2016-11-30(Wed)

最後のギラファ羽化

本日、フローレスギラファのノーマルで唯一羽化していなかったのが羽化していました。
ギラファ
これは、プレに協賛したりKAZくんにあげた個体の兄弟になります。
親は、そこそこのサイズでしたがうまく菌糸瓶の交換が出来なかったり早期羽化したりで大きなのは出ませんでした。
こいつについては、幼虫の時に体全体にダニが湧いてしまいどうにもならずマットに入れておいた個体になります。
かなりのダニだったので多分羽化しないと思ってたんですが何気に完品羽化してました。
しかし、よく見てみると成虫にもダニがびっしり。(;´・ω・)
この血統は、よそで爆産してるのでこいつはブリせず来年の春祭りでうっぱらうかな。
まあ、ギラファノーマルはもう飽きたので、ギラファはホワイトアイのみ累代しますよ。
ギラファも110以上はなかなか出ないのでいずれは、110アップそして120アップをなんとか出すまでは続けようかと。(^^)/

PS セットしていたキヨタミ2回目のセットですが♀が落ちてました。しかも、バラバラでしたね。
何気に♂も先日逝ってしまったのでキヨタミはこのセットで採れないとちょっとまずいです。一応、3ニョロは健在ですが卵が孵るきがしないので3ニョロではちょっとねえ。前回は、ちょっと割り出しが早すぎて卵が多くしかも卵回収の孵化率悪いので今回は後1カ月まって割り出しますかね。齧ったあとはあるのでせめてあと3ニョロくらいは欲しいなあ。
まあ、キヨタミはオクで通年出てるのでペアにならなくても何とかなりそうですけどね。(^^)/
スポンサーサイト
2016-08-22(Mon)

ギラファWWがやっと・・・

本日は、朝エサをあげるため虫小屋を訪れると何やら黒いものが。
エレファス♀
よく見るとカブトムシの♀のようです。
全く動かなかったので☆かと思って触ったら動き出しました。
こいつの正体は、なんとエレファスゾウカブトの♀でした。先日羽化したのは知ってましたがほったらかしにしていたら逃げ出したようです。
前にヘラクレスの♀が逃げたときも同じように腹ばいで動かなかったので大型カブトの♀は逃げると腹ばいになるのかな。(笑)
ここ最近では、記事にしてませんがいろいろ脱走してましてオオクワやヘラクレスなど数知れず。
大体は、確保しましたがいまだに見つからない個体もいたりします。(;´・ω・)
もはや我が家の虫小屋はカブクワ放し飼い状態ですよ。(爆)

本題ですがこの前リベンジセットしたギラファWWの割り出しをしました。
ちょっと早いような気がしましたが大丈夫でしょう。
結果は、写真はありませんが15玉でした。前回2玉で後日消滅でしたので気になってまして今回早めの割り出しになりました。
これだけ産んでいれば無精卵の可能性は低いので孵化までちゃんと管理しないといけませんね。
今回は、ベーシックノコセットだったので逆にそれが良かったのかまたは時間がたち♀が成熟して卵を多めに産んだのかどうなんでしょうね。
とりあえず、孵化するかわからないので2回目のセットに♀を放り込みました。
なにか爆産の予感がしなくもないですがきっとうまいことちょうどよく産んでくれますよ。きっとね。

PS
先日、同居させたレギウスですが確認したところずっとメイトガードしています。
これは、うまいことやってくれたようなので明日にでも別居させて週末あたりセットしてみますね。
それにしても我が家のレギウスは主人に似て?ジェントルマンですね。(爆)
どうもヒラタ系でやられまくってるので顎縛りなしの同居は心配でしょうがないです。(^^)/

2016-08-12(Fri)

ギラファノコが続々と・・・

先日の増種アンケートにお答えいただきありがとうございました。
意見を参考にさせていただき増種するクワカブを決めようと思います。
やっぱり、増種するならある程度レアでかつ余り高価すぎないものがいいですよね。
最近のオクを見ると昔は数万もした個体も今では数千円だったりしてどうなってるんだろうと思うことがありますね。
まあ、オクの場合安すぎは危険なので逆に引いちゃいますよね。

本題ですが、我が家のフローレスギラファ(ノーマル)の羽化ラッシュが続いています。
2か月くらい前から、♀の羽化が始まりここにきて♂の羽化や蛹化が始まりました。
これが、今日割り出した♂のギラファです。
ギラファ♂2
どうでしょうか、羽化不全もなく完ぺきな個体でいい感じじゃないですかね。
ギラファの特徴である牙も長くていい感じに伸びました。
それでは、体長はどうだったかというと92ミリでした。(しょぼい)
残念なことに、100ミリ越えはなりませんでした。親が109ミリのため全然親に追いついていません。(;´・ω・)
この間羽化した個体が107ミリだったのでうーんて感じですね。

そして、もういっちょこれです。
ギラファ蛹
こちらは、蛹ですが牙の特徴が出ていてかなり期待できそうです。
今回の血統は、♀にかなり偏ってしまいましたのでちょっと残念でしたが♂はまあまあのサイズが多かったので良しとしましょう。

後♂は、1ニョロいますがこいつは菌糸瓶の劣化に伴い全身にダニがついてしまいやばそうです。
成虫なら歯ブラシでとりますが幼虫はそうはいかないので結局そのままマット飼育に切り替えました。

総評
ギラファについては、オオクワなどと違いあまり親の影響を受けにくいようです。
小型の親から大型が出たり、逆もしかりです。まったく遺伝がないかというとそうでもないかもしれないですがオオクワなどよりはかなり影響は少ないようです。
まず、大型がでる条件は3令の幼虫期間をいかに伸ばすかがカギとなりますね。
経験上、2回目の瓶で暴れる幼虫はほぼ早期羽化します。当然小型しか出てきません。
なぜ暴れるかは不明ですが一定割合で暴れる個体は出てきますね。
ここでうまく落ち着いてくれると次の難関である3回目の交換ですね。ここをクリアすればほぼ100アップは確実ですね。
経験上、3回目は菌糸瓶よりマット飼育に切り替えそっとしておくのが一番いいような気がします。
私は、これで107ミリはでました。本当は、低温管理で引っ張ればもっと大きさ出そうですが我が家の環境ではできないのでしょうがないです。
多分、初2令で高添加瓶に突っ込んで3令初期まで引っ張り、その次に通常の瓶またはマット飼育に切り替えて低温気味に管理するのがベストではないかと思います。3令初期では早期蛹になりにくいので交換タイミングが重要ですね。
ただ、これをすると♀との羽化ずれが発生するため累代は難しくなるので考えどころですね。
大型を取るか累代をとるか悩むところですね。(^^)/

PS
なにか今回は、まじめな話になってますが本来はまじめな話も結構できるんですよ。(笑)
次回予告は、パラワンの菌糸瓶2回目の交換結果をお送りする予定です。(^^)/
2016-08-04(Thu)

リベンジセット

イベント情報
8月6日に、栃木県足利市で花火大会があります。
100年以上の歴史をもつ花火大会ですのでお近くの方は行ってみてはどうでしょうか。
ちなみに約2万発の花火をあげるそうで先の隅田川花火大会に匹敵する規模ですので迫力ありますよ。
私は、家から車で10分ほどなんで子供を連れて行ってこようと思ってます。
PM7:00からPM9:00までやってますよ。
-----------------------------------------
第1回 虫友さん感謝プチプレ開催中です。
興味のある方は、カテゴリ「プレ企画」の記事に詳細がありますのでご覧になってくださいね。(^^)/
応募受付期間 7月26日から8月6日までです。発表は8月7日にブログにて。

※今回のプレはクワ友さん限定プレのため一般の方のご応募は受け付けていません。
そのため、応募されましても返信できませんのでよろしくお願いします。
御応募資格としては、すでにクワ友リンクされている方及びリンクして頂ける方となりますのでお間違えの無いようにお願いします。

※応募の変更やキャンセルはいつでも受け付けていますのでその場合はメールにて連絡ください。

ただ今の応募状況です。(8月5日 AM6:00分)

1.わが家のスイカ1個×2口 応募1名様
2.ロンギチョンペルスミツノカブト 初2令幼虫 5頭セット 応募3名
3.大型ヘラクレス 初2令幼虫 5頭セット          応募0名
4.化け物スイカ1個  応募3名
5.手延べうどんと秘密のおまけセット  応募2名

となっております。
応募は8月6日までです。
早めのご応募お願いしますね。m(_ _"m)
-----------------------------------------
先日DVのため☆になったギラファWWのリベンジセットを本日組みました。
ギラファホワイトアイセット2
2♀体制だったので助かりましたが油断は禁物ですよね。
そして、リベンジセットでは顎縛り♂との同居を1週間でその後セット投入という手順で行いました。
3日目くらいからメイトガードが見られたため5日目に♀を取り出しセットを組んじゃいました。
前回は、KKMカワラ材(クワカブマイスター印のカワラ材)を入れてのセットでしたが今回は材はなしで普通のノコセットにしました。
ホントは、自作カワラ材の名称をKMカワラ材にしようと思ったのですがKMだと某九州のク○モン材と名前が被ってしまい怒られそうだったのでKKMにしました。(^^)
KK=クワカブ。M=マイスターでわかりますよね。
実は、このカワラ材現在3種類のクワガタのセットに使用しなんと産卵率100%ですよ。(^^♪
やるな、俺って感じですかね。あの全然産まないグリーンニジイロさえ産みましたのですごいですよ。
たくさん作ったためまだ残っているので次回は難関のレギウスの産卵に挑戦しますよ。
わが家のSLSレギウスもばりばり後食してますのでバイブ確認したら即セット組んじゃいますよ。
これで産んだら来期は、20本くらい作ってストックしときますかね。(^^)/

PS
実は、DVで☆になったギラファWWの♀のセットに入れていたKKMカワラ材に齧ったあとがあったため念のため割り出してみました。すると、いきなり2タマタマを発見!
なんと、数日間のセットにも関わらず産んでいたようです。この2たまの忘れ形見はぜひ孵化させて飼育したいですね。
まだ、完全には割り出してないのでまだいる可能性が高いですのでもう少し時間を置いて本割り出ししますね。(^^)/
2016-07-28(Thu)

事故発生

MINAMIさんプレ2回目の応募の当選発表中です。
私もあのリベンジ種が当選しました。送られてくるのが楽しみです。(^^)/
-----------------------------------------
第1回 虫友さん感謝プチプレ開催中です。
興味のある方は、カテゴリ「プレ企画」の記事に詳細がありますのでご覧になってくださいね。(^^)/

ただ今の応募状況です。(7月28日 PM7:17分)

1.わが家のスイカ1個×2口 応募2名様
2.ロンギチョンペルスミツノカブト 初2令幼虫 5頭セット 応募1名
3.大型ヘラクレス 初2令幼虫 5頭セット          応募0名
4.化け物スイカ1個  応募0名

となっております。
スイカが人気があるようですね。
どしどし応募よろしくお願いします。m(_ _"m)
-----------------------------------------
今日仕事から帰ると家に長女しかいません。
嫁と息子がどこに行ったか聞くとポケモン探しに行ったよですと。
まったく困ったものです。2人ともはまってしまいちょくちょくいなくなります。
私の夕食はどうなるんだーーー。
ということで、私もポケモン探しにレッツGOしたらすぐに雨が降り即引き返しました。( ;∀;)

本題ですが、先日ギラファWWが産卵行動をとらないので同居させてのですが昨日エサやりのため見てみると♀の動きがおかしいです。
そうです、やっちまいました。真っ二つではないですがどうも致命傷のようです。
ギラファは、何回もセットを組んで産卵も成功しているので驕りや油断があったようです。
ギラファといってもノコですからやっぱり顎を縛るべきでした。
幸い♀2体制であったためブリードは可能ですが同じ過ちは繰り返さないようにしないといけませんね。
早速♂の顎を縛り残りの♀と同居させました。
今回は、基本に立ち返り一週間同居のちに♀のみ産卵セットへという王道で行こうと思います。
せっかくセットを組むので爆産でなくとも累代できるくらいの幼虫をゲットしたいですね。(^^)/

PS ドックフードを与えたウガンの幼虫ですが確認したところすべて食べていました。
マットを出して確認したので間違いありません。
これで、これからウガンにはドックフードを食べさせますね。(^^)/


カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

クワカブマイスター

Author:クワカブマイスター
群馬県在住
家族構成 妻、娘、息子、母と暮らしています。

大型血統、極太血統を中心にカブトムシも飼育中です。
冬場は、スノボも趣味としています。
じつは、趣味として家庭菜園もやってます。

クワ友募集中です。(クワカブ大好きの人)
相互リンクも同時募集中です。気軽にお声がけください。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

禁断の扉♡
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク