FC2ブログ
葉っぱが増えた(;'∀')
2018 / 04 / 27 ( Fri )
この間、オオコノハムシゲットして育しているんですがゲットする時とりあえず1頭いれば単為生殖だし次世代問題ないよねとか記事で書いてましたがよくよく考えると♀のみで次世代採ったのなら♀確定ですがペアリングした場合♂がでる確率があるんですよね。
もし♂ならいくら単為生殖の生物でも次世代残せません。(;'∀')
出品情報には、ペアリングしたのかどうか書いてないし取引終了してるのに聞くのもなあとか考えてしばらくたったんですがやっぱ増やそうとオクをチェックすると出品終了してました。(;'∀')
で、まあしょうがないよねってあきらめてたんですが先日再出品されてたんで速攻落札して昨日届きました。
こちらです。
コノハムシ
予算の関係で2頭しかゲットできませんでした。
まあ、これで全♂ならあきらめましょ。
ちなみに庭に、エサ用の白樫の木植えたんですがよく考えると木なんでそう簡単に育ちませんので当面のエサの確保のため知り合いに当たりまくったら、母の知り合いの家の生け垣に樫の木があったんで枝と葉っぱを貰えることになり一安心です。
後、別情報で近場で道路の生け垣に樫の木があると聞いたので今度見に行ってみます。
コノハムシやナナフシは、脱皮して大きくなるのでクワカブとは成長過程が違うんですよね。
爬虫類や両生類と同じ成長ですが昆虫の場合、クワカブのように幼虫で大きくなり成虫になるタイプと今回のような親と同じような形で孵化して脱皮しながら成長する2タイプいるんですよね。
なんで2パターンあるのかは、生息地域の環境なんかが影響してるのかなとは思うんですが謎です。
昔、爬虫類でレオパ、現在両生類でカエルとウーパー飼ってるんですが爬虫類の脱皮はそのものの形が残りますが両生類は粘液みたいのが浮いてるだけでよく見ないとわからないんですよね。
ちなみに人間も脱皮とはちょっと違うかもしてませんが皮膚がどんどん古いのから新しいのに再生していくので脱皮と言えなくのないのか?
うーん、生物って奥が深いなと観察していて思いましたよ。(^^)/

さて、話はクワガタに戻りますが先日何度もトライしていまだにブリさえできていない相性の悪いクワガタの♂が羽化しました。
こちらなんですがわかりますか?
キルクネリウス♂
キルクネリウス♀
いやあ、またしても羽化直後に割り出してるし。(;'∀')
しかも、皮かぶってますな。(;'∀')
こちらは、キルクナリウス・グランクシイになります。

スペック
キルクネリウス・グランクシイシカノコギリクワガタ
中国広西壮族自治区
孵化日 11月
シカノコギリ属ってこの種しかいないとあったんですがキルクナリウス・キクロマトイデスってのがいるんですがどうなんでしょ。
キクロマトイデスってかなりレアなんですがベトナムで36年ぶりに採集されたと昔記事がありました。
キクロマトイデスも稀に、オクに出てるんですが形的にグアンクシイの方がかっこいいですね。(個人的ですが)

こちらは、昔虫友さんのアーリーさんのブログでみてかっこよさそうなんで幼虫をゲットして飼育してましたが落ちまくった挙句♀1頭のみ羽化と撃沈し、その後ペアを買うもブリ前に♀が落ちて終了。
さらに、収まりがつかずさらにペアを買って成熟を待ってたら今度は♂が落ちました。(;'∀')
もうにっちもさっちもいかず、休止してましたが去年暮れのKUWATA横浜で格安で6頭幼虫ゲットして何気に飼育してました。
聞いたところこの種は、カワラでないと大きくならないようなんで200ccプリンカップで飼育してました。
本当は、400ccくらいほしいところですがなんとか羽化まで持っていけました。
言われた通り、♂は中々いいサイズで羽化してくれたんで今後も次世代採れたらカワラプリンカップ200ccで飼育できそうかな。
もう少し大きさ狙うなら400ccくらいの大きさのプリンカップのカワラ飼育でいいかな。
このペア以外に、♀1頭と♂の幼虫が2頭いるので2ペアは確保できる予定です。
ホントは、もう1♀いたんですが蛹で管理中に不注意で落ちちゃったのでもったいなかったなあ。
今回不注意がなければ、全頭無事だった可能性が高くやはりカワラ飼育が大きさ生存率ともに一番安定するようです。
意外と長生きなのでしっかり成熟させてからブリしてやりやんす。(^^)/

PS 3月あたりからの羽化ラッシュのため、ゼリーの消費が半端ないです。
1000個あったゼリーも残りわずかで、プロゼリーも後100個くらいしかないです。
今月は、いろいろ買っちゃって予算がなく500個かえないので給料日までのつなぎにこちらを購入。
ダイソーぜ
こちらは、ダイソーの昆虫ゼリーです。
国産で、18個入りの高タンパクゼリーですが決して安くはないのですが高タンパクゼリーだとこれが一番簡単に手に入るし仮にも国産手あるので使えないこともないだろと7袋購入しました。
今のところ普通に食べてるので良さげですが何気に1日一袋無くなるんですが・・・・。
このペースでは、1カ月で30袋?マジか金がかかりすぎるだろ。(;'∀')

 
スポンサーサイト



05 : 03 : 23 | オオコノハムシ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<ウガンデンシズセット | ホーム | Dの大脱走・・・追跡結果は?>>
コメント
--こんばんは--

こんばんは

葉っぱの追加したんですね。
ナナフシは何となく脱皮して大きくなるのは想像つきますが、コノハムシ?
気になります(o^^o)
by: よりさん * 2018/04/27 20:55 * URL [ 編集 ] | page top
--お疲れ様です(^^)--

クワガタの♂の画像、一発で即答できました(笑)
しっかり特徴がでてますねe-287
苦労されてるようですが、ペアがそろったんですね(^^)
自分は昨年の夏に、高温で幼虫が全部やられてしまいました(/_;)
産卵は個体差もあるでしょうけど、2度やって2度とも成功してるから、KKMさんも楽勝でしょう( ^ω^ )
by: アーリー * 2018/04/27 23:58 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: こんばんは--

> こんばんは
>
> 葉っぱの追加したんですね。
> ナナフシは何となく脱皮して大きくなるのは想像つきますが、コノハムシ?
> 気になります(o^^o)

よりさん様
葉っぱ追加です。(笑)
ナナフシやコノハムシは、脱皮しながら成長しますね。
他には、蜘蛛なんかもそうです。
コノハムシは、その名の通り葉っぱみたいな虫ですね。(^^)/
by: クワカブマイスター * 2018/04/28 04:27 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: お疲れ様です(^^)--

> クワガタの♂の画像、一発で即答できました(笑)
> しっかり特徴がでてますねe-287
> 苦労されてるようですが、ペアがそろったんですね(^^)
> 自分は昨年の夏に、高温で幼虫が全部やられてしまいました(/_;)
> 産卵は個体差もあるでしょうけど、2度やって2度とも成功してるから、KKMさんも楽勝でしょう( ^ω^ )

アーリー様
飼育されている方ならいい発でわかりますよね。
なぜか相性が悪くブリさえできてないので今度こそはブリしたいです。
♂の方がまだ1頭しか羽化してませんし、ブリはもう少し先でしょうか。
高温には注意みたいですね。
私は、材産み種は全部苦手なんでまったく自信ないです。(;'∀')
by: クワカブマイスター * 2018/04/28 04:29 * URL [ 編集 ] | page top
--クワカブマイスターさん、こんにちは。--

おぉ、例のアレですね。
シカなのかノコなのか?の(笑)。
う~ん、カッコイイ顎していますね。
またもや体が赤いですよ!!(爆)。
ブリード成功するといいですね!!。

家もゼリーの消費量がハンパ無いです。
16g・1000個じゃ足りないですね...。
18g・も100個ぐらい、プラス65gが30個ぐらいです。
安いゼリーに変えたい所ですが、
色々とありましてプロ・ゼリーだけですね......。


by: per-k * 2018/04/28 11:21 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: クワカブマイスターさん、こんにちは。--

> おぉ、例のアレですね。
> シカなのかノコなのか?の(笑)。
> う~ん、カッコイイ顎していますね。
> またもや体が赤いですよ!!(爆)。
> ブリード成功するといいですね!!。
>
> 家もゼリーの消費量がハンパ無いです。
> 16g・1000個じゃ足りないですね...。
> 18g・も100個ぐらい、プラス65gが30個ぐらいです。
> 安いゼリーに変えたい所ですが、
> 色々とありましてプロ・ゼリーだけですね......。

per-k様
例のシカノコギリですね。
この種は、しばらく1種しかいませんでしたがキクロマトイデスが亜種なのかわかりませんが同じ仲間なのかも。
しかし、特殊な種なんですがブリ自体は普通の材産み種みたいです。

ゼリーは、どうにも足りなくて激安品も買ってますがそれでも追いつきません。
プロゼリーは、最近セールがなくとても手が出ないので小袋タイプで本命にのみ使ってます。(^^)/

by: クワカブマイスター * 2018/04/30 05:07 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kuwakabuisland.blog.fc2.com/tb.php/700-dfc9efa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |