FC2ブログ
あの菌糸ゲット&ブータンアンテ兄弟?
2018 / 06 / 17 ( Sun )
MINAMIさんプレが開催されます。
プレ
普通のプレとルール等が違いますのでMINAMIさんのブログをじっくり参照し、ご理解いただける方のみ参加してほしいとのことです。
私も協賛品決まりましてメール済みです。
詳細は、状況確認後にアップします。
合同プレですので皆さんが主役です。盛り上げていきましょう。(^^)/
---------------------------------------------------------------------
昨日の話ですがついにあの菌糸ブロックが我が家にやってきました。
それは、ずばりエクシードクラフトのREVIN-G SPってやつです。
やっぱ、SPっていいよね。(笑)
前にブログで今季も激安菌糸で行きますとか言っといてこれかよって言われると返す言葉ないですが。(;'∀')
こちらが着弾品です。
レビン
なんかおまけでゼリーが5個入ってました。白いのはプロゼリー?、茶色いゼリーは何?
早速詰め詰め。
レビン詰め
超適当詰めで、800cc×9本、500cc×10本詰めました。

今回なんでREVIN買ったかというと虫友さんのgifunotakaさんより、去年プレで頂いたペアから少数ですがニョロが採れているのでせっかくの有名血統を激安菌糸でやるのは気が引けたんで3ブロック程ですが買ってしましました。
さらに、エクシードが近所で送料払うのがヤダとかあったのですが、逆に地元企業を応援しようと心を入れ替え今回購入となりました。
しかしいざ、到着して発送先を見ると隣町じゃないですか。車で15分ぐらいでいけるんで電話くれれば取りに行きたいところですよ。
ゆうパックとかだと県内だと安く送れるとかあるのでヤマトもやってほしいですよね。
一番の希望は、直接取りに行けるのがベストなんですけどねえ。(^^)/

さて、ブータンアンテですが♀が羽化して数カ月まったく♂が蛹化の傾向さえ見せない中やっと1♂が蛹室を作り出しました。
瓶の蓋のところに蛹室を作ったので人口蛹室に移動しました。
最初の♂が不全落ちしたので早めの対応しておきました。
そして、おそらく♀であろう瓶を割り出すとやばいサイズの♂がお出ましです。(;'∀')
アンテ兄弟
マジかの47.5ミリ。
兄弟の前蛹より、全然小さいんですけど。(;'∀')
全くお兄ちゃん小さすぎです。
他の♂ニョロが30gオーバーなのに対して、この♂だけなんでこんなの出たんでしょ。
別段早期羽化でもないんでわけわからんです。
♀とサイズが同じなんで交尾できるのかも疑問ですね。
他の♂が無事羽化すれば使うこともないですが面白そうなんで取っておきますかね。(^^)/
ちなみにBE-KUWAのちびギネスみたらアンテは、34ミリらしい。上には上がいますな。(笑)

種親なんですが結構大型ラインで♂が約83.5ミリ、♀が47.5ミリで兄弟で88ミリが出ているラインからの累代でこれかよ。
まあ、私の腕にかかればこんなもんでしょう。(´;ω;`)


スポンサーサイト
06 : 29 : 26 | アンタエウスオオクワガタ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
マットプレス仕上げ&アンテ割り出し2回目
2017 / 07 / 28 ( Fri )
MINAMIさんのプレが始まりました。
MINAMIさんプレ
プレすべての方と連絡とれ一部発送しました。
当選品も明日第1弾が到着予定でたのしみです。(^^)/

さらに、もういっちょ同時開催のちびっこプレにも協賛させていただきました。
ちびっこプレ
小さなお子さんがいる方、余品があるかた参加されてみてはいかがですか。
詳細はこちら、ヤンヤンコーチのちびっこプレ企画まで。
-------------------------------------------------------------------------------
本日は、プレ商品のハンドプレス&マットプレスの仕上げ作業を会社でしてました。
残っていたのはマットプレス部の加工ですが材を程度の長さに切ってささくれを取り角を丸めてから中心にエンドミルで穴を空けてその径を測定してその太さにバー材を削り内径タップを切ったら用意完了。
最後にグリップの位置とマットプレス部を合わせて圧入すれば出来上がり。
30分程度の作業ですがなかなか径が入らず微調整してました。
なお、マットプレス部の材が焼きが入っているのは材の腐食を防ぐ狙いで合って変な材ではないのであしからず。
さあ、これでできたんで来週初めに発送できそうです。(^^)/

さて虫ネタをちょっと。
本日、2回目のセットをいていたブータンアンテを割り出してみました。
結構大型のペアを使ったので期待のラインです。
何気にヒマラヤ系アンテは今回初めてニョロ採れました。意外と簡単なはずが私的には難しかったんですよね。
で、結果は如何に。
ブータンアンテ
結果は、ニョロ×14、卵×7くらいでした。
2令からド初令、卵とありだらだら産んでたようです。
前回も2桁採れてるので、ブータンアンテはブリ終了します。♀は元気ですので余生を過ごしてもらいましょ。
前回割り出し分は、菌糸瓶で管理中なんで、今回のニョロももう少ししたら菌糸瓶ですね。
比較のため何頭かマット飼育するかもしれませんけどね。
低温種と言われるアンテですがミヤマなんかよりは全然楽なんでいいですね。
親越えの85ミリ狙って頑張ります。(^^)/

22 : 03 : 57 | アンタエウスオオクワガタ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
アンタエウスがやっと・・・
2017 / 05 / 22 ( Mon )
プレ見発送品
ジャガイモチャレンジコース 収穫まであと一か月くらいかな(((o(*゚▽゚*)o)))
----------------------------------------------------
第7回 かっつさんの春のプレ企画が始まります。

かっつさんプレバナー

応募受付 平成29年5月20日(土)~5月25日(木) 
当選発表 平成29年5月27日(土) ※予定 

さっきかっつさんのブログチェックしたらハンドプレス&マットプレスが3番人気でした。(^^)/
自分で作ってるとありがたみがわかりませんが需要はあるんですかねえ。
ヘルマンもなかなかの人気ですね。やっぱミヤマかっこいいですからね。
--------------------------------------------------------------------
昨日からやばいくらいの気温でばて気味ですね。午前中に30度超えて日中34度越えって真夏だろと突っ込みたくなります。
何気に虫小屋が一番涼しかったりして。(笑)
そんな暑さのせいかこいつが開花しました。
パッションフルーツ花
我が家の3年もののパッションフルーツの木です。これがパッションフルーツの花になります。
パッションフルーツは人工授粉しないとほとんど実にならないので基本花が咲いたら速攻人工授粉します。
最初はやり方わかりませんでしたが綿棒で雄蕊の花粉を付けてめしべにつけてやるだけですが最初花粉の場所がわからずうまくいきませんでしたが去年あたりから成功率上がりましたね。
実がなっても熟成に2か月以上かかるので食べるのは8月以降ですね。
甘酸っぱくておいしいですが娘が好きなんで基本私まで回ってきません。(;´・ω・)

さて虫ネタです。
今朝あるセットが目につきました。
それは、ブータンアンテのセットなんですが最初に元旦にセットしたんですが4タマ+1ニョロとダメダメでさらにほとんど孵化せず、孵化したニョロも1頭以外消えちゃいました。
そして2回目のセットはボウズとどうにもこうにも産まないので困り果ててました。
そして4月におい掛けして再セットしていたのですが1カ月半ほどたつので割り出してみました。
何度か気になってケースを見ても卵は見えないので多分かなと半分投げやりでしたが結果はどうでしたかね。
ブータンアンテニョロ
写真がぼけてますがどうですか、10ニョロと10卵が出てきました。爆産とまでは行きませんがなかなかの結果にテンション上がりました。
1カ月半で、半数が卵でニョロもド初令がいたんで最近産み出したのかもしれないですね。

ちなみに親スペックです。

【品名】 ダンプー アンタエウス ペア 
【産地】 ブータン ダンプー産   B-LINE
【サイズ】 CBF1 ♂83.3mm/頭幅30.6 + CBF1 ♀48mm 顎開の計測値
【羽化日】 ♂2016.8月中羽化 / 2016.6月中羽化

アンテはオオクワより幅があるんで83ミリでもかなり迫力あります。ボディーもテカってかっこいいです。
この血統は兄弟で88ミリが出ているらしくかなり期待のラインです。
今は、小型タッパーに微粒子マットで管理してますが来週当たりブロック買ってきて小型タッパーに詰めて1ケ月管理して雌雄判別して800ccと1100ccor1400ccに分けようかと画策中です。
前回は数が採れずダメでしたが今回はそこそこ採れたんで大きさ狙いの飼育してみます。
親越えの85ミリ以上を狙って頑張ります。(^^)/

PS 実は、アンテの割り出しでトラブル発生。
割り出し時に♀が邪魔だったので一時的に1100cc瓶に入れて端に置いておいたんですがすっかり忘れて仕事に出かけました。
午後2時半ごろふと思い出し焦りマックスで自宅に電話して救出してもらい、涼しい虫小屋に置いておいてもらいました。
ちなみに今日の午後2時の気温34度・・・低温種のアンテにはやば過ぎです。
多分ダメかなと思いながらも帰って確認すると生きてました。(((o(*゚▽゚*)o)))
ホント申し訳ないことしましたが寒さでの仮死状態は大体復活しますが、暑さでダウンは蘇生しませんのでかなりやばかったですね。実際虫の搬送でのリスクは冬より夏の方が高いんですよね。
前にも忘れ物したことあるんで今後気を付けます。(^^)/
21 : 25 : 41 | アンタエウスオオクワガタ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ブータンアンテ割り出し&ついでにイリガーもね(*^▽^*)
2017 / 01 / 29 ( Sun )
先週末ですが我慢の限界を超えたブータンアンテの割り出しをしていました。
ケースから卵が見えず約1カ月もう我慢の限界です。
ブリしたペアは、結構な大型で♂83.3ミリ、♀48ミリと大型ペアでさらに、兄妹は88ミリ出ている大型血統なんで期待大でした。
早速結果です。
ブータンアンテニョロ
結果は・・・・・4タマ+1ニョロと惨敗でした。(;´・ω・)
期待のセットでマットを衣装ケースに空けた瞬間何も見えないときのショックときたら洒落になりません。
しかも我が家では、1カ月もセットを放置なんてまずないので気合が入ってましたのでショックも大きかったです。
最終的には、隅々まで捜して4タマ確保し、待望のニョロも確認でき種あり決定で満足と行きたいですが多産のアンテでこれでは納得できません。
羽化時期的に、♂の成熟が心配でしたがニョロがいたので問題なさそうです。
なあ、アンテはドルクスなんで何回もセット組めるんでこれからでしょう。ってか早速2回目のセットへGOしてもらいました。
何気に、クワガタスランプ継続中でブリも全体的にしょぼい結果ですね。
何気に、アンテは初ニョロゲットなんで実は結構うれしかったりします。前回は20個回収して全滅くらってるし、その前はボウズラッシュで撃沈とアンテ自体苦手だったんですよね。
今朝確認したらさらに2玉孵化して3ニョロ+1玉で1つ消滅でした。
次回こそは、最低2桁行ってもらいたいですね。

PS 何気に4回目のセット中のイリガーセットを割り出すと10玉ゲッツ。(;´・ω・)
しかもペアいまだに生きてます。どこかでイリガー短命とか書いてあったんですがうそでしょマジで。(;´・ω・)
♀は☆りそうに見えて産みまくるんでおそらく死んだふりが得意なんですかね。
そしてもうセット終わりと思っているあなた・・・・・はずれです。(爆)
当然5回目のセットに突入しましたよ。(^^)/
羽化率が今一で、初令で落ちるのがちょっといるんで7割くらいしかニョロ確保してませんがね。(^^)/
21 : 35 : 28 | アンタエウスオオクワガタ | コメント(10) | page top
元旦セットに向け準備開始
2016 / 12 / 17 ( Sat )
前に記事にしたブータンアンテの元旦セットを行うために先日ペアリングを開始しました。
アンテペアリング
おさらいですがスペックがこんな感じです。
【サイズ】 CBF1 ♂83.3mm/頭幅30.6 + CBF1 ♀48mm 顎開の計測値
【羽化日】 ♂2016.8月中羽化 / 2016.6月中羽化
結構大型でさらに兄弟は大きなのがいるようなんで我が家の期待ラインになります。
♀も半年以上たってるのでブリにはちょうどいいと思うんですよね。
今回も貴重なペアなんで当然事故防止のため、得意の縛り炸裂です。(笑)

元旦までのスケジュールとしては、来週日曜日まで同居→大晦日まで♀を休ませて元旦の朝セットという流れになりそうです。
今のところ雌雄ともに元気でゼリー食べてるんで期待は高まります。
縁起のいい元旦セットでぜひ爆産と行きたいもんですね。(^^)/

PS 先日娘にクリスマスプレゼント何がいいか聞くとこんなの欲しがってます。(;´・ω・)
o0480064013066698139.jpg
写真でわかる方もいるかと思いますがヨツユビハリネズミです。
前に娘にちょっと写真を見せたら気に入ったようでしつこくいってくるのですが私は別に構わないんですが嫁が反対してるんですよね。どうせ世話できないんだろというのがそのわけですが同感ですね。
娘には、ウーパールーパーやそのほかいろいろ買わされ結局全部私がお世話中ですからね。
しかし、男親は娘に弱いのは世の大半の父親がそうでしょうが当然私もそうです。(;´・ω・)
内緒で虫小屋で飼うこともできますがバレたら大変だし虫小屋で飼ったらコミュニケーションもとりずらいですよね。
ああ、どうしたもんか迷ってます。(;´・ω・)
05 : 08 : 00 | アンタエウスオオクワガタ | コメント(6) | page top
| ホーム | 次のページ>>