2017-01-07(Sat)

マルガリータヒナカブトについて(^◇^)

昨日は仕事で疲れていたので朝に記事をアップしてます。(;´・ω・)
新年早々仕事が溜まり残業だらけでヘロヘロです。

まあ、そんなことはいいのですが去年暮れから新春にかけてヤフオクをチェックしていると気になるものが。
まあ、最近では有名になったマルガリータヒナカブトなんですがすごい勢いでニョロが出品されていますね。
しかもいくつかは開始価格が1諭吉を切ってますね。
2015年の初上陸時に、約50万だったことを考えると完全に価格が暴落してます。
理由としては、結構な数のWDが入ってきたこと、比較的飼育&ブリが簡単だったこと、多産だったことがあげられますよね。
たしか去年の夏あたりまだあまり出回ってない頃ですが当時ペアで10数万くらいが相場なころ後2年待てば私でも買えそうと予言していましたがそのペースを上回る暴落に正直驚いてます。
はっきり言って今の価格でも買えそうですが人間欲が出てしまいもっと安くなってからってなっちゃいますね。
まあ、カブクワ輸入業者も南米に買い付け&採集にいくとなると諸々1千万以上の投資をしたでしょうからこの数年での暴落で儲けが出たんでしょうかね。
他人事といえばそれまでですが結構リスクがありますね。
これで南米便なんかが減ってしまうとWDが入ってこなくなるし、新種も日本に入ってこなくなっちゃうのでここは業者に踏ん張ってもらいたいですね。
ウッディなどのように、ブリが特殊で産卵が難しい種は価格が余り下がりませんけどね。
よくよく考えてみるとカブト系は基本暴落しやすいようなきがしますね。カブト系って基本マット産みで多産が多いからだとは思いますね。ヒナカブト系もブリ方法が確立しているので誰でも簡単に増やせますからね。

ということで、今期中にマルガリータを手にする確率は90%くらいですかね。
なるべく安くを考えると今のニョロが成虫になりブリして得た幼虫たちが出回るころだと思うので買うなら今年の冬あたりですかね。
まあ、性格的にそれまで我慢できるかわかりませんがここまで来たら待った方が安く買えそうな気がします。
形以外は、ヨツボシと一緒ですね。予想通り同じ道をたどってしまいましたねえ。

PS 今季私的に狙っているのは同じ南米系のレアカブトを飼育してみたいです。
WDもそこそこ入ってますので手を出しやすいんですが価格がもう少し下がってもらえないかなあ。
今は冬なんで、春から夏場にWDが入ってきたら考えます。(その前にオクで安く出ていれば考えますけど)
なんか夢のない話のようですが私のような庶民には価格的に手を出せるようになって助かりましたけどね。(^^)/


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

こんばんは^^

なにやら食べ物みたいな名前ですね~ww
確かにここ最近いろいろな種のカブトが
入ってきているのでその幼虫などもどんどん
オクで売られたりしますよね!
増種記事、待ってますよ(^^)b

Re: こんばんは^^

> なにやら食べ物みたいな名前ですね~ww
> 確かにここ最近いろいろな種のカブトが
> 入ってきているのでその幼虫などもどんどん
> オクで売られたりしますよね!
> 増種記事、待ってますよ(^^)b

★かぶ☆様
かわいらしい名前で名前の通り小さくてきれいなカブトです。
年末にミカカブクワに南米WDが結構入ったんですが微妙に手が出ませんでした。
だれか累代して安く出品してくれないかなあ。

増種はありそうですが高いのはなかなか手が出ません。(^◇^)
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

クワカブマイスター

Author:クワカブマイスター
群馬県在住
家族構成 妻、娘、息子、母と暮らしています。

大型血統、極太血統を中心にカブトムシも飼育中です。
冬場は、スノボも趣味としています。
じつは、趣味として家庭菜園もやってます。

クワ友募集中です。(クワカブ大好きの人)
相互リンクも同時募集中です。気軽にお声がけください。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

禁断の扉♡
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク