ゴロファ・グロブリコルニス
2016 / 02 / 22 ( Mon )
現在我が家では、ゴロファ・グロブリコルニスの幼虫を飼育しています。
現在、3令初期で3頭ほどいます。名前が、結構言いずらいですね。
1400cc菌糸瓶にカブトマットを詰めて飼育中ですが、もっと小さい入れ物でもいいかもしれません。
グロブリコルニスは、そこそこレアですが成虫はめちゃくちゃ高いですね。
当然買えませんので幼虫の飼育ということになります。ただし、3頭なので雄雌がうまく分かれてほしいです。
どうも、カブトムシの雌雄判別は難しく間違えることが多いです。
へそや頭の大きさ、体重などで判別しますが成功率悪いです。特に小型カブトは難しいです。(つД`)ノ
判別した感じでは、オス2、メス1かと希望的観測を含めて思います。
ゴロファ属は、独特のタテ角を持っていますね。結構好きでこの幼虫以外にも何種類か飼ってます。
現在は、廃菌床マットで飼育中ですが低添加の完熟マットの方がいいのだろうか迷ってます。
総じて小型カブトは、低添加の完熟マットを使用することが多いようなので大丈夫か心配です。
グロブリコルニスは、初めての飼育になりますので、試行錯誤しながらやっていこうと思います。


スポンサーサイト
02 : 17 : 11 | ゴロファ・グロブリコルニス | コメント(0) | page top
<<キリーノオオヒラタについて | ホーム | ネプチューンオオカブト>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |