FC2ブログ
ローゼン瓶交換がしかし&ペルティペス羽化1号
2017 / 11 / 16 ( Thu )
------------------------------------------------------------------
KAZくんのプレが開催させるようです。
KAZくんプレバナー
応募が始まりまりましたね。
私も早速応募させていただきました。後は抽選を待つばかりです。
私の協賛品も興味のある方ご応募お待ちしてます。m(_ _"m)
------------------------------------------------------------------
大分瓶が食いあがっていたper-kさんより頂いたローゼンの瓶交換のため先週カワラブロック買って詰めてたのが菌が回ったので交換しようとしたところまさかのあれでした。
ローゼン前蛹
はい、予想通りの前蛹ですな。(;´・ω・)
元々5ニョロいただいてまして、後口で2ニョロいただいたのですが後口の1ニョロが神隠しに合い6ニョロ飼育してました。
前交換時は、蛹化しそうな雰囲気なかったんですが交換したらスイッチ入ったようで一気に蛹室作り出しました。
で、全瓶確認すると前蛹が3瓶で蛹化しそうなニョロが2ニョロで、残念なことに1ニョロ蛹室で☆になってました。
若干気温が低いかと思い、暖かいエリアに移動しました。
結局5瓶詰めて2つしか使ってないので3本余りました。まあ、よくあることですがどうしようかとおもったらタラの産卵が来年早々になりそうなんで菌床産卵用に寝かせておけばちょうどいいですね。
それにしてもカワラ種はサイクル早いですね。羽化まで早くて成熟に時間かかる種が多い印象です。
ローゼンはWDブリで何度も苦渋をなめているので今回こそは次世代欲しいのでぜひペアがほしいです。
per-kさん、前頭無事羽化はかないませんでしたがなんとか5頭は無事羽化させられるように注意を払いますね。
ちなみに、一番大きなニョロで20g前後ですがこれってどうなんですかね。(^^)/

さて、話は変わりますがひっそりと飼育していたペルティペスコフキカブトですが羽化第1号がでました。
こちらです。
ペルティペス♀
♀ですがうまいこと完品羽化しました。
ペルティペスコフキカブトってあまり聞きませんがかなり飼育者は少ないようです。
今までコフキ系カブトはすべて撃沈しているので今回こそリベンジしたいです。
ただ、心配なのがこのペルティペスはインブリにかなり弱いらしいのでちょっと不安です。
別血統探そうにも、オクにたまに出ていても諭吉数枚レベルなんで手が出ません。
まあ、ペアもそろってないのに考えてもしょうがないのでその時になったら考えます。
しかし、6ニョロほどいますがこのニョロオクでたまたま激安出品されてたのを落札したんでラッキーでした。
相場の半額くらいの設定だったんですがなぜかすんなり落札できたのがいまでも不思議です。
初飼育&コフキ系リベンジ種なんでぜひ次世代採りたいです。(^^)/



スポンサーサイト
20 : 42 : 49 | ローゼンベルクオウゴンオニ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<パラワン再セットなど | ホーム | 最後のゲルツ羽化がしかし・・・>>
コメント
--こんにちは--

KKMさん

こんにちは

ローゼンベルグ 1ニョロは残念ですが、
残り全頭無事に羽化して欲しいですね。
オウゴン系は3年前にアリストさんの福袋で
ローゼンのWDがありましたが、
見事に空砲に終わった過去がありますが、
一度は飼育したい種ですよね。
by: よりさん * 2017/11/18 12:17 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: こんにちは--

> KKMさん
>
> こんにちは
>
> ローゼンベルグ 1ニョロは残念ですが、
> 残り全頭無事に羽化して欲しいですね。
> オウゴン系は3年前にアリストさんの福袋で
> ローゼンのWDがありましたが、
> 見事に空砲に終わった過去がありますが、
> 一度は飼育したい種ですよね。

よりさん様
ローゼンは、全頭羽化できず残念でしたがなんとかペアをそろえてブリしたいです。
ローゼンのWD私も数回挑戦しましたがすべて失敗でした。
カワラ種は、産卵までは行くんですが孵化しないパターンが多いです。(^^)/
by: クワカブマイスター * 2017/11/19 04:47 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kuwakabuisland.blog.fc2.com/tb.php/613-39a7a545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |