FC2ブログ
キルクネリウスグアンクシィセット
2018 / 07 / 31 ( Tue )
ツイッター始めました←クリックでGO。
無言フォロー大歓迎です。私の無言フォローもお許しくださいね。
まあ、虫以外にもどうでもいいこと呟いてますが・・・。(;'∀')


大分前から何度も挑戦しているキルクネリウス・グアンクシィですが前に同居させていた♀をまさかのDVでやられてしまい、最後の♀をペアリングさせてましたが1週間たつのでお試しセットしてみました。
キルクネリウスグアンクシィセット
シカノコってくらいのので、バクテリア材+マットでとりあえず行ってみます。
成熟の見極めがよくわかりませんがエサはバリバリ食べてるのでこれで産卵スイッチが入らないようなら一度ばらしてもう少し成熟させた方がいいですかね。
ちなみに成虫はこちら。
キルクネリウスグアンクシィ
DVした♂は、当然亀〇縛りしてあります。(爆)
こちらは、去年の末のKUWATA横浜で6ニョロ購入して羽化したペアになりますが本来3ペアだったのですが蛹で一頭ケースを落としてアウトで、結局2ペア+1♂いたのですが1♀やられているのでこれで最後の♀なんで慎重に行かないと。
一般的には、マイナーなんですが中々形もいいですし意外とおすすめです。
飼育は、カワラ菌糸がお勧めでマットではデカくならない&失敗が多いようです。
我が家は、カワラプリンカップでそこそこのサイズが羽化してますのでスペースは取りませんね。
結構何度も挑戦しているので今度こそ成功させたいんですけどね。(^^)/

PS ブータンアンテやっとまともな♂が羽化してました。
ブータンアンテ
菌糸交換を怠った&小さい瓶なので76ミリとチイサイズですがまあ大きさは次世代でなんとかしよう。
♀は結構な数いるので、♂の成熟待ちですね。
♂は、後1蛹、2ニョロいますが全部似たようなサイズかな。
親は、83.3ミリなんで全然ためですが血統は確かなんでしっかりやればデカいの出るはず。
ってかそのしっかりができないのでこんなのですンですけどね。(;'∀')
アンテは、去年の感じでは半年くらい成熟させた方が産むような気がします。
最初3か月くらいで組んだら、ほとんど産まないかったのですが半年寝かせたらいきなりの爆産でした。
ってことで、♀はだいぶ前に羽化しているので晩秋ぐらいに一度ブリかな。(^^)/

スポンサーサイト
05 : 20 : 31 | キリクネリウス・グァンクシィ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
キヨタミお婿さん着弾
2018 / 07 / 30 ( Mon )
ツイッター始めました←クリックでGO。
無言フォロー大歓迎です。私の無言フォローもお許しくださいね。
まあ、虫以外にもどうでもいいこと呟いてますが・・・。(;'∀')


1カ月くらい前ですがカワラ菌糸瓶を交換しようとキヨタミの瓶を割り出すと中から蛹と前蛹がこんにちはしてました。(;'∀')
3ニョロが前蛹&蛹で、2ニョロが幼虫、1ニョロ☆でした。
で、結局人口蛹室で管理してましたが♀でした。
それが数週間前に羽化したのですが1頭不全で☆、1ニョロは羽に凹みあり、1ニョロ完品で2頭は問題ないようです。
一番の問題は、ずれですが今現在♂と思われる瓶に全く変化なしでいつ蛹化するかさえわかりません。
キヨタミもそれほど短命でもないですが今から蛹室作りだしたとしても、羽化まで1カ月、成熟2ケ月と考えても最低でも4カ月以上ずれちゃうのでちょっと無理がありそう。
ってことで、お婿さん探ししてました。
基本オクのチェックですが、何度か競り負け先週やっと落札したのが昨日着弾しました。
キヨタミ♂
予算の関係で小さ目の♂単ですが、これはワインレッド血統の♂なんで結構赤が出やすいらしいです。
これは赤の発色の弱い個体らしいですが、兄妹の出品を見ると赤くて大きさも大きなのも羽化しているようなんで血統はいいんじゃないかな。
大きさは、52ミリとちびちゃんですがしっかり2♀と次世代残してもらいたいです。
そして、今回の問題は発送でして出品者さんが北海道の方なので普通に宅急便だと2日かかるのでこのところの猛暑(当時はやばいくらいの猛暑でした)ので、死着リスクが高くなるのでどうしようか迷いましたがタイムサービス対応してないので定形外速達で送ってもらうことに。
追跡できないのと郵便事故の補償がないですがゆうパックで死着したって保証してもらえるわけでもないので同じでしょ。
定形外は、重さで料金が決まり軽いほど安く全国一律料金でゆうパックと違い速達指定できるのでいいですね。
でも、昔はあったのにゆうパックって速達指定できなくなってるんでほんと使いずらいです。(;'∀')
60サイズ程度の発泡箱にプリンカップと保冷材程度なら、ヤマトのタイムサービスより安く送れると思います。
定形外は、いかに軽くするかがキモですね。(^^)/
結果的には、土曜日午前中発送して翌日15時くらいに配達され、生体も無事でしたので良かったです。
冬と夏の本来2日かかる地域には、定形外速達も一つの手として選択もありでしょうかね。
まあ、2日かかる地域からは真夏と真冬は買わないのがベストのような気もしますけどね。(;'∀')

05 : 34 : 41 | フォルスター・キヨタミ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
ロンギチョンセット
2018 / 07 / 29 ( Sun )
ツイッター始めました←クリックでGO。
無言フォロー大歓迎です。私の無言フォローもお許しくださいね。
まあ、虫以外にもどうでもいいこと呟いてますが・・・。(;'∀')


※2周年プレにて賞品としていたスイカなんですがこのところの異常気象のため枯れてしまいせっかく育ってきたスイカがダメになりました。
小玉については、異常気象前に収穫したので食べられましたが大玉は全滅です。(;'∀')
かろうじて食べられそうなのはありますがさすがに送れるレベルではないので、ほんと申し訳ありませんが今回はお送りできそうもありません。
来年は、数を増やしいろいろ試行錯誤したいと思うので来年採れたら、優先的に送らせていただきます。m(_ _"m)
当選したひでのぱぱさん、ドラゴンリーさん今回は誠に申し訳ありませんでした。m(_ _"m)

心配された台風ですが昼間は晴れ間がでるほど何事もなく過ごせたのでいろいろ割り出しやセット、用品買い付けなどをしていました。
夕方から、風と雨がひどくなりましたが我が地方の被害は特になかったです。
西日本には、これからピークかと思いますので危険地域の方は早めの避難を心がけてくださいね。
無事に、何事もなく台風が過ぎてくれるよう祈るばかりです。


さて、我が家ではかなりの古株であるロンギチョンペルスミツノカブトですが去年かなりの危機的状況になりましたが何とか1ペア手元に残せたので首の皮一枚つながってます。
ロンギと言えば、数年前に幼虫を購入しブリするも♀しか産まれず、♂を補強してブリして爆産したんであちこち飛ばしてました。
飛ばした先でも、採れているようで里親先でもつながっているようです。
ロンギと言えば、大型のロングホーンは非常にかっこよくとても好きな種なんですが我が家はどうも雌雄の偏りに泣かされることが多いですね。
今回で3回目なんですが今回は、不全や蛹落ちが目立ったので累代障害が出始めたんじゃないかと思うので次回くらいに血の入れ替えを視野に入れたいと思います。
そしてこれが今回のペアです。
ロンギ♂
ロンギ♀
♂はそこそこサイズで、♀は小さめです。
♀については、前にプリンカップで飼育していた時放置してしまいマットが乾燥しカラカラになってしまい結構しぼんでしまったのですが生きていたので加水多目のマットで飼育したら復活したすごいやつです。
そういえば、昔エレファスもケースから脱走しカラカラで発見後加水多目のマットで復活しました。
この辺の種は非常に生命力があり、そんな状況からも復活することもあるんですがやらないに越したことはないので反省せねば。(;'∀')
そして、なんだかんだで最初の♂は羽化時期が合わずちょうど♀しかいなかったアーリーさんのもとに飛んでいきました。
次の♂は、人口蛹室で管理してましたが大き目の個体が完品羽化しました。
最近エサもがっつり食べるので先週から同居させてましたが昨日お試しでセットしてみました。
2週間ほどで、一度確認のために割り出してみます。
ロンギは、非常に爆産種ですが産まないときはうんともすんとも言わないのでいかに産卵スイッチを入れさせるかがキモですね。(^^)/

PS 今季採れてはいるけど、トータル数がすくなくいただき物、購入品含め25頭飼育しているYGオオクワですが時期が遅いですが先月セットしたgufunotakaさんより頂いた♂と掛け合わせた我が家のKKM血統♀54.5ミリが少数ですが産んでました。
3ニョロ+1卵回収したんで、2ニョロは2令でしたので早速菌糸瓶へ、残りはド初令と卵なんで様子を見てから投入します。
これで、30近くなったので今季はこれでブリ終了です。
最後の幼虫は、どうなるかわかりませんが今の時期なら何とかなるかな。(^^)/

05 : 24 : 51 | ロンギチョンペルスミツノカブト | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
コカブ祭り
2018 / 07 / 28 ( Sat )
ツイッター始めました←クリックでGO。
無言フォロー大歓迎です。私の無言フォローもお許しくださいね。
まあ、虫以外にもどうでもいいこと呟いてますが・・・。(;'∀')


※2周年プレにて賞品としていたスイカなんですがこのところの異常気象のため枯れてしまいせっかく育ってきたスイカがダメになりました。
小玉については、異常気象前に収穫したので食べられましたが大玉は全滅です。(;'∀')
かろうじて食べられそうなのはありますがさすがに送れるレベルではないので、ほんと申し訳ありませんが今回はお送りできそうもありません。
来年は、数を増やしいろいろ試行錯誤したいと思うので来年採れたら、優先的に送らせていただきます。m(_ _"m)
当選したひでのぱぱさん、ドラゴンリーさん今回は誠に申し訳ありませんでした。m(_ _"m)

台風が近づいているようなんで、直撃の方は気を付けてください。
我が家は、雨は降っていますがそれほど風は強くないようです。
西日本の方は、2次災害等にもお気を付けくださいね。

今週は、名古屋でKUWATAありますね。
しかし、さすがに我が家から名古屋は遠すぎる。しかも、台風も来てるのでまず無理です。
仮に行けたとしても、交通費だけで数万は飛ぶので買う予算もないので意味ないですね。
次回の横浜まで、お金を貯めて我慢しときます。(^^)/

さて、今季カブト系は失敗もありますがクワガタに比べればいくらかマシですかね。
クワガタも採れないわけではないのですが失敗が撃沈が多いですね。
まあ、大量にセットしてるんで失敗もおのずと多くなりますけどね。
数年前、結構材産み種調子よかったので今季との違いを考えたら、前は自作カワラ材を大量に作って使用してました。
それほど出来がいいわけではないけど効果はあったみたいなんでその内作りたいが予算がない。(;'∀')

で、肝心のコカブですが現在サビイロセレベンシスとピンギスをセットしてます。
まず、ピンギスですがちょっと前に数日同居させたのですがエサ食いが悪いので再度別居させ成熟待ってたら♂が具合が悪くなり急いで再ペアリングするも時すでに遅く♂が☆に。
まあ、前に数日同居してるしセットしてみました。
ピンギス
すぐに潜ったので、多少は期待感もありますが♂がいないのは産まなければ終了なんでここが正念場です。
っても何もできないので祈るしかない。
でも、ピンギスってエサをほとんど食べないんですよね。
3月羽化なんで、成熟してるとは思うんですけどね。
一般的に、ピンギスはWDが入ってくるのでそちらをブリするのが一般的でしょうかね。
我が家のは、数少ない飼育品なんで成功させたいですね。
まあ、ダメなら次回のWD入荷まで待ちですのでホント頼んます。m(_ _"m)

それと、サビイロセレベンシスですが2回セットして全く産みませんでしたが3回目頭に来たので同居セットさせてましたが3度目の正直でケース側面に結構な数の卵が確認できます。
これは、同居セットの威力爆発か。(笑)
急いで、♂を取りたかったのですがずっと潜ってるのでやっと昨日エサくってるところ取り出しました。
これで、♀には産卵に専念してもらいます。
前回、ノーマルサビイロで卵で割り出したら30腐ったので今回はニョロ見えるまでわりだしません。
虫友さんのみかんさんにせっかく頂いたペアなんでいっぱい採りたいです。(^^)/


05 : 25 : 41 | クリイロムナクボサイカブト | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
ブラックハスタート最後の挑戦
2018 / 07 / 26 ( Thu )
ツイッター始めました←クリックでGO。
無言フォロー大歓迎です。私の無言フォローもお許しくださいね。
まあ、虫以外にもどうでもいいこと呟いてますが・・・。(;'∀')


数日前の熊谷の41.1度の日、結構全国的にもやばい暑さだったですよね。
私の住む地域も全国トップレベルの暑さを誇るところに囲まれているため例にもれずやばかったです。
お昼の段階で、車の温度計は41度を指してました。(;'∀')
その日は、郵便局にお昼に行ったのですが温度計が安定しても40度は超えてたんでやば過ぎです。
実際速報値は、温度を測るところで違うので実際にはさらに温度の高い地域も存在しますね。
アスファルトで、周りに日差しを遮るものがない場所は、普通に40度は軽く超えますね。
しかし、これだけ暑いとさすがに夏バテするかと思いきや今のところ食欲もあり熱中症などにもならずに済んでます。
元々汗をかきやすいタイプであるし、水分も一日2リットル以上は毎日飲むのでその辺がいいのかもしれないです。
ここ数日は、いくらかマシかと思ったら37度くらいまでしか上がってないようです。
でも、37度でマシに感じるって感覚狂ってますね。(;'∀')
雨も全然降らないし、逆に関東は水不足の懸念もあるんじゃないですかね。
皆さん熱中症には、気を付けましょう。(^^)/

さて、何度もトライしているブラックハスタートですがまあうまくいきません。
セット的には、バクテリア材+マットの普通のノコセットですが♀がいきなり材の中に穿孔して齧りまくってました。
イメージ的には、タランドゥスに近い感じで削りカスが大量に積みあがっている感じです。
どうみても、ノコの齧り方ではないのですが齧ってるんで期待して割り出すと材の中心部でおねんねしてまして材を割っても卵のかけらすら無し。(;'∀')
これ一番むかつきますね。(# ゚Д゚)
再ペアリング後のトライでも同じことの繰り返し。
頭にきて、再々ペアリングしたら♂が☆になりもうあと掛けできないのでこれで最後の挑戦になります。
ブラックハスタート
今回は、材を3分の2以上埋め込んでみたんですがこれでダメならブラックハスタートやめます。
3ペア以上いたのに、ペアリングで失敗したり、突然☆とかで1ペアしかブリードできなかったのが痛いですが相性もあるのでさすがにこれで失敗したら立ち直れないので完全撤退宣言です。(´;ω;`)
後がないのでこいつには、ここを終の棲家としてもらって頑張ってもらいましょう。(^^)/

05 : 17 : 21 | ブラックハスタート | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
テルシテス孵化開始
2018 / 07 / 24 ( Tue )
ツイッター始めました←クリックでGO。
無言フォロー大歓迎です。私の無言フォローもお許しくださいね。
まあ、虫以外にもどうでもいいこと呟いてますが・・・。(;'∀')


プレで当選した虫友さんのみかんさんの協賛品であるテルシテスヒメゾウカブトですが使用済み♀をセットして21卵ほど採っていたので別管理していたのですが管理ケースを見ると幼虫が見えたので確認してみました。
テルシテスニョロ
おお、うまいこと結構な数孵化したようです。
お毛毛が生えているのでテルシテスに間違いないですよね。(笑)
数えたところ19ニョロでしたので、ほとんど孵化したようです。さらに、セットしていたケースから1ニョロ出てきて20ニョロになりました。
テルシテスは、相性が悪くて今まで落ちまくりでしたが前回初めて羽化するも羽化ズレでダメでどうしようかと思ったところでプレ当選で、使用済みと未使用♀を頂いたのですが使用済みは採れましたが未使用♀は結局♂の成熟が間に合いませんでした。
しかし、うまいこと結構数が採れましたので次世代は、自己ブリ個体でやりたいですね。
情報によれば、rushマットで羽化実績があるようなのでそれを使ってみようかと思ってます。(^^)/
みかんさん、未使用♀は間に合いませんでしたが使用済みで結構採れましたので飼育がんばります。

PS 今季ブリですが、カブト系はまあまあうまく行ってますがクワガタ系は今一です。
特に、材産み系はほとんど全滅なんで相変わらず苦手です。
材産み系は、オオクワがちょっと採れたくらいで後は全部ボウズとどうにもなりませんね。
ヒペリオンは♀が落ちて結局産まず、ブラックハスタートは産まないので再ペアリングしたら♂が☆、ファーベルは食痕があるので期待してたらボウズ、キヨタミは羽化ズレ、タラレギはちょっとしか採れずでどうにかならんもんでしょうかね。(;'∀')
まあ、全部のセット採れてたら4桁行っちゃいそうでそれはそれでやばいですけどね。

04 : 47 : 36 | テルシテスヒメゾウカブト | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
南米クワガタに手を出した&月夜野きのこ園イベントへ
2018 / 07 / 22 ( Sun )
ツイッター始めました←クリックでGO。
無言フォロー大歓迎です。私の無言フォローもお許しくださいね。
まあ、虫以外にもどうでもいいこと呟いてますが・・・。(;'∀')


今日は、月夜野きのこ園のイベントに出かけるので忙しい中、私宛のゆうパックの荷物を受け取るため最寄りの郵便局へ。
このところの猛暑のため、生体は基本留めで送ってもらうようにしてます。
半日でも、この炎天下に持ち出されればリスクが上がりますので取りに行く手間くらいは惜しみません。
で、届いたのがツイッターでつぶやいていた南米のクワガタ初挑戦のフェモラトゥスホソクワニョロです。
本当は、ブルメイスターホソクワ狙ってましたがタイミングが合わずこちらを落札してました。
南米ホソクワも、一時期より値段も落ち着き、流通量も増えてきたのでいくらか手に入りやすくはなってますかね。
そして、家について開けてみると違和感が・・・。
どうも、プリンカップの数が1個多いんですけど・・・。
どうやら、おまけで1ニョロ付けていただけたようです。(((o(*゚▽゚*)o)))
4ニョロだとちょっと微妙でしたが5頭ならかなり累代期待度は上がりますね。
フェモラトゥスホソクワ
スペック
フェモラトゥスホソクワ
ブラジル サンパウロ産
5月割り出し
とのことですが、5月割り出しだと孵化して大体2ケ月ちょいですがどう見ても3令の幼虫がこんにちはしてます。
ざっと見た限りでは、♂2、♀3かなあ。
小型種なのでもっと小さい幼虫を想像してましたが予想よりはデカかったですね。
どうも、サイクルがかなり早い種のようなんで3令になるのも早いのかもしれません。
初飼育で、あまり細かいことはわからないので我が家で一番高級なクワガタマットに入れときました。
4頭の予定だったので、最後の1ニョロはプリンカップの中のマットを集めて瓶に入れた感じです。
初飼育でよくわかりませんがとりあえず無事羽化目指してがんばります。(^^)/

さて、郵便局へいってすぐに検品と瓶投入をして9時半ごろ当初予定の月夜野のイベントへGoしました。
場所は、水上のノルン水上スキー場です。
スノボで何度か行ってるので場所は把握しているのですが問題発生。
嫁が暑くて行きたくない&高速代勿体ない攻撃により片道90kmの下道ドライブになりました。(;'∀')
道は混んでませんがやっぱり、信号が一番のネックで中々たどり着きませんが後半30kmくらいは、田舎の峠道なんで信号もほとんどなく順調に水上へ。
ちょうどお昼の12時ちょい過ぎについたので、ちょっとだけ見て回り腹ごしらえ。
色々屋台が出ていたので適当にチョイスし、本格探索です。
展示即売品は、まあWDペアとかヘラクレスペアなんかなので適当にスルーしてお目当ての飼育品エリアへ。
ここは、イベント価格で販売されて通販より安く手に入るので狙ってました。
で、買ったのがこちら。
戦利品
月夜野のエレメント800cc瓶4本買いました。一本当たり250円なんで結構いいんじゃないでしょうか。
ホントは、エレメントブロック500円と迷いましたが詰めるの面倒なのと800ccの瓶がほしかったのもありこちらに。
後は、きのこマットが450円とか完熟マットが550円だったと思うんですけどね。
今回は、マットは見送りです。

その後、気になっていたカブトムシゆかりさんの昆虫教室を見に行きました。
と、その前に虫くじが引きたいと息子が言うので並んで、2回引きましたが目の前でヘラクレスを当てられ等の本人は外れとありがちなパターンでした。
まあ、賞品全部我が家にいるので当たっても外れても感動は薄いですが・・・。(;'∀')
で、はずれでもらった国カブペアの1頭が結構でかかったですね。
カブトムシ
80ミリくらいありそうな♂で結構よさそうですがやっぱりいらないので近所の子にあげよう。

で、ちょっと遅れてカブトムシゆかりさんイベントへ。
何気に、3年ぐらい毎年来ているのですが見るのは初めてです。
で、普通に1メートルくらいの距離まで近づけるのでじっくりお顔を拝見したしましたがさすが虫アイドルそこら辺の子とはちょっと違うかな。(笑)
でも、例の蝶々の翅は付けてませんでした。(笑)
ワンピースは虫柄でしたけどね。
カブトムシゆかり
それにしても、この昆虫教室子供相手の割にクイズがマニアックすぎる、蜘蛛の足は何本か迄はギリ許せますがシルエットクイズのバイオリン虫なんて私でもわかりませんが・・・。(爆)
答えているのは、幼稚園児か小学校低学年くらいなんでいくら何でもマニアックすぎる・・・。(;'∀')
まあ、答え教えてましたけどね。(笑)
実は、イベント会場で幼馴染にあったのですがどうやらカブトムシゆかりさんに仕事用のヘルメットにサインしてもらうんだって気合出してヘルメット持ってきてました。(笑)
さすがに、私の幼馴染だけあり変わったやつです。(;'∀')

その後、時間があるので川場田園プラザ、天然温泉を回って1日がかりで遊びまわってました。(^^)/

21 : 16 : 46 | フェモラトゥスホソクワ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
オキシデンタリス期待の幼虫がやっと
2018 / 07 / 20 ( Fri )
ツイッター始めました←クリックでGO。
無言フォロー大歓迎です。私の無言フォローもお許しくださいね。
まあ、虫以外にもどうでもいいこと呟いてますが・・・。(;'∀')


先日、ヘラ系のマット交換をしたときDHオキシデンタリスの一番大きかったニョロが前蛹で出てきたので人口蛹室で管理してました。
ヘラ系♂は、前蛹で割り出して人口蛹室で蛹化させる方が角曲がりのリスクが減るのでタイミング的には良かったかな。
今回は、ヘラ系なんで人口蛹室を少し工夫して角が伸びる方向を抜いておきました。
そうすれば、予想より角が長くても伸びるスペースを確保しやすいですからね。
このオキシは、去年のプレでスズメさんの協賛品に当選し飼育してました。
本来は、2ペア+♀幼虫いたのですが♀のみ、全部拒食症で☆になりさみしく♂2頭飼育してました。
幸い♂の方は、順調に成長し1ニョロは100g前後まで成長してました。
もう1♂は70g台ですが順調のようです。
その、100g近いニョロが大きいのに早く蛹化したのはどういうことかとも思いますけどね。
で、こちらが蛹です。
オキシデンタリス蛹
しっかり角が伸びていい感じの蛹になりました。
ノギスでアバウトに測定すると140ミリくらいですかね。
オキシデンタリスは、ヘラヘラのように大きくならないのでこのくらいのサイズでも結構よさそうです。
どれくらいで羽化するかわかりませんが結構いい線いくかな。
問題は、♀がいないことですがオクで探すかですがオキシはヘラヘラとかと違い飼育者も少ないのでタイミング次第なところがありますね。
いいサイズがでるとブリしたくなるのが人間ですからここは何とかしたいところです。
スズメさん、♂は順調に蛹化しました。♀は私が不甲斐ないばかりに☆になってしまい申訳ありません。
無事羽化したらなんとかお嫁さんを探そうと思いますね。(^^)/

そういえば、知らず知らずのうちにヘラ系が増えてるなあ。
現在、オキシデンタリス、ヘラヘラノーマルとレッドアイ、レイディ、エクアトリアヌスがいるので結構マット消費がやばし。
rushマットもゆうパック値上げで単品買いだと、送料がやばいので現在200Lの業務便を考えてるが1回当たりの出費がかかるので資金に余裕がないと注文できないので在庫に余裕をもっておきたいですね。
ゆうパックは、値上げだけでなくサービスの質もかなり落ちてデメリットが多いので特別な場合を除きやっぱヤマトの方に戻りましょ。(^^)/

05 : 39 : 06 | DHオキシデンタリス | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
飼育品手作り&カスタネウス卵発見か
2018 / 07 / 18 ( Wed )
ツイッター始めました←クリックでGO。
無言フォロー大歓迎です。私の無言フォローもお許しくださいね。
まあ、虫以外にもどうでもいいこと呟いてますが・・・。(;'∀')


※昨日、MINAMIさん合同プレ最後の協賛品が当選者様に届きました。
すべて無事に届き、安心しました。
MINAMIさん、この度はご苦労様でした。そして、新たな虫友さんとの出会いの場を作っていただき感謝いたします。m(_ _"m)

昨日、エサ皿作ってみました。
市販されてるようなかっこいいものではなく、最低限使えるレベルなものですけどね。
私的に、エサ皿使わない派なんですが、前回ペロリアンゼリー1000個買ったんですが半分に切ると落ちやすいのでエサ皿欲しかったんですよね。
買うと高いので早速半端材で作りました。
エサ皿
右の5個が普通サイズ♂か♀用(穴径30ミリ)。左上が小型用で穴径20ミリ、左下が顎の長い♂用で、30ミリで横に貫通させてます。
切ったゼリーの中身を溝に入れておくタイプですね。
エサ皿のメリットは、切ったのを直接入れると中に殻の入れ物がいっぱいたまり取るのがめんどくさいってのもあったんですよね。
エサ皿なら、中身を出して空の入れ物はゴミ箱に捨てればいいので楽です。
小さい瓶とかだと入れずらいですがその辺は調整ですね。
深さは、8ミリくらいですが小型種は溺れ防止のため浅くしてもいいかもしれないです。
大型種用は、材料がないので後で考えます。(今は、ヘラクレスなんかの成虫いないので後回し)
エンドミルが大径が20ミリ、25ミリ、30ミリしかないのでその中での選択になるけど問題ないでしょ。
顎の長い♂については、もう少し工夫がいるかもしれないので実験中です。
早速レギウスペアに使用したのでうまく食べてくれるかな。(^^)/
作るのは、木を切ってエンドミルで溝を掘るだけなんで1個数分でできますから在庫で20個くらいは作っとくかな。

さて話は変わりますが虫友さんのper-kさんにいただいた、カスタネウス先日セットしたんですが昨日確認すると卵らしいのが見えます。
アスタコイデスカスタネウス
指のちょい先なんですが写真ではうまく採れませんが多分卵ですかね。(粒子が荒めのマットで中の方にあるので写真に写りにくいです)
前に、小さいキノコを卵と間違ったことありますがそれとは色が若干違うし多分そうだと思うんですけどね。
アスタコジャワ産は、やばいことになりましたがこちらは順調かな。
メイトガード確認済みの♀が後2頭いるので、採れ過ぎない程度に様子を見ながらセットですね。
アスタコ系は、やっぱりしっかり成熟させた方が産むような気がします。
後食後早めにセットするとうまくいかないことが多い気がするんですよね。(^^)/

05 : 55 : 06 | アスタコイデス・カスタネウス | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
キルクネリウスペアリング事故(;'∀')&アマゾニコ血統ヘラヘラその後
2018 / 07 / 17 ( Tue )
ツイッター始めました←クリックでGO。
無言フォロー大歓迎です。私の無言フォローもお許しくださいね。
まあ、虫以外にもどうでもいいこと呟いてますが・・・。(;'∀')


何気に何度も挑戦しているキルクネリウス・グアンクシィシカノコギリですが今回は、KUWATAで6ニョロゲットし♂3、♀2が完品羽化したので今回はうまくいくんじゃないかと成熟を待ってました。
後食後数カ月経つので、先日より同居させてましたがメイトガードも確認できないので中々セットタイミングを計れずいたんですが先日♀が動きがおかしいので確認すると・・・今にも☆になりそう。(;'∀')
どうも、♂にやられたようです。ヒラタなんかと違い真っ二つにはされてませんが虫の息なので隔離して様子見てましたが翌日☆に。
マジか、シカノコって♀をやっちまうのか。油断してた自分が悪いのですがやっぱ縛りは必須ですね。
もう1♀しかいなくなり、後がなくなったので事故は許されないので今回はしっかり、亀〇縛り。(爆)
最近お気に入りの細い針金による縛りが炸裂しました。
この間マンディブで縛り中に噛まれ、名誉の負傷?をしているので今回は慎重にかつ芸術的に縛っときました。(笑)
これで、事故はないとは思うんですがシカノコメイトガード確認できないてことは成熟が足りない可能性もあるんですがどうかな。
後食3か月くらいなんで多分大丈夫な気もしますがいまいち情報が少ないので判断材料がすくないです。
マイナー種は、面白いけど情報の少なさに泣かされますね。
キルクネリウスグアンクシイ
うーん、我ながら旨い事縛れたかも。(笑)

さて、話は変わりますが2月に2令で落札したアマゾニコ血統DHヘラヘラですが3か月たつのでマット交換。
一応、血統書のコピーも貰っているので多分アマゾニコでしょ。
人を疑い過ぎるのもよくないのでここは信じましょ。
で、余りの暑さにめんどくさくなり最高体重のニョロのみ記念撮影。
アマゾニコ
前回61g→今回85gとまあまあいい感じ。
前回の爆発的な伸びはなかったですが順調に伸びてます。
それにしても、2月に2令だったのでおそらく、孵化後7カ月くらいだと思うのですがすでに85gとは今まで飼育したヘラヘラより成長がやっぱ早いですね。
まだ、黄色くなってないしまだまだ伸びしろありそうです。
我が家では、最終体重120g超えたことないのでとりあえずは自己記録更新狙います。
ちなみに、雌雄判別は♂2、♀2で最高な振り分けですね。(^^)/
ちなみに、マットは本家アマゾニコと同じrushレギュラーマットで行ってます。

05 : 03 : 38 | キリクネリウス・グァンクシィ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
| ホーム | 次のページ>>