2016-04-30(Sat)

アルキデスヒラタ菌糸瓶交換2回目など

本題に入る前に、本日は世間から遅れて一日ですが本日からGWになりました。
さっそく、家族にせがまれ埼玉にあるアクアパラダイスパティオという室内プールにいきました。
アクアパラダイスパティオ
ここは、室内プールになっていまして中は温水で一年中泳ぐことができます。
GWということで若干早めに家を出ましたが大した渋滞もなく1時間足らずでつきました。
中に入ってもGW特有の激混みではなくすんなり入れました。
最近年のせいか腹の方が大変なことになりだしているので今日は目いっぱい泳ぎますよ。(実はあまり泳げませんが。。)
室内は、意外に広くて100メートルスライダーや波のプール、流れるプールもありました。
3時間ほど目いっぱい泳ぎ(歩き)ながら運動してきっとお腹も少しはへこんだと思います。
しかし、帰ったあと庭BBQをやってしまいしっかりお腹は元通りになってしまいました。(笑)

前置きが長くなりましたが、今朝アルキデスヒラタの菌糸瓶交換をしました。
アルキデス2回目
我が家のアルキデスは♀がすべて蛹室を作り出した状態で一匹は羽化していました。
今回は思いっきり♀に偏りまして、♀×5ニョロ、♂×1ニョロだと思っていたら今日確認した幼虫がどうやら♂らしかったので良かったです。
♂は、まだまだ幼虫する気満々なので大きな成虫に羽化してもらいたいですね。

補足
なんと、明日も家族サービスになりそうで秩父のほうに行ってきます。
いい年なんで体力が持つかどうかわかりませんがなんとか頑張りますよ。(^^♪


スポンサーサイト
2016-04-29(Fri)

トカラノコギリクワガタ蛹化など

本題に入る前に、今日からゴールデンウィークの方も多いと思いますが私は仕事でした。( ;∀;)
明日も仕事の予定でしたが休みをもらうことができたので都合6連休になりました。(^◇^)
まあ、家族サービスで半分ぐらいは休みがつぶれそうですが。。。
あと、連休中に会社の同僚がイワナパークという釣り堀でカブクワを売るというので私の余品も売ってもらうことにしました。
ほとんど、B品やコアゴ、チイサイズのものですが中には掘り出し物も出しますよ。
値段は、かなり安くしましたので売れてほしいですね。余品が増えると管理が大変なので今回の売りでなるべく多く売れてほしいです。
もし、いっぱい売れたらまた増種できますね。(全然、悪い癖が治ってません。)

ちなみに、イワナパークとは栃木県の名草というところにありましてイワナが一匹300円で釣れます。
基本入れ食いですので釣りを楽しみたい人向きではありませんが、安くイワナを食べたい人にはいいと思いますよ。
100円で塩焼きにしてもらえるので、400円で新鮮なイワナの塩焼きが食べられますね。
ただし、たまにいる大きなイワナを釣ると何千円も取られるので注意です。(^◇^)
ちなみに、竿は100円で借りれますよ。
この辺りは、カブクワが取れるスポットもいっぱいあるので夏は面白いですよ。(なお、冬場と平日は休みなので注意!)

長くなりましたが、本題です。
今日虫小屋を覗くとトカラノコギリが5ニョロすべて蛹室を作っていました。
トカラノコ蛹
これは、去年初2令で買った幼虫でして冬場は温度管理をしていました。
大きさは、放置管理のため期待できませんが、あのきれいなトカラノコが羽化してくれればうれしいです。
まあ、コアゴが誕生するのはまず間違いなさそうですね。( ;∀;)



2016-04-28(Thu)

オオクワ大脱走

本日、朝カブクワたちにエサを与えるためにオオクワのケースを空けると何か虫の気配がしません。
焦って、ケースを調べるといるはずのオオクワがいません。
やっちまった。どうやらオオクワが脱走したようです。まあ、すぐ見つかるだろうと虫小屋を調べましたが見つかりません。
しかも、逃げたのが種親の♂のオオクワでした。一応、ペアリングは済んでますが幼虫を確認したわけではないので♂を逃がすわけにはいきません。小一時間探しましたが見つからず仕事のためタイムリミットになりました。( ;∀;)
会社でもオオクワが気になってしょうがありませんでした。
仕事が終わり家に帰って速攻で虫小屋へ行き、棚を整理しながら隅々まで捜しました。
そして、やっと虫小屋の一番奥のカーペットの下に奴はいました。(^◇^)
脱走オオクワ♂
今回は、一日で見つかったので良かったですが、前にアンテを逃がしたときは一週間かかってようやく見つけたことがありました。
逃がした経験のある方ならわかると思いますがかなり凹みますよね。
それにしても、どうやって逃げたんでしょうかね。たぶん、足場に入れておいた産卵木に乗っかって蓋を開けたとしか思えません。
それにしても、オオクワの力を侮ってました。これからは、脱走されないように気を付けますよ。


2016-04-27(Wed)

また増種

本日、仕事帰りにチャームへ寄ってカブクワを見ていました。
すると、面白い顎をしたクワガタが目につきました。見た感じオウゴンオニの小型版とノコギリを混ぜたような感じ?でした。
名前を見るとフォルケプスノコギリクワガタと書いてありました。初めて見るクワガタで興味を持ったのでいろいろ調べていると
基本的に飼育は、普通のノコと同じみたいでした。価格を見ると安かったので買っちゃいました。
本当は、いろいろ増えてきたので減種予定でしたがまた悪い癖が出てしまいました。( ;∀;)

まずは、♂を紹介します。
フォルケプス♂
これでも、大きい方らしく44ミリでした。最大でも50ミリちょいくらいみたいです。

次に、♀を紹介します。
フォルケプス♀
めちゃくちゃ小さいですね。大体20ミリくらいでしょうか。

そして、いきなりですがセット組んじゃいました。
フォルケプス産卵
このメスは、WDなので持ち腹で生んでもらおうと思います。
小ケースに、ノコギリ用のセットでそのまま♀を入れてセット完了です。

調べたところそんなに珍しい種類でもないようですが面白そうなので累代してみようと思います。


2016-04-26(Tue)

原木をもらってきました

本日、前に記事にした3K(汚い、軽い、カビ)菌糸瓶をもらった会社の同僚がシイタケの原木を大量にもらってきたためおすそ分けをもらいました。
聞いた話によると、会社の近くにシイタケ原木栽培をしているところがありそこからもらってきたということでした。
そして彼の嫁さんの実家が所有している山の土地に原木が置いてあるとのことで取りに行きました。
行ってみると、数十本の原木が置いてあり好きなだけもっていっていいとのこと。
しかし、私の車にはそんなに大量の原木を乗せることはできないので7本ほどもらってきました。
原木1
これだけあれば、産卵木としてかなり使えそうです。
3K菌糸瓶とは違いこれは使えそうです。まあ、山に置いてあったので使う時には殺菌がいりますけどね。
ちなみに、3K菌糸瓶ですがいれた幼虫は健在ですが5本中2本がかなりカビてきたのでちょっとやばそうです。

それと、これも前に記事にしましたが我が家の裏庭にあるカブクワが飛んでくるプルーンの木があるのですがそこで飛んできたクワカブを自然繁殖させてみたいと記事にしたのですが今回もらった原木をプルーンの木の下に置いておきました。
原木2
まだ、置いただけですがいずれ使用済みのマットや藁をおいて産卵しやすいようにして自然繁殖できる環境を作っていきたいです。
今年も7月下旬くらいになれば飛んでくると思うので楽しみにしています。

2016-04-24(Sun)

スイカの苗を買いました

本日は、私の趣味の一つである家庭菜園のことを書きたいと思います。
私は、数年前から庭でいろいろな野菜や果物を育てるのをひそかに趣味の一つにしています。
今年は、今のところジャガイモを植えただけですが夏にかけていろいろ植えようと思っています。
今日は、近くのホームセンターでスイカの苗を購入しました。
スイカの苗
今回は、種なしスイカ×4本、普通のスイカ×2本、黒玉小玉スイカ×1本を購入しました。
変わっているのがやはり、種なしスイカですよね。これは、読んで字のごとく種がほとんどありません。
これを食べた人は、余りいないと思いますが種がなくて食べやすいですよ。大きさは、結構大きく5から8キロくらいあるのが多いですね。
種なしスイカは、字のごとく種がないので別の種類のスイカを一緒に植えないと実がなりません。
これを知らないといくら植えても実がならないという状態になります。
我が家では、スイカを始めた最初の年は大豊作で8キロ級のスイカが結構できました。
以降毎年、実は取れるのですが年々大きな実が少なくなっているようです。( ;∀;)
ゆえに、今年はカブトムシの糞入りの使用済みマットを土に混ぜて耕運機で拡散して土壌改良しました。
今年は、なんとか昔のように8キロ級のスイカを5個くらいは収穫したいですね。(^◇^)
もし、豊作ならプレ企画でもしようと思いますのでご期待してください。(素人なので過度な期待はなしで。。。)

ちょっとクワカブ情報を。
本日は、極太スマトラの産卵セットを組みました。(どうも、♀の動きが良くないので未交尾かも。。)
だめなら、再ペアリングですね。
あとは、エレファスゾウカブトのマット交換をしました。
あいかわらず、大きくなりませんでしたのでデータは取りませんでした。( ;∀;)



2016-04-23(Sat)

菌糸瓶を詰めました

本日は、菌床ブロックの菌糸瓶詰めをおこないました。
今回使用するのは、DDAのF-ZERO菌糸ブロックを4ブロック使用しました。
FZERO菌糸ブロック
今回の目的は、先日割り出したパラワンの幼虫用に菌糸瓶を16個作成することです。
今回は、初2令なので800cc菌糸瓶にセット予定ですが菌糸が余ったらいくつか1200ccに詰めようと思います。
F-ZEROブロックは、初めてなのですが特徴は水分が少な目で周りの皮が厚く簡単にはがれて皮をむくのが楽でしたね。
それが、いいのか悪いのかわかりませんが楽なのはいいですね。
説明を読むと菌糸の再生スピードが速いらしいのでどのくらいで再生するのか楽しみです。
菌糸ブロックを崩すのから菌糸瓶に詰めるまでおおよそ2時間かかりました。
昔に比べると、自家製ハンドプレスなどもあり格段に速く詰められるようになりましたね。
自分的には、ブロックを崩すのが一番の手間でとても疲れますね。皆さんいい方法ないですかね。
FZERO菌糸瓶
これが、詰め終わった菌糸瓶です。800cc×13本、1200cc×3本の計16本作成しました。
今回は、余りも出なくてちょうどよい感じで詰められました。
菌糸が回ったら早速パラワンの幼虫たちを入れてみようと思います。



2016-04-22(Fri)

意外なクワカブ採集ポイント

今回は、タイトル通り意外なクワカブ採集ポイントを紹介します。
時期的には、まだ少し早いのですが実は我が家の裏庭のプラムとプルーンの木なんですよ。
毎年、7月くらいになると木から落ちたプラムやプルーンの身にカブトムシやクワガタがたかっていることがよくあります。
けして、放虫したものではなくWDものと思われるクワカブたちです。
シーズンになると、子供たちが毎日裏の木の下を覗いてはクワカブを捕まえているようでした。
種類としては、カブトムシが一番多く、次にノコギリクワガタでたまに、コクワなんかもいますね。
どこから飛んでくるのかなぞで、我が家は関東平野よろしく山などは近くに一切ありませんので本当にどこから来るのやら。

去年は、カブトムシ5匹、ノコギリ5匹、コクワ2匹と取れました。カブトムシとノコギリはブリードして幼虫たちがいまいますよ。
今年から、木の下に原木を置いて自然に繁殖してくれるのか試そうと思います。
遠くに虫取りに行くのも楽しいですが身近にクワカブが取れるのもなかなか乙なものですよ。
2016-04-21(Thu)

極太スマトラ危機一髪

タイトル通り、本日ペアリング中のスマトラのケースを空けるとどうも違和感がありました。
よく見ると、♂の顎を縛っていた結束バンドが取れていました。
とっさに、やばいと思い♀を探すと♂の真下に潜っていました。確認すると無事のようでした。
マジでほっとしましたよ。(^◇^)
この♀は、パートナーが一度☆になっているので今回DVで☆になったら洒落になりませんでした。
結束バンドは、結構きつく締めていたと思うのですがやり方がまずかったのですかね。

昔、初めてのパラワンのセットで♀を真っ二つにされて以来ヒラタでは必ず顎を縛るようにしているのですが外れたのは今回が初めてでした。
スマトラの本命ラインが消滅しなくてほんとによかったです。
同居も、一週間になるのでそろそろ分けて産卵セットの準備をしようと思います。
極太は、もう1ラインあるのですぐにもう一匹の♀をペアリングさせようと思います。
もう、あの感覚は勘弁してもらいたいので今回はかなりきつく縛っておきました。
2016-04-20(Wed)

ギアスポリオンゾウカブト♀羽化

本日、ギアスポリオンゾウカブトの♀が羽化しました。
ギアスポリオン♀
この個体は、約2年前に幼虫をペアで購入したものになります。
ちなみに、♂は約2か月前に羽化し後食を開始しています。大抵♂は♀より遅く羽化するのですが今回は逆でした。
ギアスポリオン♂
今回の個体は、ゾウカブトの割には大きくならずに羽化してしまいました。( ;∀;)
ちび個体ですが羽化不全はなくきれいな個体でした。

ブリードについては、非常に悩みますね。
今年は、クワガタに力を入れたいので場所を食うゾウカブトはやめたいのですが、いざペアがそろうとブリードしたくなるのが人情というものでどうしたもんですかね。
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

クワカブマイスター

Author:クワカブマイスター
群馬県在住
家族構成 妻、娘、息子、母と暮らしています。

大型血統、極太血統を中心にカブトムシも飼育中です。
冬場は、スノボも趣味としています。
じつは、趣味として家庭菜園もやってます。

クワ友募集中です。(クワカブ大好きの人)
相互リンクも同時募集中です。気軽にお声がけください。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

禁断の扉♡
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク