FC2ブログ
キヨタミ始動
2018 / 09 / 19 ( Wed )
ツイッター始めました←クリックでGO。
無言フォロー大歓迎です。私の無言フォローもお許しくださいね。
まあ、虫以外にもどうでもいいこと呟いてますが・・・。(;'∀')


恒例の★かぶ☆さんプレが開催されます。
かぶさんプレ
もう少し時間あるので皆さんいっぱい割り出しちゃいましょう。(笑)
私の方は、今回は余品が結構あるのでその辺を行っちゃいますかね。(^^)/

さて、キヨタミなんですが去年はちょっとしか採れず結局ニョロを補強したんですが♂がことごとく落ち、3♀が蛹化して1♀不全で結局ペアが揃わず、♂を補強してました。
♂は、赤が強く出るタイプの♂ですが大きさは小さいんですけどね。
これで、今回は採れれば血の入れ替えできるのでいいんじゃないでしょうか。
ペアリングは、1♀はメイトガード確認したので先日セットしました。
キヨタミセット
なんか今年は、ツイッターやほかの方のブログで爆産情報を見るのであやかりたいですね。
キヨタミは、材次第な気もするので今回は、初めてカワラ材とコナラ材のコラボセットで行ってみます。
どっちかでも産んでくれればいいんですがどっちも産んでほしいですけどね。
今季こそは、2♀ってこともあるので余裕で累代できるくらいの数がほしいな。(^^)/

スポンサーサイト
05 : 59 : 36 | フォルスター・キヨタミ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
キヨタミお婿さん着弾
2018 / 07 / 30 ( Mon )
ツイッター始めました←クリックでGO。
無言フォロー大歓迎です。私の無言フォローもお許しくださいね。
まあ、虫以外にもどうでもいいこと呟いてますが・・・。(;'∀')


1カ月くらい前ですがカワラ菌糸瓶を交換しようとキヨタミの瓶を割り出すと中から蛹と前蛹がこんにちはしてました。(;'∀')
3ニョロが前蛹&蛹で、2ニョロが幼虫、1ニョロ☆でした。
で、結局人口蛹室で管理してましたが♀でした。
それが数週間前に羽化したのですが1頭不全で☆、1ニョロは羽に凹みあり、1ニョロ完品で2頭は問題ないようです。
一番の問題は、ずれですが今現在♂と思われる瓶に全く変化なしでいつ蛹化するかさえわかりません。
キヨタミもそれほど短命でもないですが今から蛹室作りだしたとしても、羽化まで1カ月、成熟2ケ月と考えても最低でも4カ月以上ずれちゃうのでちょっと無理がありそう。
ってことで、お婿さん探ししてました。
基本オクのチェックですが、何度か競り負け先週やっと落札したのが昨日着弾しました。
キヨタミ♂
予算の関係で小さ目の♂単ですが、これはワインレッド血統の♂なんで結構赤が出やすいらしいです。
これは赤の発色の弱い個体らしいですが、兄妹の出品を見ると赤くて大きさも大きなのも羽化しているようなんで血統はいいんじゃないかな。
大きさは、52ミリとちびちゃんですがしっかり2♀と次世代残してもらいたいです。
そして、今回の問題は発送でして出品者さんが北海道の方なので普通に宅急便だと2日かかるのでこのところの猛暑(当時はやばいくらいの猛暑でした)ので、死着リスクが高くなるのでどうしようか迷いましたがタイムサービス対応してないので定形外速達で送ってもらうことに。
追跡できないのと郵便事故の補償がないですがゆうパックで死着したって保証してもらえるわけでもないので同じでしょ。
定形外は、重さで料金が決まり軽いほど安く全国一律料金でゆうパックと違い速達指定できるのでいいですね。
でも、昔はあったのにゆうパックって速達指定できなくなってるんでほんと使いずらいです。(;'∀')
60サイズ程度の発泡箱にプリンカップと保冷材程度なら、ヤマトのタイムサービスより安く送れると思います。
定形外は、いかに軽くするかがキモですね。(^^)/
結果的には、土曜日午前中発送して翌日15時くらいに配達され、生体も無事でしたので良かったです。
冬と夏の本来2日かかる地域には、定形外速達も一つの手として選択もありでしょうかね。
まあ、2日かかる地域からは真夏と真冬は買わないのがベストのような気もしますけどね。(;'∀')

05 : 34 : 41 | フォルスター・キヨタミ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
キヨタミ補強&ハリシ節操無し
2018 / 05 / 03 ( Thu )
皆さん今日からGW後半戦の方も多いかと思いますが私もやっと今日から4連休取れそうです。
せっかくの9連休が休日出勤の連続で、前半は1日しか休めませんでした。
そんな中私的にGW初日ですがなんと嫁さんが安室奈美恵のコンサートに行くから駅まで送ってくれですと。
子供の世話を私に任せ、さっさと東京に行ってしまいました。(;'∀')
まあ、実は昨日コンサート行くなら休日出勤したんだし、臨時小遣い頂戴と交渉の結果貰うことができたので快く送り出しました。(笑)
貰ってなければ、GWは何もできませんでしたの正直ほっとしてます。
で、早速補強しちゃいました。
キヨタミニョロ
ニョロ2頭ですが、こちらはキヨタミになります。
自己ブリで5ニョロしか採れず、現在3頭生存してるんですが♂は確認してますが♀が確認できなかったので2♀補強しました。
チャームにキヨタミニョロ売ってるの知ってたんで朝一行って早速店員に全部空けてチェックさせて頂戴と頼み♀探しです。
一人だと大変なんで店員にも確認お願いして、何とか卵管がうっすら見えたのが2頭確認できたんで本当は1ニョロ買う予定でしたが雌雄判別手伝ってもらった手前2ニョロ購入しました。
オクで買う方が安いですが判別できるし、ピンポイントで♀2頭をオクでゲットするのは難しいですからね。
さらに送料もないのでそんなに変わりませんね。
何気に、キヨタミは成虫♀が意外とオクで高値を付けることが多く前回も何度も競り負けてるんでどっちかというと♀が先行してもらった方がいいんですよね。
♂単とかだと、意外とあっさり行けたりするんですけどね。
早速カワラ菌糸瓶500ccとプリンカップ250ccにそれぞれ投入しました。
羽化時期は、近いのでおそらくそんなにずれないんじゃないかな。(^^)/

さらに、こちらは先のKUWATA横浜でゲットしたハリシサスマタカナブンですが先週あたりから後食してたんで数日前に同居させてたんですが今朝エサを交換しようとしたところマットの上に何やら白いものが・・・。
節操もなく成虫管理用のマットに産んでました。(;'∀')
しかも産まないように、1cmくらいしか敷いてなかったんですけどね。
実は、去年もペアリング中に同じことやらかしてましてその時は孵化しなかったので今回も不安全開です。
ちょっと成熟が心配だったので、ペアを別にして後1、2週間はしっかりエサを食べさせてから再度セットしたいかな。
ホントこれでいっぱい無精卵産んじゃうと本番で打ち止めくらうので今回は前回の二の前にならないようにしないと。
ちなみに、一応同居させてたんで有精卵の可能性もあるんで一応プリンカップで管理してます。
ハリシ卵
実は、卵は1個じゃなく10個ほど産んでました。(;'∀')
共食い半端ないらしいので、1個ずつプリンカップで管理することにしました。
3令になれば、共食いはないんでそれまでは個別管理ですかね。
去年と同じ二の舞だけは、勘弁してほしいもんです。(^^)/



20 : 16 : 04 | フォルスター・キヨタミ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
キヨタミ予想外の結果に・・・
2018 / 02 / 28 ( Wed )
------------------------------------------------------------------------------
プログ開設2周年記念プレを3月に開催予定です。!
基本的には私の私物でのプレですが協賛品を募集するかは未定です。
詳細は、3月に発表予定ですのでお楽しみに。(^^)/
------------------------------------------------------------------------------
先週末の話ですがセットして2カ月放置していたキヨタミのセットを割り出しました。
外からは、齧ったあとがほとんどなく全く期待してなかったのですが結果は如何に。
去年は、材産みオンリーの種はほとんど失敗していたので自信が滝のごとく崩壊していました。(;'∀')
では、こちらが成果です。
キヨタミニョロ
初令が4頭+一プチでした。
セット的には、フタマタの標準的なセットで系統の違う材を3本入れてました。
一本は、コナラ材水分多目、2本目はコナラ材水分少な目、3本目はカワラ材でしたが結果は下記。
コナラ材水分多目=3ニョロ
コナラ材水分少な目=1ニョロ
カワラ材=1プチ
でした。
ってことで、全部の材にちょっとだけ産んだようですが水分多目のコナラ材が一番産んだようです。
カワラ材については、皮を剥かずにセットしたんで齧ったとが確認できずに潰しちゃいました。(;'∀')
まあ、4ニョロいれば何とかなるでしょ。
キヨタミ自体は、かなり飼育者も多いのでオクでも比較的手に入るのでペア確保はそれほど問題ではないですかね。
幼虫で補強するよりは、成虫を待ってから別血統を補強する方が確実なんでそちらの方向で進めます。
これらの初令幼虫は、全部余っていたカワラ菌糸に入れちゃいましたがもうちょっと待ってから投入した方が良かったような気もしますがまあ大きいの狙うなら初令から突っ込んだ方がいいですけどね。
これでキヨタミは、去年に続き次世代ギリギリですが採れました。
♀は、バラバラで発見したので追加はないですがちょっとでも採れただけ良かったです。(^^)/

PS 先週末の結果ですが初令管理していたニョロが落ちたりしていましたので余品が思いのほか作れそうもないです。
でも、いくつかは何とかなりそうなんで多少はホッとしてます。
かなり蛹化&前蛹を発見したのでもう少しすれば成虫は増えそうな予感がします。(^^)/

06 : 07 : 44 | フォルスター・キヨタミ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
キヨタミセット&緊急事態発生!!
2017 / 10 / 25 ( Wed )
------------------------------------------------------------------
KAZくんのプレが開催させるようです。
KAZくんプレバナー
私もなにかかき集めておきますかね。(^^)/
------------------------------------------------------------------
先日同居していたキヨタミをセットしてみました。
最初は、5リットルの米びつにセットしてましたが小さい材が1本しか入らないのでデカい入れ物に移動しました。
こちらが新居になります。
キヨタミセット
いきなり3倍くらいの広さのケースに引っ越しました。
材を2本入れてもかなり余裕があります。
6畳アパートからタワーマンションに引っ越しです。がしかし広すぎるためか全く齧った様子がないのでまた小さい入れ物に移動かな。(;´・ω・)
メイトガードしてたんで大丈夫かと思ったんですがもう少し待ってダメならおい掛けですかね。

さて、今朝成虫たちにエサをあげているとウォレスの♀のケースの蓋が半開き・・・ってことはま・さ・かの脱走では?
はい正解の脱走です。しかも、3♀逃げました。
我が虫小屋は、魔の迷宮と言われ、一度脱走すると生還率は10%未満です。(;´・ω・)
未だに行方不明の虫たちは合計2桁はいってますな。(爆)
しかし困りましたね、3♀しかいないのでせっかく♂を補強した意味がなくなります。
で、普通しないであろうトラップを虫小屋に仕掛けておきましたが先ほど確認するといませんね。
仕方なくいろいろ探していたら・・・やりましたよ、1♀発見しました。
2♀は見つかりませんが1♀いれば何とかなるでしょう。
ほんと脱走には気を付けないといけませんね。まあ、貴重種はでかい入れ物にケース入れてるので逃げても大丈夫なんですけどね。
さらに、内緒ですがギラファホワイトアイ♀も2頭逃げたんですがでかいケースに入れてたんで捕獲できましたとさ。(^^)/

20 : 42 : 03 | フォルスター・キヨタミ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
| ホーム | 次のページ>>