2017-03-16(Thu)

モンゾーニコフキカブト蛹化(*^▽^*)

プレ未発送品
ジャガイモチャレンジコース 種イモ作付け完了
--------------------------------------------
年始あたりから気になってたケースがあったんですが確認がのびのびになっていました。
それは、去年efdenさんにいただいて飼育していたモンゾーニコフキカブトニョロになります。
本当は、年始あたりにマット交換したかったのですが時期的に蛹化する可能性があるため躊躇していました。
コフキカブトニョロは結構デリケートなんで前蛹とかで割り出すと落ちる確率高くなるんで怖いんですよね。
去年、グランディスコフキニョロペアでやはりマット交換で♀は蛹でしたが♂が前蛹で結局♂は落ちてブリできなかったんで悪夢がよみがえります。
蛹にさえなっていれば問題なく人口蛹室でも羽化したんで前蛹さえスルーすれば何とかなるかな。
しかし、今日確認するとかなりマットの劣化と乾燥がひどいので意を決して確認作業開始です。
普通は、コンテナのマットをひっくり返して確認しますが今回は慎重にちょっとずつマットを取っていき2/3くらいマットを取ったところで空間が…。どうやら蛹室のようですね、中身は・・・蛹でした。
モンゾーニ蛹
そっと掘り出すと♀の蛹がこんにちはしています。元気に動いているので安心しましたがそういえば昨日メタリ用にオアシスつかっちゃって在庫がなくどうしようか虫小屋を隈なく探すと前にヘラクレスで使ったオアシスの残骸がありそれをうまいこと再利用しました。
結局怖いので1蛹発見で割り出し中止しマットを加水して戻しました。
おそらく他も蛹化している可能性高いですが割り出す勇気ないです。
まあ、今の蛹化羽化したら他も確認してみますかね。

グランディスコフキカブトのブリは大失敗だったのでモンゾーニはぜひプリしたいですね。
efdenさん、なんとか最初の関門の蛹化まではこぎつけました。ブリまでもっていけるように頑張りますね。(^^)/

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ様
申訳ありません。記事は修正いたしました。
気づかなくて申し訳ありませんでした。m(_ _"m)
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

クワカブマイスター

Author:クワカブマイスター
群馬県在住
家族構成 妻、娘、息子、母と暮らしています。

大型血統、極太血統を中心にカブトムシも飼育中です。
冬場は、スノボも趣味としています。
じつは、趣味として家庭菜園もやってます。

クワ友募集中です。(クワカブ大好きの人)
相互リンクも同時募集中です。気軽にお声がけください。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

禁断の扉♡
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク