パートナーが一度☆になっているので今回DVで☆になったら洒落になりませんでした。
結束バンドは、結構きつく締めていたと思うのですがやり方がまずかったのですかね。

昔、初めてのパラワンのセットで♀を真っ二つにされて以来ヒラタでは必ず顎を縛るようにしているのですが外れたのは今回が初めてでした。
スマトラの本命ラインが消滅しなくてほんとによかったです。
同居も、一週間になるのでそろそろ分けて産卵セットの準備をしようと思います。
極太は、もう1ラインあるのですぐにもう一匹の♀をペアリングさせようと思います。
もう、あの感覚は勘弁してもらいたいので今回はかなりきつく縛っておきました。
スポンサーサイト



19 : 27 : 41 | スマトラヒラタ | コメント(8) | page top
<<意外なクワカブ採集ポイント | ホーム | ギアスポリオンゾウカブト♀羽化>>
コメント
--こんばんは--

大事に至る前に気が付いてよかったですね。
いよいよ産卵セットですね。
爆産させてください。
by: たかとぱぱ * 2016/04/21 21:02 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: こんばんは--

> 大事に至る前に気が付いてよかったですね。
> いよいよ産卵セットですね。
> 爆産させてください。

たかとぱぱ様

ほんとに、助かりました。
ヒラタは、気を遣うので大変ですね。(^◇^)

爆産できるように頑張りますね。
by: クワカブマイスター * 2016/04/21 21:16 * URL [ 編集 ] | page top
--こんばんは--

それは驚かれた事でしょうね^_^;
でも♀が無事で良かったですね!

沢山の種類を飼育されてるので産卵は適量が宜しいのでしょうか?
いや、爆産をご期待を申し上げます!!(笑)

by: M’s * 2016/04/21 22:08 * URL [ 編集 ] | page top
--こんばんは--

ヒラタはホントに凶暴なんですね。
あの大顎に「挟まれる」なんて
想像するだけでゾッとしますね。

♀がご無事で何よりです。
多産をお祈り申し上げます!
by: ハウォルチア * 2016/04/21 23:02 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: こんばんは--

> それは驚かれた事でしょうね^_^;
> でも♀が無事で良かったですね!
>
> 沢山の種類を飼育されてるので産卵は適量が宜しいのでしょうか?
> いや、爆産をご期待を申し上げます!!(笑)

M’s様

はい、びっくりしました。(^◇^)
♀が無事で助かりましたよ。

本来は、適量がいいのですがメイン種ですのでできるだけ取りたいですね。(^◇^)


by: クワカブマイスター * 2016/04/22 01:58 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: こんばんは--

> ヒラタはホントに凶暴なんですね。
> あの大顎に「挟まれる」なんて
> 想像するだけでゾッとしますね。
>
> ♀がご無事で何よりです。
> 多産をお祈り申し上げます!

ハウォルチア様

ヒラタは、オオクワに比べると洒落にならないくらい凶暴ですよ。
エサをやろうとしただけで噛みついてきますからね。

メイン種ですので、可能な限り取りたいですね。(^◇^)

by: クワカブマイスター * 2016/04/22 02:01 * URL [ 編集 ] | page top
--こんばんは!--

無事で何よりでした(^_^;)。
ヒラタとノコはさすがに顎縛り必須ですね(・_・;)。
次はセットですね!。
by: リョーパパ * 2016/04/22 23:31 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: こんばんは!--

> 無事で何よりでした(^_^;)。
> ヒラタとノコはさすがに顎縛り必須ですね(・_・;)。
> 次はセットですね!。

リョーパパ様

ありがとうございます。(^◇^)

ヒラタとノコは、顎縛り必須ですね。(ハンドペアリングはめんどくさいですよね。)

今週末ごろには、セット組もうと思います。
by: クワカブマイスター * 2016/04/23 01:44 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |