2017-01-29(Sun)

ブータンアンテ割り出し&ついでにイリガーもね(*^▽^*)

先週末ですが我慢の限界を超えたブータンアンテの割り出しをしていました。
ケースから卵が見えず約1カ月もう我慢の限界です。
ブリしたペアは、結構な大型で♂83.3ミリ、♀48ミリと大型ペアでさらに、兄妹は88ミリ出ている大型血統なんで期待大でした。
早速結果です。
ブータンアンテニョロ
結果は・・・・・4タマ+1ニョロと惨敗でした。(;´・ω・)
期待のセットでマットを衣装ケースに空けた瞬間何も見えないときのショックときたら洒落になりません。
しかも我が家では、1カ月もセットを放置なんてまずないので気合が入ってましたのでショックも大きかったです。
最終的には、隅々まで捜して4タマ確保し、待望のニョロも確認でき種あり決定で満足と行きたいですが多産のアンテでこれでは納得できません。
羽化時期的に、♂の成熟が心配でしたがニョロがいたので問題なさそうです。
なあ、アンテはドルクスなんで何回もセット組めるんでこれからでしょう。ってか早速2回目のセットへGOしてもらいました。
何気に、クワガタスランプ継続中でブリも全体的にしょぼい結果ですね。
何気に、アンテは初ニョロゲットなんで実は結構うれしかったりします。前回は20個回収して全滅くらってるし、その前はボウズラッシュで撃沈とアンテ自体苦手だったんですよね。
今朝確認したらさらに2玉孵化して3ニョロ+1玉で1つ消滅でした。
次回こそは、最低2桁行ってもらいたいですね。

PS 何気に4回目のセット中のイリガーセットを割り出すと10玉ゲッツ。(;´・ω・)
しかもペアいまだに生きてます。どこかでイリガー短命とか書いてあったんですがうそでしょマジで。(;´・ω・)
♀は☆りそうに見えて産みまくるんでおそらく死んだふりが得意なんですかね。
そしてもうセット終わりと思っているあなた・・・・・はずれです。(爆)
当然5回目のセットに突入しましたよ。(^^)/
羽化率が今一で、初令で落ちるのがちょっといるんで7割くらいしかニョロ確保してませんがね。(^^)/
スポンサーサイト
2016-12-17(Sat)

元旦セットに向け準備開始

前に記事にしたブータンアンテの元旦セットを行うために先日ペアリングを開始しました。
アンテペアリング
おさらいですがスペックがこんな感じです。
【サイズ】 CBF1 ♂83.3mm/頭幅30.6 + CBF1 ♀48mm 顎開の計測値
【羽化日】 ♂2016.8月中羽化 / 2016.6月中羽化
結構大型でさらに兄弟は大きなのがいるようなんで我が家の期待ラインになります。
♀も半年以上たってるのでブリにはちょうどいいと思うんですよね。
今回も貴重なペアなんで当然事故防止のため、得意の縛り炸裂です。(笑)

元旦までのスケジュールとしては、来週日曜日まで同居→大晦日まで♀を休ませて元旦の朝セットという流れになりそうです。
今のところ雌雄ともに元気でゼリー食べてるんで期待は高まります。
縁起のいい元旦セットでぜひ爆産と行きたいもんですね。(^^)/

PS 先日娘にクリスマスプレゼント何がいいか聞くとこんなの欲しがってます。(;´・ω・)
o0480064013066698139.jpg
写真でわかる方もいるかと思いますがヨツユビハリネズミです。
前に娘にちょっと写真を見せたら気に入ったようでしつこくいってくるのですが私は別に構わないんですが嫁が反対してるんですよね。どうせ世話できないんだろというのがそのわけですが同感ですね。
娘には、ウーパールーパーやそのほかいろいろ買わされ結局全部私がお世話中ですからね。
しかし、男親は娘に弱いのは世の大半の父親がそうでしょうが当然私もそうです。(;´・ω・)
内緒で虫小屋で飼うこともできますがバレたら大変だし虫小屋で飼ったらコミュニケーションもとりずらいですよね。
ああ、どうしたもんか迷ってます。(;´・ω・)
2016-11-08(Tue)

黒光りするあのでかいやつが現るの巻

ひでのぱぱさんの、「ブログ開設5周年記念プレ企画」、先日当選発表がありまたまた当選しちゃいました。
今回は、補強のため狙っていた大型血統ヘラクレスの幼虫が当たりました。我が家は、まさかの12ニョロ落ちというやばい状況でしたので助かりました。それに、2血統いれば血の入れ替えもできるので一石二鳥ですね。
タケセイヨウさん、今回は貴重な個体をお譲り頂ありがとうございます。
大したブログではないですがこれからもよろしくお願いします。m(_ _"m)
それと、私の協賛品に当選されたmitsutaroさんと山ピーさんおめでとうございます。
メールへは、すぐに返信いたしますのでもし届かないときはコメ等で連絡いただけると助かります。
結構迷惑メールが多いので稀に見落としがあるのですいません。m(_ _"m)
-----------------------------
昨日のことなのですが、仕事中急いでいて適当に品物をセットしてスイッチをいれたところ品物が外れて右手の甲にあたりさらに跳ね返って右の頬をかすめて壁に激突しました。完全に不注意ですが焦りましたよ。
右手は、真っ青に腫れ上がるし頬は、キャプテンハー〇ックのような傷ができ流血騒ぎですよ。
幸い骨折等はなかったですが油断大敵ですね。いまだに右手が痛くて仕事に多少差し付けえますがしょうがないですね。(;´・ω・)

本題ですが、今朝あの・・・黒光りする・・・でかい・・・あれが・・・我が家にやってきました。
あれとは、これです。
アンテ♂
見てわかりますよね。そうです、アンタエウスオオクワガタでございます。
ちなみの♂の写真です。
こっちは、♀。
アンテ♀

クワガタスペック紹介
【品名】 ダンプー アンタエウス ペア 
【産地】 ブータン ダンプー産   B-LINE
【サイズ】 CBF1 ♂83.3mm/頭幅30.6 + CBF1 ♀48mm 顎開の計測値
【羽化日】 ♂2016.8月中羽化 / 2016.6月中羽化

って感じなんですがどうですか、このハイスペック。しかもかなりお安いです。
実は、84ミリの♂を狙ってましたが終了直前割り込まれ悩んだ挙句この子にしました。
まあ、サイズは0.7ミリしか違わないですが前のはラインが違くて同腹に89ミリ弱のがでてたのでそっちのラインのがほしかったんですよねえ。
でも、このラインも80ミリ後半出てるようなんで期待はしてます。それに♀が何気にでかいんですよ。アンテは、オオクワに比べて♀が小さい感じなんで48ミリは結構でかいですよ。しかし最近はこのペアであの値段なんですねえ。
昔なら数万はしたと思いますがね。それにしても、アンテは太くて迫力がありますよ。隣に我が家の今季最大の82ミリオオクワを並べてたので比べてください。
アンテ♂比較
ちなみに右がアンテで左がオオクワですよ。わかりますよね。
横幅の差がわかると思いますが迫力が違います。
ブータンアンテは、前に一度挑戦して撃沈しているのでリベンジです。アンテでも一番好きなヒマラヤ系アンテなんでぜひブリしてでかいの羽化させたいですね。
まあ、アンテは高温にさえ気を付ければOKなんで季節的にちょうどいいですね。
目指せ85ミリオーバーを目標に飼育してみますよ。(^^)/
でも、アンテはすでに90オーバー結構出てるみたいなんでぜひ見てみたいですねえ。(自分では無理なので)

2016-03-16(Wed)

アンタエウスオオクワガタハイブリットについて

つい最近のことですが、家で飼育しているネパールアンテのオスが☆になりました。
期待のラインだったので落胆していたのですが、どうしてもブリードしたくて仕方ありませんでした。
そのとき、ふと思い出したのが一年以上前に羽化させて3回セットして一度も産まずメスが☆になったブータンアンテのオスがいることに気がつきました。
でも、同じアンテといっても国が違うのでどうしようか迷いましたが欲求に耐えられずセットしてしまいました。
相性が良かったのか2日目にメイトガードが見られたのでオスを取り出しました。
いまだに、ハイブリットアンテを作ることに迷いがありましたが今更後には引けなくなり2週間が過ぎていました。
そして、昨日我慢できずに割り出しを行った結果、12卵ほど産んでいました。
本来ならば、喜びたいところですが内心複雑でした。
ブータンアンテとネパールアンテは、同じヒマラヤ系アンテであるため外観の特徴は大差ないんじゃないかと思うのですがそれほど詳しくないのでわかりません。
国産オオクワなんかだと、産地不明のオオクワやハイブリットの疑いのあるオオクワが結構出回ってますよね。
今回生まれた卵に関しては責任をもって管理飼育するつもりですが、これを果たして累代してよいものか迷っています。
特に、大型や良型が羽化した場合は、迷いますよね。
まあ、自身が管理できる範囲内で累代するには問題なんじゃないかとは思いますが皆さんどうでしょうか?
ハイブリットや雑種に関しては、いろいろ人によってとらえ方が違うと思うので今回記事にしてみました。

2016-02-16(Tue)

ネパールアンタエウス

私の飼育中のネパールアンタエウスを紹介します。
アンテといえば、あの艶のあるボディがとてもかっこいいです。
ネパールアンテ
このペアは、オスが75ミリと普通サイズですが、ネパール産のアンテは、結構大きくなるので次世代は期待しています。
まだ、後食したばかりなのでブリードは春ごろになりそうです。
アンテは、高温に弱いですが巷で言うほどではないような気はします。
なにせ、前のアンテはまだエアコンがなかったころ保冷材でケースを冷やしただけでも生きていました。
いまだに健在で元気にエサを食べてます。
80ミリオーバーのアンテは、幅スタイルともとても魅力的なのでぜひ羽化させてみたいです。
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

クワカブマイスター

Author:クワカブマイスター
群馬県在住
家族構成 妻、娘、息子、母と暮らしています。

大型血統、極太血統を中心にカブトムシも飼育中です。
冬場は、スノボも趣味としています。
じつは、趣味として家庭菜園もやってます。

クワ友募集中です。(クワカブ大好きの人)
相互リンクも同時募集中です。気軽にお声がけください。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

禁断の扉♡
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク