2017-08-04(Fri)

アホずらカエル成長記&ツツイシカペアリング開始

ヤンヤンコーチのちびっこプレ開催中です。
ちびっこプレ
小さなお子さんがいる方、余品があるかた参加されてみてはいかがですか。
詳細はこちら、ヤンヤンコーチのちびっこプレ企画まで。
-------------------------------------------------------------------------------
今日は、我が家のカエル第2弾の成長した姿を公開します。
私とLINEやってる方は知ってると思いますがLINEの写真のカエルになります。
こちらが現在の姿です。
バジェットガエル
この表情がアホっぽくてかわいい?んですが見た目より数倍凶暴でエサやりで数回噛まれてます。(;´・ω・)
大量流血こそありませんがまともに噛まれると結構痛いです。
去年かったのでもう少しで1歳になりますかね。まだまだ成長期なんで大きさも伸びそうです。
一時期ほど成長は緩やかになってますが確実にデカくなってますね。
そろそろピンクマウスを食べさせたいと思ってるんですがこいつは気分屋なんで食べないときは食べないんで解凍して食べないと無駄になるので迷ってます。
カエルは、消化能力が低いので3日に1回くらいしかエサをあげないのでその間に栄養のある餌をあげたいですね。
バジェットとべルツノは夏場は常温で管理できるので虫小屋のスペース取りませんが冬場は一等地を占領されるんで困るんですよね。まあ、どんどん大きくなって楽しいのでそれはそれでいいかなとは思います。(^^)/

虫ネタですが♀のみが先行して羽化していたツツイですが唯一の♂が先日羽化していてやっと後食を先週あたりから始めたのでちょっと早いような気もしますがペアリング開始です。
ツツイシカペアリング
チイサイズの♂ですがしっかりやることやってくれないと困ります。
このほかに3♀いるので、最初の♀は5日くらい同居させ残りは3日くらい同居でセットかな。
♂がもう一頭いて、♀が羽化ずれしてなければ焦ることもないんですが最初の♀とは2か月以上ずれてるので急ぎます。
前回も2回目のセットで落ちてるので何度もセットできないので一発勝負です。
自己ブリ個体なんでなんとか次世代つなげたいんですよね。(^^)/


スポンサーサイト
2017-05-27(Sat)

ツツイシカ羽化始まりました(*^▽^*)

プレ見発送品
ジャガイモチャレンジコース 収穫まであと一か月くらいかな(((o(*゚▽゚*)o)))
----------------------------------------------------
第7回 かっつさんの春のプレ企画大盛況のうちに当選発表されました。

かっつさんプレバナー

プレ盛況のうちに当選発表されましたね。
皆さんは結果どうでしたでしょうか?
私はというと、な・なんとダブル当選しちゃいました。(((o(*゚▽゚*)o)))
DAIZさんのゲルツールドノコ3令ペアとスズメさんのD.Hオキシデンタリス幼虫2ペアを当選させていただきました。
両方とも飼育予定種でしたのでほんとうれしいです。この場を借りて御礼申し上げます。

後、私の協賛品に当選された方おめでとうございます。
迅速な対応を心がけますのでよろしくお願いします。m(_ _"m)
--------------------------------------------------------------------
最近虫友さんたちのところでも、ツツイ羽化報告がされていましたが一足遅くわが家も羽化が始まりました。
今現在羽化しているのはこちらです。
ツツイシカ♀
♀が2頭羽化しております。
その他は、♀が2蛹で、♂が1蛹、残り2頭は幼虫です。
現在ニョロの個体は、♂っぽいですがタイミングは合いませんね。
全部羽化すると1♂、4♀でハーレム状態ですね。後口の2ニョロがペアならいいんですが蛹の♂は羽化してもらわないとやばしですね。
ちなみに♂蛹はこちら。
ツツイシカ♂蛹
しっかり♂の歯が写っていますので♂に間違いないですね。
頼むから無事羽化してちょうだいと切に願うばかりです。

ツツイは、前回即ブリペアを購入し初ブリで20前後採れたんで次回も同じようにうまくいくように頑張ります。(^^)/



2016-11-03(Thu)

ツツイシカクワ本割り出し結果&やばいのが蛹化の巻

★かぶ☆さん、プレの興奮冷めやらぬうちに今度はひでのぱぱさんの、「ブログ開設5周年記念プレ企画」が開催されますよ。

10月23日~10月30日まで協賛者様募集期間

11月1日~11月6日までご応募期間

11月7日当選者様発表

11月7日~11月12日まで当選表明受付(11月12日までに当選表明のない方は落選、再抽選します。)

らしいですが、そのほかにも注意事項等あるようですので詳細はひでのぱぱさんのブログにて確認してください。

-----------------------------
本題の前に、先日オクをチェックしていると先日落札したクロシマノコを出品した方が同じクロシマノコを出品してまして値段を見てびっくりなんと倍の値段で出品されてました。で、大きさはというと0.5ミリしか変わりません。
0.5ミリなんて私からすれば測定誤差ですよ。まあ、オクは値段なんてあってないようなものなんでこれが駆け引きで面白いんでハマるんですよね。まあ、大分いい買い物したと自分でも思いました。

本題ですが先日ツツイシカを本割り出ししました。前に2本材を入れたうちの一本を割り出して3ニョロ+4玉でしたが今回の結果はこちら。
ツツイシカニョロ
10ニョロ+2玉でした。ってことは合計で13ニョロ+6玉になりますが前に割り出したのを確認すると1玉消えて3ニョロ出てきたので最終結果は16ニョロ+2玉となりました。あと、2玉は孵りそうな気がするので18ニョロになりそうですが実は1ニョロ傷つけてしまい多分ダメなんで17ニョロになりそうです。
いやあ、初シカクワで17ニョロなら最高でしょう。これで累代も安泰ですね。(^^)/
あとは、幼虫をどう飼育するかですが一応半分菌糸瓶で半分マットにしようかと思ってます。
近々ブナブロック買って詰めないといけないですね。

あと、先日こんなやばいのが蛹化しました。
ロンギ蛹
こ・このココツノはなんでしょうか。正解は、ロンギチョンペルスコツノカブト・・・ではなくロンギチョンペルスミツノカブトの♂でした。(;´・ω・)
前に♀ばかりで、補強した4ニョロの最後の1頭が今頃蛹化しました。いやあ、ロンギは♀ばっかで7ニョロ目にしてやっと♂がでた思ったらこのコツノですよ。まあ、倶楽部会員としてはしてやったりですがね。
一応、兄弟♀が生きてるんでうまくいけば累代できますがロンギはニョロが30以上まだいるので累代する必要ないんですがどうでしょうかね。
選択肢1 ♂♀ともに余生をKKM虫小屋で過ごす。
選択肢2 ♂の羽化及び後食をまってブリしちゃう。
選択肢3 だれかにあげる。
さあ、どれがいいと思いますか。いやあ、悩みますなあ。

PS 週末にかけて再セットが結構あるんですよね。
ツツイシカ2回目、ウォーレスノコ3回目、アローコクワ1回目のセットを組む予定です。
しかし、アローコクワの♂が3か月以上たつのにまともにゼリー食わないので無理やり同居させて1週間たつので試しにセットしてみます。まあ、ダメでもドルクスなんで次があるからいいですけどね。(^^)/
2016-10-26(Wed)

ツツイシカ割り出し&我が家の飼育歴紹介!

★かぶ☆さん、プレの興奮冷めやらぬうちに今度はひでのぱぱさんのプレが開催されますよ。

10月23日~10月30日まで協賛者様募集期間

11月1日~11月6日までご応募期間

11月7日当選者様発表

11月7日~11月12日まで当選表明受付(11月12日までに当選表明のない方は落選、再抽選します。)

らしいですが、そのほかにも注意事項等あるようですので詳細はひでのぱぱさんのブログにて確認してください。

私ですが、協賛品どうしましょ。そろそろ決めないといけないなあ。(;´・ω・)
-----------------------------
まずは、前にある方からリクエストのあったKKM血統の飼育歴を紹介したいと思います。
ちなみに、私の飼育歴は3年(正確には3年2ケ月)であることを前提に見てくださいね。(^^♪

まずは、現在飼育している種類から。
オオクワ系   国産オオクワ
オオカブト系  ヘラクレスヘラクレス、ヘラクレスリッキー、ネプチューンオオカブト
ヒラタ系     パラワンヒラタ、スマトラヒラタ(アチェ)、キリーノヒラタ
ノコギリ系    ウォーレスノコ、フローレスギラファ(ノーマル、ホワイトアイ)、サバゲノコ、トカラノコ、アマミノコ
普通のカブト系 国カブ(ノーマル、ホワイトアイ)、ダビディスカブト、パイリアニコガタヒメカブト
シロカブト系   ティティウスシロカブト
コクワ系     アローコクワ
ミヤマ系     ユダイクスミヤマ、ヘルマンミヤマ
ネブト系     クーランネブト、プラティオドンネブト
色虫系      パプキン、アウラタキンイロ、ニジイロ(グリーン、ブラック)
ゴロファ系    sp、テルサンデール、クラビゲール
ハナムグリ系  ウガンデンシズ、ポリフェムス、スペキオーサ・ジュッセリーニ、テナガツノカナブン、シロヘリ
フタマタ系    フォルスター・キヨタミ
シカクワ系    タイワンシカクワ、ツツイシカクワ
メンガタ系    メンガタメリー
コフキカブト系 ヨツボシヒナカブト、モンゾーニコフキカブト
メソトプス系   レギウス
大型メガソマ  マルスゾウカブト、エレファスゾウカブト、ギアスポリオンゾウカブト、ラミレスゾウカブト

で以上が現在飼育中のクワカブですね。(全部で44種類ですね。)

続いて、撤退及び休止中のカブクワです。
オオカブト系   ヘラクレストリニダーデンシズ
色虫        ニジイロ(ノーマル)
カルコソマ系   ミンダナオアトラス、コーカサスオオカブト、モーレンカンプオオカブト
コクワ系      本土コクワ
ノコギリ系     本土ノコギリ、フォルケプスノコギリ
ヒラタ系      アルキデスヒラタ、スマトラヒラタ(ベンクール)
大型メガソマ   アクティオンゾウカブト
小型メガソマ   テルシテスヒメゾウカブト、パチェコヒメゾウカブト
オウゴンオニ系 ローゼンベルクオオゴンオニ
カナブン      マックレーツヤカナブン
ゴロファ系     グロブリコルニス
シロカブト系    グラントシロカブト、ヒルスシロカブト
ミヤマ系      本土ミヤマ
コフキカブト系  グランディスコフキカブト
ツヤクワ系    インターメディアツヤクワガタ、ブルマイスターツヤクワガタ
フタマタ系     フォルスターフタマタ(原名亜種)、セアカフタマタ、マンディブラリス
ヒメカブト系    フローレンシズニセヒメカブト
ホソアカ系     メタリフェルホソアカ(ペレン)
オオクワ系    アンタエウスオオクワ(ブータン、ネパール)

以上ですね。(全29種類)

どうでしょうか、飼育歴3年にしては結構いろいろやってますよね。多分忘れ物はないとは思うんですが何分年なので。(;´・ω・)
こうして改めてみると一貫性ないですね。なんでも手を出してるのが丸わかりです。
元々は大型極太系をメインでやるつもりがなんでもあり状態になってます。(;´・ω・)
今後については、ノコギリ系とハナムグリ系、小型カブト系に力を入れる予定ですが当然他もありますけどね。
とりあえず、来年中には飼育100種類を目指しますね。(^^)/

それと、ツツイシカの割り出しなんですが前に仮割り出しをして1玉回収してましたがその卵は・・・無事孵化しました。
そして、本割り出しではどうかというとこんな感じです。
ツツイシカ ニョロ
ニョロを早々に発見しテンションアップです。その後は、さらに1ニョロと4卵を発見しました。
実は、もう1本材を入れてましたが卵が多いので割り出しを中断しました。残りの材にも齧ったあとがあるので期待できそうです。
結果として、3ニョロ+4玉とそこそこの結果でした。初飼育で初セットなのでこれだけ採れればとりあえず満足です。
まだ、2本目の材も残ってるし2桁は行ってくれるんじゃないかと。
ツツイシカは、かっこいいので是非大顎を羽化させたいですね。(^^)/




2016-09-19(Mon)

シカ降臨!

★かぶ☆さんのプレが始まりますよ。
カブさんプレ
みなさん、プレがそろそろ始まりますね。楽しみです。(^^)/
-----------------------------------------
土曜日の夜のこと、いつもの右手の運動ことヤフオクをマウスでプチプチしていました。
そういえば、右手の運動で思ったのですが私は左利きなんですがマウスって左用ってないんですかね。
最近は慣れましたが最初はめちゃくちゃ違和感ありましたね。ほんとに右手でやると運動になりますよ。(笑)
左利きって基本的に日常ではめんどくさいことばかりでいいこと何もないんですよね。
ハサミや包丁、ノギスでの測定なんかも左では無理があります。仕事でも機械は基本的に右利き用のため右利きの人より倍くらい慣れるのにかかりますよ。(;´・ω・)
でも、一番むかつくのがスープバーとかにある滴型のオタマのようなやつがめちゃくちゃむかつきます。
あれ、左手だとまともにすくえないんですよ。あれ見るとマジむかついてスープ飲むのやになりますよ。
まあ、今では例に挙げたものはほぼ右手で扱えるようになったので問題はないんですけどね。(^^)/

本題ですが、タイトル通り前置きでプチっていたシカクワが本日我が家に降臨いたしました。
シカクワは、タイワンシカで撃沈してしまったので、いつかはリベンジ予定でしたが今回はタイワンシカではなく別のシカクワにしました。
まず、ディディエールシカをと思いましたが入札制限と予算の関係で×、次に中国シカペアですがこれは予算の関係で×、そして最後にめちゃくちゃ迷ったのがボイレアウシカとツツイシカでめちゃくちゃ迷いました。
そして、最終的に決断したのがこちらです。
ツツイシカ♂
♂ですね。めちゃくちゃ動き回って写真ちゃんと撮れませんでした。

次に♀です。
ツツイシカ♀

写真でわかりますかね、実はボイレアウとツツイって似ているのでシカクワ初心者にはよくわかりません。
まあ、正解はツツイシカでした。

これを選んだ理由
1・値段が一番安かった。
2.即ブリだった。(これはでかいです)
3.一番ポピュラーなので何かあっても別のが手に入れやすい。
4.シカクワの中では、比較的ブリードしやすいらしい。
5.シカクワの中では休眠が短い。
などが理由ですね。

そして、気の短い私がとった行動は、予想できると思いますがこんな感じです。
ツツイシカセット
キャー、もう同居させてますよ。私の辞書に休息という言葉はありませんので着いてそうそうですがペアリング開始です。(爆)
まあ、数日待ったところで別に変らないと思うんでいつもこんな感じです。
まだ、産卵セットに放り込まないだけましですよね。(笑)
まあ、数日同居させて週末あたりにセットに放り込みましょうかね。
シカクワ初セットでは、ぜひニョロをゲットしたいです。(^^)/


カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

クワカブマイスター

Author:クワカブマイスター
群馬県在住
家族構成 妻、娘、息子、母と暮らしています。

大型血統、極太血統を中心にカブトムシも飼育中です。
冬場は、スノボも趣味としています。
じつは、趣味として家庭菜園もやってます。

クワ友募集中です。(クワカブ大好きの人)
相互リンクも同時募集中です。気軽にお声がけください。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

禁断の扉♡
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク