FC2ブログ
ヨツボシマット交換など
2016 / 08 / 21 ( Sun )
本日は、休みのため朝早起きして虫小屋の掃除をしました。
私の一番嫌いな掃除ですが家族は誰もやってくれないので仕方なくやってます。(;´・ω・)
虫小屋の中は、それほどでもないですが作業スペースは使用済み菌糸瓶やケースが散乱してえらいことになってました。
それを一つ一つ段ボールに詰めていき大型段ボール5個分にもなりました。
これの瓶やケースを後で洗うのかと思うとやになりますがしょうがないですね。
そして、部屋全体をほうきではいて終了です。一時間以上かけてやったので結構きれいになったかな。
まあ、汚いよりはきれいな方が気持ちはいいですので汚部屋に逆戻りしないように気を付けないといけませんね。(^^♪

本題ですが、たかパパさんにいただいたヨツボシモニターセットから孵化した4ニョロのマット交換をしました。
生存確認も含めてどうなってますでしょうか。
ヨツボシ
大きさは、バラバラですがみな元気にしているようで安心しました。
1ニョロだけでかいのがいますが♂なのかな?わかりかねますが成長に差が出てますね。
とりあえず、今回は発酵が浅めの無添加マットに変更したので今後の成長を見守ろうと思います。

PS
先日の記事で、スマトラの菌糸瓶がやばいと書きましたが本日菌糸ブロックが届き詰め詰めしました。
6ニョロ引っ越し予定なので2ブロックでいいかと思いましたが今回は奮発して3ブロック買い1400cc×5本、2300cc×2本を詰めました。今回は、♀がいても1400ccにいれ2本返ししようと思います。
♂は、大きい順に2300cc→1400ccに引っ越そうかと。
初回ケチった分2回目はリッチに幼虫たちには過ごしてもらおうかと思います。(^^)/

19 : 35 : 51 | ヨツボシヒナカブト | コメント(12) | page top
トカラノコギリセット
2016 / 08 / 20 ( Sat )
本日は、トカラノコのセットを組みました。
トカラノコペアリング
事前に同居していた♀と同居中の♀の2頭をケースに投入しました。
まあ、2♀いれたのは単にめんどくさかったからというのは内緒です。(笑)
今回のセットは、エコセットでヘラクレスのセットで使用したマットを篩にかけ微粒子にして底固めにしてお馴染みのKKMカワラ材をいれてマットをふわりのベーシックセットにしました。
今回のペアは、今年の春に羽化した♂1、♀2のトリオでして冬を越してないので成熟度が気になりますがとりあえずセットしてみました。
ゼリーは、めちゃくちゃ食べているので大丈夫なんじゃないかなあ。
ちなみに同居は、1♀が2日、もう1♀が5日となっていてもしダメそうならセットに♂を投入しちゃいます。
トカラは、色がきれいなんでぜひ次世代を取りたいです。(^^)/

PS
SLSレギウスなんですが、♀は結構いい感じに成熟してますので明日から一週間同居させてみます。
♂の成熟はちょっと心配ですが何とかなるでしょ。
これで、初のレギウスブリードになりますのでぜひ成功させたいですね。(^^)/
バイブ待てばいいのにと思うかも知れませんがもうまってらんないですよー。(笑)
18 : 11 : 56 | トカラノコギリクワガタ | コメント(12) | page top
スマトラヒラタ幼虫ピーンチ!
2016 / 08 / 19 ( Fri )
ちょっと前にオクでポチった極太血統スマトラの幼虫の入っている瓶をみるとほぼ食い尽くされてました。
まあ、ケチって500ccの瓶に入れたのが悪いのですがまさか2ケ月立たないうちに食い切るとは予定外でした。
その中でも限界に達している瓶を割り出すと500ccの瓶の半分ぐらいの大きさの幼虫ちゃんがこんにちはしてました。
体重を測ると50gオーバーしてました。(焦って写真わすれました)
初回投入時は、2令っぽかったので3令で爆発的に体重が伸びたようです。
今回は、三階松のT-TYPE菌糸を使いましたがなかなかの成長を見せていましたね。
残る瓶も結構やばそうなので急きょ菌糸ブロックを頼まないといけません。
ホントに予算がないと菌糸瓶投入タイミングがうまくいかずマジでピンチですよ。
せっかくいい血統みたいなので菌糸瓶投入タイミングの失敗は避けたいです。
今回もT-TYPE菌糸にしようと思ってますがさらに体重が乗ってもらいたいですね。
オクなので、半分信じてませんでしたがどうもこの幼虫マジでいい血統なのかも。(^^♪

PS
やっとマットとゼリーを買うことができました。
マットを120リットルとプロゼリー500個、すこやかゼリー500個買ったのでしばらくは大丈夫そうかな。
いままで、100均のゼリーを使ってましたが液だれがあるのでミズゴケがすぐダメになりいまいちでした。
ちなみにマットは、rushレギュラーマットをいつもカブト用に買ってまして安くて結構大きくなるのでお勧めですよ。
まあ、家では120リットル買っても2ケ月くらいしか持ちませんけどね。(;´・ω・)
そういえば、トカラセット用にクワガタ用のマットと無添加マットも買わなきゃいけないし困ったですね。(;´・ω・)
20 : 11 : 54 | スマトラヒラタ | コメント(10) | page top
スリナムミツノマット交換など
2016 / 08 / 18 ( Thu )
今日は、かっつさんから頂いたスリナムミツノカブトのマット交換をしました。
800cc瓶で管理していましたがどうもマットの劣化が激しいため急きょマット交換をすることに。
そして、8個の瓶の中身を確認するとこんな感じでした。
ミツノカブト
2ニョロほど、落ちてしまい6ニョロの無事を確認しました。
どうもマットの水分量が多すぎたのかマットの劣化が激しく泥化しているところもありました。
廃菌床マットを使ったのも劣化が早かった原因かもしれないですね。
それと気になったのが5ニョロは3令になってましたが1ニョロだけ2令のままでした。
孵化時期は、そんなに変わらないのにどうしてなんでしょうかね。
触ってみると弱っているわけではないので謎ですね。(・・?
今回は、ほぼ3令になったので大き目のケースで多頭飼いしてみようかと思ってます。
3令なら共食いもないと思うので実験的にやってみます。
マットも今回は廃菌床マットではなく普通のカブトマットでやってみますね。
これ以上落ちるとやばいですので何とか残った幼虫たちには頑張ってもらいたいです。

PS
  超放置飼育中のティティウスシロカブトが蛹化しました。
ティティウス白カブト
見てお分かりの通り、♀2の蛹です。
元々累代予定はなかったので構わないですがせめて2♂なら多少テンション上がったのになあ。( ;∀;)
この個体は、近所の幼馴染から成虫ペアを貰い累代してましたが小さい癖に幼虫期間が長く羽化しても寿命が短いため累代がめんどくさくなってしまいました。
シロカブト系は、グラント、ティティウス、ヒルスとやってきましたがすべて累代せず撤退しました。
もう少し長生きで幼虫期間が短ければつづけたんですけどね。(^^)/

19 : 44 : 45 | スリナムミツノカブト | コメント(8) | page top
懲りずにニジイロ割り出しなど
2016 / 08 / 17 ( Wed )
お盆中になるのですが、私の車を買ったショップでお得意様感謝祭があり行ってきました。
この店は、北関東最大級のカーショップでしていろいろな意味で太っ腹です。
毎年、正月とGWとお盆に感謝祭があり結構お得なので行くようにしてるんですよね。
特典は、まず福引を無料で引けまして特賞が1万円分の商品券なので結構いいんですよね。
なんと前に一度特賞が当たったことがあるんですよねえ。
外れても結構いろいろもらえるので来る価値ありありです。
今回は、福引は3人ともハ・ズ・レでしたがラスクを貰ったのでOKでしょ。
そして、無料の野菜詰め放題に挑戦です。
野菜
3人で10kg近くの野菜を詰めちゃいました。(笑)
人参と玉ねぎとジャガイモで多分50個以上は詰めたと思います。詰めるビニールもまあまあ大きいので結構入りますしチェックもないので入りきらなくてもばれません。(笑)
前は、もっといろいろあったのですがさすがに多少少なくなったかなあ。
あとは、焼きそばを人数分とかき氷食べ放題やジュース無料などサービス満点でした。
後は、500円でオイル交換と鍵の電池交換とワイパーゴムを交換してもらえるので結構破格ですよね。
3人で抱え込むほどのお土産をゲットしほくほくで家路につきました。(^^)/

本題ですが、数か月前から何回もセットしているニジイログリーンですが4回目の割り出しをしました。
ちょうど、♀が上に出ていたので割り出してみました。
結果は、2ニョロ+4卵でした。今までで最高ですがしょぼいことに変わりはないですねえ。
しかも、卵の孵化率が悪く50%程度しか孵化しないので4回割り出しても5ニョロしかいません。(;´・ω・)
今回の卵は、全部無事孵化してもらいたいですねえ。
そして、懲りずに5回目のセットを組んだのは言うまでもありません。(^^)/

PS アマミノコギリがやっと蛹化しだしました。
去年WDから累代した個体ですのでいい型が羽化してくれるといいですねえ。(^^)/
20 : 15 : 16 | ニジイロクワガタ | コメント(6) | page top
ロンギチョンペルスミツノカブト第2陣羽化など
2016 / 08 / 16 ( Tue )
世間では、お盆最終日ですね。私は、当然仕事でした。(;´・ω・)
まあ、最終日なんで午前中で仕事を切り上げ子供たちを連れてある場所へ行きました。
それは、小平の里というところです。群馬の山の中にある公園で清流が流れていてキャンプや水遊びが楽しめるスポットです。
鍾乳洞もあるらしいのですが今回は時間がなく入りませんでした。
そして、川に行くとたくさんの子供たちが水遊びをしています。水深が浅くそれほど危険ではないのでいいですね。
川遊び
家のバカ息子が川に潜ってます。(笑)
この水私も入りましたがめちゃくちゃ冷たいです。ほんとに夏ですかって感じですね。
どうも趣味の延長で生き物を探してしまう癖がありいろいろ探しましたが見つかりませんでした。
娘がマスを見たといっていましたが私には見つかりませんでした。
クワカブもいそうでしたが人が多いため見つけられませんでしたね。カブトムシの残骸はありましたけど。
この環境なら、探せばミヤマが取れそうなんであとで個人的に採集にこようかと思いましたね。(^^♪

本題ですが、補強で追加したロンギチョンの幼虫が羽化してきました。
結果は、これです。
ロンギチョン♀
♀2頭が羽化し、一頭が前蛹です。さらにもう一頭は幼虫してます。
これで我が家では、幼虫組は5連続♀という結果でなんだかなあという感じですね。
しかも1♀は、お尻から白いものが飛び出していて累代に使えなそうです。
まあ、現在セット中の個体からかなり取れているので今回の♀は累代するかわかりませんね。
需要があれば、セットしますがどうでしょうかね。
前の♂がまだ元気なので累代するならそちらとの掛け合わせになりそうです。
最後の個体がどうも♂っぽいので是非我が家初の♂を期待しちゃいます。(^^)/

PS
イベントで販売していたKKM血統たちですが完売御礼でした。(^^♪
委託販売で手数料がめちゃ取られるので大した額ではなかったですがここでの臨時収入はでかいので買えなかったゼリーとマットを買って余ったので増種をする予定ですって結局全然のこりませんね。(;´・ω・)
俗にいうクワカブ貧乏ってやつですね。( ;∀;)
20 : 03 : 48 | ロンギチョンペルスミツノカブト | コメント(14) | page top
フォルスターフォルスター羽化?
2016 / 08 / 15 ( Mon )
本日は、先日羽化したフォルスターフタマタの写真を撮っていた時のことです。
2頭羽化したので並べて写真を撮ったところどうも違和感があります。
サイズ的には、ほとんど同じなのにどう見ても違う種類にみえるんですよね。
写真がこちらになります。
フォルスター
見てもらえばわかると思うのですがどう見ても違いますよね。
しかし、管理ラベルにはフォルスターフタマタと書かれていたんでうーんどうなんでしょうか?
見たところ上の個体は、フォルスターの特徴が出ていてまず間違いないように思うのですが下の個体は違いますよね。
可能性としては、ラベルの貼り間違いだと思うんですよね。さらに、飼育種を考えると多分ギラファの小型♂じゃないかと思うんですよね。
瓶自体近くに置いてあるうえに羽化時期も近いのでそうだと思うんですけど小型のギラファはわかりずらいので困りますね。
フォルスター自体初めてなので、余り情報がなく困っています。
わかる方がいれば、教えていただければ幸いです。m(_ _"m)

PS
本日またもや写真撮影中にフォルスターに噛まれチョー痛かったです。
全く進歩がない自分に腹が立ちますよ。(;´・ω・)
それにしても、小型なのにフォルスター超かっこいいじゃないですか。
もし大型ならさらにかっこいいんでしょうねえ。見てたらフォルスターのペアがほしくなっちゃいました。(^^)/
20 : 27 : 24 | フォルスターフタマタ | コメント(10) | page top
東武動物公園に行ってきました
2016 / 08 / 14 ( Sun )
お盆唯一の一日休みの今日は、前々からの予定通り東武動物公園に遊びに行きました。
東武動物公園は、毎年夏に行っているのですが理由はとあるルートから安くチケットが手に入るのと夏はプールに遊園地に動物園と遊びどころ満載なので行くようにしてます。
わが家からは、それほど遠くなく車で1時間ちょいで着きます。
そして、家を8時に出発しまずは、羽生PAで休憩です。
羽生インター
この羽生PAは、上りだけですが江戸の街並みを模して造られていて中にはいろいろな店があって面白いです。
テレビにも、ちょくちょく出ているので知っている方も多いかと思います。
実際には、家から近いため逆に余り行かないのですが今回は寄ってみました。(寄っただけですが・・・)

そしてそのまま東武動物公園直行です。
9時15分ごろ着いたのですが見るともうプールで人が泳いでますよ。???
確か9時半開園ではと思っていたのでが聞いてみると30分繰り上げ開園だったようです。
プールの場所取りの予定が狂いましたので速攻プールへレッツゴーです。
何とか場所は確保しましたがいい場所は取れませんでした。
そして目の保養・・・ではなくスライダーやプールで午前中は遊びました。
そして、午後は遊園地へレッツゴーですが年のせいでおやじHPがすでに半分以下に。(;´・ω・)
そのため、HP回復のため昼食を取りました。
まあ、それほどすごいものを食べたわけではないのでここは端折りますね。
そして、少しHPが回復したので遊園地へ。
子供たちも前に来たときは、身長が足りずいろいろ乗れないのがありましたが今年は全部乗れそうですね。
ってことは、とことん付き合わされるということではないですか。(;´・ω・)
もう年なので、絶叫系は余り乗りたくないのですが長男が好きなので乗らざる負えません。
そして、長女の方はいろいろ作ったり探したりするのが好きなのでこんなのやってました。
宝石探し
宝石探しです。まあ、宝石といってもよく売っているパワーストンですけどね。なかには、キュービックジルコニアもあるらしいですがあの広い中4つあるらしいのですが見つかるかーって感じですね。(ちなみに費用は私の自腹です。(;´・ω・))
そして、夕方まで散々つき合わされおやじHPは赤点滅状態です。(汗)

もはや瀕死状態の私ですがさらに子供たちが乗り物に乗りたがっているのでギブアップして嫁に任せわたしはHPの回復のためある場所へ。
それは、肉にくフェスです。大好きな肉とビールが飲めて最高のところですよ。(^^♪
ビール2
これを頼んじゃいました。内容は、国産牛のあぶり焼きとタンシチューとビールです。
ビールは、外国産飼育者らしくベルギーのビールをチョイス(^^)v。
このビール甘いです。どうもサクランボエキスが入っているビールみたいでビールっぽくないですね。
速攻飲み終わり2杯目はイギリスのビールを飲みました。これは、普通のビールでしたね。
はっきり言って、ビール2杯程度ではほろ酔いにもなりませんが予算の関係で2杯で終わりです。(涙)
これでやっと少しHPが回復したので最後の奉公を子供たちにして閉演を迎えました。

PS 
閉演間際に馬鹿みたいに騒ぎながらポケモンGOをしていたのは私たち家族です。
変な家族ですが注意せず暖かく見守っていただき助かりました。(爆)
そういえば、今思えば動物園に行ったのに動物ほとんど見てないや。(笑)

23 : 10 : 10 | 家族旅行 | コメント(4) | page top
パラワンオオヒラタ2個目の瓶に引っ越しなど
2016 / 08 / 13 ( Sat )
本日は、お盆休みの方が多いと思いますが私は午前中仕事でしたのでお昼からパラワンの引っ越し作業をしました。
小一時間がたったころ、子供が呼びに来たので何事かと聞くと映画を見に行きたいですと。
マジか引っ越し作業も終わってないので渋っていましたがどうにもならないので引っ越し作業が終わるまで待ってくれといって急いで作業を再開し家に戻ると誰もいません。???そして置手紙が・・・・・先に行ってるから後から来いとのことでした。
お前ら30分も待てないのかと心で叫びながら一人寂しくイオンへレッツゴーです。(´;ω;`)
そして合流した後、イオンシネマに行くと本当はワンピースが見たかったのですが時間が合わずシン・ゴジラを見ることになりました。
ゴジラシリーズは、ガキのころ見たきりだったので久しぶりですねえ。
内容は伏せますが小4の子供が見るにはちょっと重いストーリーで難しいと思うのですがどうだったか聞くとわかったといっていたのでホントかよと心で呟いちゃいました。(^^♪

本題ですがパラワンの2本目の瓶への引っ越し作業をしました。
今回の瓶は、KKMエキス入りの特注品ですので期待が持てますね。(爆)
普段はデータを取らないのですがどういう風の吹き回しかデータを取ってみました。
パラワンオオヒラタ 皇帝血統 4月孵化

まずは、最大の幼虫がこちらです。
パラワン最大
44.7gといいんだか悪いんだかよくわかりません。
孵化後4カ月ですのでどうなのかなあ。さっぱりです。

データ表
1.♂ 29.9g
2.♂ 44.7g
3.♂ 30.8g
4.♂ 32.9g
5.♀ 19.2g
6.♂ 37.1g
7.♀ 5.6g
8.♂ 26.2g
9.♂ 28.4g
10.♀ 15.7g
11.♀ 16.8g
12.♀ 19.4g
13.♀ 18.1g
となりました。
実は、先に割り出していた先行の2ニョロがいるのですがそちらの結果です。
パラワン♀
なんと、掘り出している黒いものが・・・・。
やっちまいました。早期羽化です。♀ですが小さいですねえ。
最後の♂は、前回44gでしたが今回は?46gでした。えーー、2gしか成長してませんがね。

一回目の瓶には、F-ZERO菌糸を使ったのですが今回は三階松さんのL2-TYPEに替えたのでそれがどう影響するか不安ですが楽しみでもあるので数か月後に期待します。

PS
実は、ついでに国産カブトWWの2回目の割り出しをしましたが結果は怖くて書けません。(;´・ω・)
1回目では、12玉でしたが今回は30ちょいまでは数えてましたがそのあとは現実逃避です。(笑)
前回も含め、50はオーバーしたようです。内心やっちまた感ありありでしたがまあ国カブは常温管理できるしいいかなと。
明日は、お盆中の唯一の休みなので子供たちを連れて東武動物公園に行ってきまーーす。(^^)/

20 : 06 : 14 | パラワンオオヒラタ | コメント(12) | page top
ギラファノコが続々と・・・
2016 / 08 / 12 ( Fri )
先日の増種アンケートにお答えいただきありがとうございました。
意見を参考にさせていただき増種するクワカブを決めようと思います。
やっぱり、増種するならある程度レアでかつ余り高価すぎないものがいいですよね。
最近のオクを見ると昔は数万もした個体も今では数千円だったりしてどうなってるんだろうと思うことがありますね。
まあ、オクの場合安すぎは危険なので逆に引いちゃいますよね。

本題ですが、我が家のフローレスギラファ(ノーマル)の羽化ラッシュが続いています。
2か月くらい前から、♀の羽化が始まりここにきて♂の羽化や蛹化が始まりました。
これが、今日割り出した♂のギラファです。
ギラファ♂2
どうでしょうか、羽化不全もなく完ぺきな個体でいい感じじゃないですかね。
ギラファの特徴である牙も長くていい感じに伸びました。
それでは、体長はどうだったかというと92ミリでした。(しょぼい)
残念なことに、100ミリ越えはなりませんでした。親が109ミリのため全然親に追いついていません。(;´・ω・)
この間羽化した個体が107ミリだったのでうーんて感じですね。

そして、もういっちょこれです。
ギラファ蛹
こちらは、蛹ですが牙の特徴が出ていてかなり期待できそうです。
今回の血統は、♀にかなり偏ってしまいましたのでちょっと残念でしたが♂はまあまあのサイズが多かったので良しとしましょう。

後♂は、1ニョロいますがこいつは菌糸瓶の劣化に伴い全身にダニがついてしまいやばそうです。
成虫なら歯ブラシでとりますが幼虫はそうはいかないので結局そのままマット飼育に切り替えました。

総評
ギラファについては、オオクワなどと違いあまり親の影響を受けにくいようです。
小型の親から大型が出たり、逆もしかりです。まったく遺伝がないかというとそうでもないかもしれないですがオオクワなどよりはかなり影響は少ないようです。
まず、大型がでる条件は3令の幼虫期間をいかに伸ばすかがカギとなりますね。
経験上、2回目の瓶で暴れる幼虫はほぼ早期羽化します。当然小型しか出てきません。
なぜ暴れるかは不明ですが一定割合で暴れる個体は出てきますね。
ここでうまく落ち着いてくれると次の難関である3回目の交換ですね。ここをクリアすればほぼ100アップは確実ですね。
経験上、3回目は菌糸瓶よりマット飼育に切り替えそっとしておくのが一番いいような気がします。
私は、これで107ミリはでました。本当は、低温管理で引っ張ればもっと大きさ出そうですが我が家の環境ではできないのでしょうがないです。
多分、初2令で高添加瓶に突っ込んで3令初期まで引っ張り、その次に通常の瓶またはマット飼育に切り替えて低温気味に管理するのがベストではないかと思います。3令初期では早期蛹になりにくいので交換タイミングが重要ですね。
ただ、これをすると♀との羽化ずれが発生するため累代は難しくなるので考えどころですね。
大型を取るか累代をとるか悩むところですね。(^^)/

PS
なにか今回は、まじめな話になってますが本来はまじめな話も結構できるんですよ。(笑)
次回予告は、パラワンの菌糸瓶2回目の交換結果をお送りする予定です。(^^)/
19 : 13 : 53 | ギラファノコギリクワガタ | コメント(12) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>