2017-04-30(Sun)

ムナコブ補強&夏野菜苗仕入れ

プレ見発送品
ジャガイモチャレンジコース 芽が出てきました(*^▽^*)
----------------------------------------------------
本日は、KKM農園にて今年育てる予定の野菜の苗を購入するためジョイフル本田へ。
ジョイフルを選んだ理由はやはり種類が豊富でみているだけでも面白いんですよね。
仮にも趣味が家庭菜園と書いてあるんでやっぱ虫と同じで実物見るとテンション上がります。
で、いろいろ買いましたがこんなもんです。
野菜苗
これが今日買った分ですがこのほかにも種から育てたものなどあるんでこの倍くらいは植える予定です。
買ったものの内訳
1.種なしスイカ×3本
2.ノーマル大玉スイカ×2本
3.白いスイカ×1本
4.ミニトマト×5本
5.ジャンボピーマン×2本
6.唐辛子×2本
7.キュウリ×5本
8.インゲンマメ×16本
ぐらいですかね。ほかにもオクラとかいろいろありますが全部は把握してないです。(;´・ω・)
ここで注目が白いスイカですかね。去年も植えたんですがダメだったのでリベンジです。
後は珍種のトマトもお遊びで購入しましたがうまく育つかわかりませんね。
野菜は例年結構採れるんですがトマトがいつも今一なんで今年はもっと勉強していっぱい採りたいですね。
スイカについては、10年ぐらい栽培しているんですが大きさや数は採れるんですが収穫時期を間違え簾が入ったりしてしまうことが多いんで今年は何か手を考えないといけないですね。
去年はプレに出したんですがどうしても品質にバラつきが出てしまうんで今年はどうしても欲しい方のみ譲ります。
去年は種なしスイカで10kgオーバー出たんで今年も狙いますよ。(^^)/
どうも花より団子な性分なんでせっかく育てるならやはり花より野菜&果物ですかね。(笑)

さて虫ネタですが本日あるものが着弾しました。
これは、あるクワガタの補強のために落札したんですがこいつです。
ムナコブクワガタニョロ
これは、ムナコブクワガタ10ニョロでございます。
ムナコブクワガタは、ニジイロと同じオーストラリア産のクワガタでキモかわいいと思うんですがどうでしょうか?
実は、ちょっと前に4ニョロセット落札してたんですが4ニョロでは不安なんで9ニョロ落札で1ニョロサービスの商品を落札してみました。
値段はかなりお買い得価格でしたし、ライバルもなくすんなりいったんで良かったですかね。
同時に即ブリ2ペアが出てましたがこいつも迷いましたが価格がかなり上がっていたんでやめて正解でしたね。
余りオクにも出ないし、飼育者も少ないのでヘルプも余り期待できないので予防線を張っときました。
さすがに14ニョロいれば雌雄の偏りも心配ないですので安心して飼育できますね。
すでに3令なんで今年中には羽化すると思うんで楽しみです。
こいつは、GWの売り上げ予定のを見越しての落札なんで売れないと困っちゃいますが今年も完売御礼といってもらいたいもんです。(^^)/

スポンサーサイト
2017-04-29(Sat)

コンフキウスノコ割り出し

プレ見発送品
ジャガイモチャレンジコース 芽が出てきました(*^▽^*)
----------------------------------------------------
今日は数日前からニョロが確認できたコンフキウスの割り出しを行いました。
4月の頭に卵を確認していましたので約1カ月での割り出しです。
結果は如何に。
コンフキウスニョロ
こんな感じでニョロゲットです。
思ったほどは産んでませんでしたが一応最低限の数は採れましたので安心しました。
♀の成熟がちょっと不安でしたが見切り発車の割にはうまくいきましたね。
実はこの写真を撮ったあとマットを篩にかけていると1ニョロ+2玉発見して最終結果は9ニョロ+3卵でした。
卵の状態は悪くはないので最低でも1つ孵化してくれれば2桁行きますけどね。

実は、今回のセットでは普段入れないコナラ材を入れてたんですが結構齧ったあとがあったのでちょっと割ってみたら卵がこんにちはしてました。ってことでこの材はもう少し待ってから割り出したいと思います。
ってことは材からどのくらい出るかわかりませんが場合によっては20くらいニョロゲットできる可能性もありますかね。
今回はド初令と卵の割合が高かったので割り出しがちょい早かったですかね。
ド初令だと管理中に落ちやすいんである程度写真上段のニョロくらいで割り出しがいいですけどね。
ってことは1カ月半から2ケ月で割り出すのがよさそうですね。
ペアは未だに元気ですので念のためおい掛けして♀には再度潜ってもらう予定です。(^^)/

PS そのほかモーレンカンプオウゴンオニのセットを割り出しましたが前回は卵を確認していましたが孵化せず、今回は外から卵が見えませんでしたが割り出してみるとまず♀が☆に。(;´・ω・)
♂も☆になってるんで限界でしたかね。で結果は・・・ダメでした。うーん、予感はありましたがまたしてもカワラ種1ニョロもゲットできずに終わりましたよ。Σ(゚д゚lll)ガーン
参ったなあ、卵は産めどもニョロはゲットできず・・・困ったもんです。(;´・ω・)


2017-04-28(Fri)

ロンギチョンペア成立×2(((o(*゚▽゚*)o)))

プレ見発送品
ジャガイモチャレンジコース 芽が出てきました(*^▽^*)
----------------------------------------------------
前にロンギの♂が羽化したと記事にしましたがその後さらに♂が1頭羽化してました。
これは何やら怪しい流れではと若干不安を覚えてました。
思い返せば去年は♀ばかり羽化して結局別の♂を買う羽目になったんでまさかの去年と同じ展開になるんじゃないかと思い始めてました。
それにしても最近♂に偏ったり、♀に偏ったりでうまくペアが成立しないことが多いんですよね。
まあ、今に始まったことではないんですが…。(;´・ω・)
そして先日蛹が見えなくなったケースを割り出すとこちらがこんにちはしてました。
ロンギ♀
おやりました。やっと完品♀が羽化してくれました。まだ、未後食ですが元気に動き回ってるんで大丈夫かな。
さらに、別のケースから♀の蛹が出てきたんで人口蛹室に入れときました。
これで2ペア成立したんで本家としていきなりブリできない状態は回避できました。
去年は、2♀で50以上産んだんで今回も爆産してもらいたいもんです。
後食までにはもう少しかかりそうですがそんなに長くはないと思うんで初夏くらいにはブリできそうですかね。
後3ケースくらい蛹がいるんですがどっちに転ぶか外からは見えないので何とも言えませんがすでに2ペア成立してるんで安心してみてられますよ。(^^)/

PS 会社の同僚がGWに栃木のイワナパークという釣り堀で私のカブクワ販売予定です。
一部彼のカブクワもありますが9割は私の余品です。
釣り客相手なんで値段設定はかなり下げてますが意外と完品でなくても売れるんで助かります。
なんと去年は完売御礼だったんで余品をなくすのに一役かってます。
売り上げは大したことないですし、手間賃として半分あげてるんであんま儲かりませんが儲けようとも思ってないんでいいんですけどね。
結局いっぱい売れても別の虫に代わるだけなんで財布は潤いませんけどね。(爆)
結構♀のみとかかわいいからと買っていく方もいて虫をブリしている私からすればありえないことが結構あるんで面白いです。(^^)/
2017-04-27(Thu)

ショッキングな出来事×2(´;ω;`)

プレ見発送品
ジャガイモチャレンジコース 芽が出てきました(*^▽^*)
----------------------------------------------------
タイトル通り2つほどショックな出来事がありました。
1つは、efdenさんよりいただいたモンゾーニコフキカブトですがマット交換で蛹化出てきたため人口蛹室にいれ以降のマット交換を中止して様子を見ていました。
そして最初に割り出した蛹が羽化したのでほかのニョロも割り出してみました。
結果は?
モンゾーニ♀蛹
見事に3♀の蛹がこんにちはしていました。
残念なことに1ニョロ落ちてましたがほかは無事蛹でよかったと思いきや先に先に羽化した成虫は・・・・・♀です。
ってことは4♀で1☆なんでブリできません。(;´・ω・)
まさかの4♀とは想定外でしたがこればかりはどうにもなりません。

さらに追い打ちをかけるようにこれまたefdenさんにいただいたテルサンデールですがこちらは♂が1頭羽化していたんですがニョロで2頭落ちてしまい、さらに蛹化不全で1頭☆になりましたがまだ5頭いるんで何とかなるかと思いましたが結果は1♀、4♂でした。
わが家のゴロファの呪いを打ち破り待望の♀の登場にテンション上がりましたが・・・先日♀を確認すると落ちてました。(´;ω;`)
紅一点の♀が落ちこちらは4♂状態でブリできません。(;´・ω・)
ホントにありえないような偏りで2種ともブリできず悔やみきれませんがこればかりはどうしょうもなりませんのであきらめます。
efdenさんせっかくいただいたニョロ次世代残せず申し訳ありませんでした。m(_ _"m)

いきなりのダブルパンチにノックアウト寸前ですがなんとかテンションあげていきたいんですけどね。(^^)/
2017-04-26(Wed)

クロシマノコ爆産の予感(*^▽^*)

プレ見発送品
ジャガイモチャレンジコース 芽が出てきました(*^▽^*)
----------------------------------------------------
本題の前に今日虫小屋で大変なことが発生しました。
ちょっと前に国カブのマット交換時ケースが手狭になったんでちょうどいい入れ物がなく発泡箱のデカいのに10ニョロくらい入れてました。そして仕事から帰り虫作業をしようとするとありえない光景が・・・。(;´・ω・)
なんとこのところの暑さで活動開始したニョロが発泡箱の底を食い破って虫小屋に発泡箱のカスやらニョロが散乱してました。
今考えれば発泡箱では食い破られるよなと後悔しても仕方ありません。
散乱したマットや発泡箱のカスをかき分けニョロを救出して別の入れ物に入れましたが数が多すぎて正確な数がわからないですが多分全部探せたとは思います。
70ニョロ近くいたためマット交換も衣装ケース3つに、大ケース2つと中ケース2つになりマットは全交換で150リットルくらい使いました。今回は貰ってきたマイタケマット使ったんでお金はかかりませんでしたがもし買ってたら結構な金額になってたと思います。
現在国カブと一部のクワガタにのみマイタケマット使ってますが今回のニョロを見ると結構でかくなってたんで使えそうですね。
なるべく飼育用品にお金かけたくないのでただのものは積極的に使っていこうと思います。
ちなみにそこが抜けた発泡箱がこちら。
発泡箱貫通
国カブ恐ろしやでした。(爆)
ちなみに今回の70ニョロは全部ホワイトアイなんでもう少しするとやばいくらいの白目カブトが出てきそうです。(^^)/

実は本題はこっちです。
今季力を入れているクロシマノコですが♀2頭いるんですが1頭目を先週ペアリングしてましたが週末の朝セットして夕方確認するとすでにそこに2つの卵が・・・。早、めちゃくちゃ気合入ってる♀の用で爆産の気配がします。
そして数日たった今日ケースを確認するとこんな感じです。
クロシマノコ卵
写真は側面ですが2つ見えます。
さらにそこ面には、3つくらいの卵が見えます。ちゃんと見てないのでもっとあるかも。
見えるだけで結構な数の卵なんで中コンテナなんでやばいことになってる可能性ありますね。
クロシマは人気あるしいっぱい採っても大丈夫そうなんでいけるとこまで行きます。
実は2♀目をペアリング中なんで週末セット予定です。
こいつも産んだら爆産注意報が発令しそうですがたまに側面だけでほかはなしとかあるんで気は抜けませんけどね。

一応親スペックです。
♂66.5ミリ ♀38ミリと35ミリのトリオを使用してます。
親は大型なんで次世代も期待できるかもしれないのでしっかり搾り取りますよ。(^^)/
2017-04-25(Tue)

待望のゴロファ最大種着弾

プレ見発送品
ジャガイモチャレンジコース 芽が出てきました(*^▽^*)
----------------------------------------------------
本日念願のゴロファ最大種であるあのカブトが着弾しました。
前々から欲しくてしょうがなかったのですが値段があれなんで手が出ませんでしたが先日オクでニョロペアが出品されていて、しかも雌雄別血統ということで散々悩んだ挙句落札しました。
値段もギリ出せるくらいでしたので余計我慢できませんでしたよ。(;´・ω・)
ポルテリと言えばゴロファ最大種であり、かつとても艶々ボディで滅茶苦茶かっこいいんですよ。
何れは飼育する予定でしたんで念願かないました。
当然成虫ペアは手が出ないのでニョロペアの購入ですけどね。

スペック紹介
ゴロファ ポルテリ別血統ペア
7~8月孵化です。
これしか書いてなかったんですが販売証明書の写真を見ると産地はベネズエラのようですね。

それでは♂がこちら。
ゴロファポルテリ♂
23.8gですね。大きいんだか小さいんだかわかりません。
大きくはないような気はしますがポルテリは幼虫期間が1年半以上あるのでまだまだ折り返しくらいなんできっとまだ伸びるんじゃないかな。
特徴としては毛深いニョロですね。結構違和感バリバリのニョロでした。
そして♀。
ゴロファポルテリ♀
15gと小さいですね。まあ、♀ですがゴロファはヘラクレスのように差が出ないんでちょっと小さ目かな。

大型の♂は100ミリを超えるんでぜひ拝みたいですがこれからの伸びに期待するしかないですかね。
高温に弱いんで夏場の管理を気を付けないといけませんね。低温種というほどではないので25度を越えなければ問題なさそうです。
念願のゴロファ最大種が手に入りテンションアゲアゲですが私の財布の中身はサゲサゲです。(笑)
とにかく後1年くらいかかりそうですがしっかりでかいの狙いますよ。(^^)/

2017-04-24(Mon)

ヒペリオン生存確認&体重測定

プレ見発送品
ジャガイモチャレンジコース 芽が出てきました(*^▽^*)
----------------------------------------------------
虫ネタの前に今日はあるものが着弾しました。
こいつです。
フィリプス髭剃り
そうです、髭剃りです。
実は私は、めちゃくちゃ髭が硬くて安いシェーバーだとすぐにダメになってしまうので今まではブラウンのシェーバーを使ってたんですが知り合いの家電量販店の店員にフィリップスのシェーバーを進められ通販にて購入し今日届きました。
なぜ量販店で買わないのかって?まあ、単純に安いからですけど。(;´・ω・)
こいつは、フィリップスの9000シリーズなんですがネットで約半額だったので飛びつきました。
実際剃ってみるとめちゃくちゃ静かでそれてないようですが家族に確認してもらうと前のよりきれいに剃れるとのこと。
フィリップスは、日本ではそれほどでもないですが世界では結構知名度高いんでやっぱりい製品のようで良かったです。
普段はめんどくさくて髭ぼうぼうで会社に行ってマスクで隠してることもあるんでこれからは堂々と素顔を晒せます。(笑)

さて虫ネタですがヒペリオンが放置気味でしたので瓶交換しました。
ヒペリオンは、5ニョロいたんですが発育不全の2ニョロが消えてしまい3ニョロ残ってたんですが3ニョロだとかなりやばい状態でした。
そして小型タッパーに菌糸を再生させたので飼育してたんですが大分食いあがったので交換です。
そして割り出すとこんな感じでした。
まずはこいつ。
ヒペリオン♀
♀のニョロで8.8gでした。
卵管が見えたんでほぼ♀だと思うんですがどうですかね。(間違ってたら洒落になりません)
次はこいつ。
ヒペリオン♂小
♂のニョロで16.8gと前のニョロの倍ありました。
頭幅も大きかったのでほぼ♂だと思いますね。ってことはこの時点でペアになったことになります。(((o(*゚▽゚*)o)))
最後はこいつ。
ヒペリオン♂大
♂の21.6gです。こいつは大きさ的にもほぼ♂で間違いなさそうです。
逆にこれで♀なら60ミリくらいになりそうですよ。(笑)

おお、いい感じで体重乗ってくれました。
ヒペリオンは大型でも70前後なんでこの体重なら結構でかいの期待できそうです。
ちなみに親は♂が70ミリだったらしいので70ミリは超えたいですがヒペリオンで70オーバー簡単には出なそうですけどね。

ちなみに親データです。
★学名 ; Dorcus hyperion
★産地:インド・ナガランド州・ナガヒルズ
★累代:CBF3
★親サイズ:♂70 ♀40mm

このデータを信じるならかなりの大型血統になりそうです。
順調に行けば、♂×2、♀×1でペアにはなるのでこれ以上落ちないように飼育せねば。
ヒペリオンは成熟に時間がかかるらしいのでブリは早くても来年ですかね。
現在孵化後5か月くらいなんであと半年くらいはニョロってますかね。
ちなみに一番大きなニョロのみ大夢菌糸瓶へ投入し、そのたはマットに変更です。
ホントは全部マットに変えようかと思いましたが思いのほかでかくなってたんで菌糸瓶買っちゃいました。
不全を避けるため最終瓶はマットに替える予定なんで後3か月じゃくでどこまで体重伸ばせるか勝負ですかね。
3ニョロになり不安いっぱいでしたがなんとかペアになる可能性が高くなったんでテンションアップです。(^^)/
2017-04-23(Sun)

インカ帝国からの着弾( ´∀` )

プレ見発送品
ジャガイモチャレンジコース 芽が出てきました(*^▽^*)
----------------------------------------------------
ここのところの暑さで虫小屋の昼間の温度がやばいことになってるんで困ってます。
この間は4月なのに我が群馬で30度越えしてました。(;´・ω・)
虫小屋も昼間は結構温度が上がってしまうのでエアコンの設定が難しいんですよね。
低温種がいなければ別に問題ないんですがミヤマやネプチューンがいるんでなるべく25度以上にはしたくないんですよね。
しょうがないので今日から25度の自動温度設定にエアコンを変更しました。
ただ吹き出し口付近は逆に冷えるんでその辺の虫を置く場所も変更しないとダメそうですね。
今の季節昼間は暑くても夜はそこそこ冷えるんで余計難しいですね。

さあ虫ネタです。
昨日隠し玉をにおわせてましたが実際隠し玉ありました。
実は昨日2つ荷物が届いていました。
今回は南米系の虫ですがタイトルでピンと来る方も多少はいますかね。
着弾したのはインカツノコガネのニョロでした。
インカツノコガネ
スペック紹介

インカツノコガネ幼虫5頭
産地 エクアドル エスメラルダス
累代 F2
孵化日3月下旬~4月上旬

産地がエクアドルですがインカって確かペルーの方だった気がするんですがどうなんだろ?
エクアドルもペルーの近くなんでいいんですかね。
ところでインカツノコガネ前からずっと狙ってたんですが成虫はライバルが多くて落札できずニョロは3ニョロ出品ばかりで二の足踏んでましたがやっと5ニョロセットがお安く出てたんで飛びつきました。
しかも1頭オマケしてもらったようで6ニョロになり結構安心気味の数でラッキーでした。
ブンブン知らない方は全くわからないかもしれないですが結構変わったブンブンではないかな。
派手さはないですが結構きれいなんですよね。
そういえば南米のブンブンて初かもしれないですがブリとはアフリカンと同じでいいんですかね。
ブンブンも住む地域によってブリ方法が違うんで難しいところがありますね。
とりあえずは順調に育ってくれることを祈るばかりです。(^^)/

PS 今日かなり放置気味だったキリクネリウス・グアンクシイの瓶を確認すると8ニョロ中1ニョロ蛹、2ニョロ前蛹でした。
は・早いですね。半年たたずに蛹化とは。
しかも最大のニョロが9グラムってどんだけ小さいんだと焦りました。
まあ、成虫見たことないんで何とも言えないですが羽化ずれしそうなんですがこいつの寿命わかりませんね。(;´・ω・)
2017-04-22(Sat)

レアゴロファ着弾

プレ見発送品
ジャガイモチャレンジコース 芽が出てきました(*^▽^*)
----------------------------------------------------
本日は前々から書いていた通りあるカブトが着弾予定です。
このカブトについては数か月前にオクで見つけて迷っていた種になります。
今までは3ニョロセットだったんで私ではほぼペアになりそうもなかったのでスルーしてました。
しかし今回は5ニョロセットということもあり落札した次第です。
さあ実際着弾したのがこちらになります。
ゴロファビフィドゥスニョロ
写真では4ニョロですが5ニョロいます。
これは、2016年初日本初入荷したゴロファ・ビフィドゥスのニョロちゃんでございます。
それとおまけでプロゼリー貰っちゃいました。(((o(*゚▽゚*)o)))

スペックはこんな感じです。

[学名] Golofa bifidus
[親サイズ] ♂♀共にfree
[累代] F1(WF1)
[孵化日] 3月下旬
[産地] Peru Huancayo Junin

さすがに去年初来日なんでWF1ですよね。
血も濃くないししばらくはブリ楽しめそうですね。
それにしても名前が言いずらいですね。某胃腸薬に入っている乳酸菌の名前っぽいですね。(笑)
去年あたりからハマっているゴロファですがこれで7種類目となりますね。

あげるとこんな感じです。
1.クラビゲール    ♂しか産まれず終了。
2.ミヌトゥス      2代目がニョロ中。
3.テルサンデール  ♂ばかりで唯一の♀が落ちて終了。
4.SP          ペアリング中。
5.ピサロ        そろそろ蛹化の予感。(ペアニョロ)
6.グロブリコルニス  リベンジでニョロ飼育中ですよ。
7.ビフィドゥス     今回お仲間になりました。

今持ってなくて一番欲しいのがポルテリですが高くて手が出ません。(;´・ω・)
それにしてもゴロファはまともにブリまで行けない確率高くて困ったちゃんです。
ゴロファはコカブですが今回は気合の900cc瓶にて飼育しますよ。
念のため無添加マット使いますが3令になったら添加マットとブレンドして少しでも大きくしてみたいです。(^^)/

PS うーん、私のことですからまだ隠し玉があるような気がしてなりません。(笑)
明日の記事をお楽しみに。(^^)/

2017-04-21(Fri)

ブンブン羽化祭り開始

プレ見発送品
ジャガイモチャレンジコース 種イモ植え付け完了
----------------------------------------------------
本日は仕事終わりに明日到着予定のものの入れ物が汚いのでボトル洗浄してました。
5本程度ですが結構めんどくさいですね。
そしてついでにいろいろ見ているとブンブン系が結構羽化してました。
まずは、ケアシツノカナブンです。
大分前に繭玉作ってましたが一向に羽化せずやきもきしてましたが先日やっと羽化しました。
ケアシツノカナブン♂
こいつはてにボンボンがあるので♂ですね。
そして4ニョロいたんですが次は・・・・・終了でした。なんと繭玉で2ニョロ落ちて、もう1ニョロは繭玉から抜け出して人口蛹室に入れてましたがダメでした。ってことでケアシツノカナブンは終了です。
こいつのニョロを落札後にしばらく出品してたんですが以降全くオクで見かけないので補強は無理そうです。
どうも繭玉の管理が難しいんですよね。(;´・ω・)

次はこいつです。
トルコ宝石
めちゃくちゃきれいなボデイですがこいつはスペキオーサ・ジュッセリーニといいまして通称トルコホウセキカナブンて言います。
名前の通り翅がエメラルドグリーンで頭がルビーのような赤です。
サイズは日本のカナブンと同じくらいですが色合いはこっちが綺麗ですかね。
落札時8ニョロセットをおまけで1ニョロついてきて9ニョロ飼育してましたが先日先行の4ニョロが繭玉作ってたので別に管理してました。そして先ほど確認したところ1頭が自力ハッチでマット内にいましてもう一個の繭玉が振ってみると音がしないので割ってみると蛹で落ちてました。(;´・ω・)
そして2個目の繭玉は割ってみるともう一頭にたようなのがこんにちはしてました。
そして4つ目の繭玉・・・・・割ってみたら落ちてました。
繭玉4つの内2つがダメでしたが2つは完品羽化でしたね。
残りが5ニョロいますが確認してないのでおそらく繭玉中かと思うんで自力ハッチを待ちますかね。
それにしてもこのスペキオーサ雌雄の区別がつきません。詳しく調べればわかるかもしれないですけどね。
先のケアシは明確な違いがありますがこいつにはないです。
確かに日本のブンブンもいまいち雌雄判別難しかったような気がするんですよね。
こいつは羽化した個体は大きめのケースで多頭飼いするしかないかと思いますね。
そうすれば自然に雌雄がいれば産んでくれると思います。
ケアシは残念でしたがスペキオーサは次世代採りたいです。(^^)/

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

クワカブマイスター

Author:クワカブマイスター
群馬県在住
家族構成 妻、娘、息子、母と暮らしています。

大型血統、極太血統を中心にカブトムシも飼育中です。
冬場は、スノボも趣味としています。
じつは、趣味として家庭菜園もやってます。

クワ友募集中です。(クワカブ大好きの人)
相互リンクも同時募集中です。気軽にお声がけください。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

禁断の扉♡
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク