ホワイトアイ国産カブトムシ
2016 / 02 / 18 ( Thu )
現在、ホワイトアイ国産カブトムシの幼虫をペアで飼育中です。
両方ともWW遺伝子のため、理論上ホワイトアイで羽化するはずです。
そもそも、ホワイトアイはアルビノと同じでクワカブの場合は、目のみが白くなります。
よく言われるのは、ホワイトアイは劣性遺伝のために弱いということですね。
結構早く☆になる個体が多いと書いてあります。実際には、わかりませんが。。。
現在、巷ではピンクアイやレッドアイなんかも出ているようですがこの辺はどうなんですかね。
RR遺伝子やPP遺伝子とかあるんですかね。 (゚∀゚)
そういえば、家のウーパールーパーもアルビノなんでホワイトアイと同じですね。
昔は、ホワイトアイなんかだと結構な値段でしたが現在はそうでもないですね。
とりあえず、ホワイトアイのカブトムシの飼育は初めてなので楽しみです。


スポンサーサイト
01 : 49 : 08 | 国産カブトムシ | コメント(0) | page top
<<自家製腐葉土作成 | ホーム | オオクワガタYG血統>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |