我が家の最鬼門種着弾
2018 / 02 / 10 ( Sat )
皆さんの中でもスマホゲームやってる方いると思うんですが例にもれず私もハマってます。
前は敬遠してたんですが子供たちに一緒にやろうと無理やりインストールしたのがきっかけですが元々がヘビーゲーマーだったのでハマるのも早かったです。(;'∀')
初代ファミコンから始まり、PS3まではほぼすべてのゲーム機を持ってますし独身のころは給料の大半をゲームにつぎ込んでました。
まあ、子供ができたころから小遣いも減らされたんでゲームはやめてたんですがスマホげーって基本無料なんでいいですね。
今は、虫にお金がかかるのでゲームに金をかけられないため無課金縛りでゲームしてます。
で、今現在進行中のゲームはこちら。
1.モンスト
これは、初めてインストールしたゲームでテレビCMなんかもやってるかなりメジャーなゲームですね。
マメにイベントやってますが極めてしまうともはやガチャゲーになっちゃいますね。
でも、激レアキャラ欲しいのでガチャ目当てに毎日やってます。
ちなみに、最強最激レアのマナを子供たちの前で1げきで引いてビビってましたが実は自分が一番ビビりました。(笑)

2.城ドラ
こちらも人気のスマホゲームです。
これは、ガチャではなくキャラを育ててゲームのアイテムでキャラを買うんですよね。
こちらの面白いところは基本対人戦なのでパターン化できないのでそこが面白いです。
属性や相性などを把握してうまく立ち回らないと勝てません。
一人プレーや協力プレーもできるので単純にゲームとしては一番面白いですかね。
ちなみに、自分は1年かけてプレミアリーグⅢで戦ってますがもうすぐ上のランクに上がれるかな。
名前は、KKM@クワカブでやってるんでもし見かけたらフレンドになってね。(^^)/

3.にゃんこ大戦争
これは、かなり古くから人気のゲームでゲーム的にもガチャも面白いです。
これは、課金しないとあまりガチャが引けないタイプなんですが肝心のゲームが面白いためやってます。
猫缶貯めてたまにガチャ引いて激レア出るとめちゃくちゃうれしいですね。まあ、大抵外れですが。
ゲーム的には、持ちキャラで相手の城を落とせば勝ちですが相性やキャラレベルで攻略できないことも多く中々高難易度ステージは難しいですね。(^^)/

4.ドッカンバトル
ドラゴンボールを元にしたゲームですがこっちもCMやってますね。
最近始めたんですが激ハマり中です。
なぜか、このゲームはガチャの引きがわるく強いキャラが中々引けませんが他と違いキャラを強く育てられたり別のキャラでランク上げられるんである程度は何とかなりますね。
属性相性も結構あり、立ち回り次第では強敵にも勝てます。
その点ガチャの引き次第ですべてが決まらないのでやってて面白いですね。(^^)/

とまあ、4つも同時に進行してるんで仕事の休み時間や朝晩暇さえあればスマホいじってます。(笑)
元々突き詰めるタイプなんでキャラの特性や相性などはほとんど頭に入ってます。
どのゲームもすでに、子供たちを超えてしまっているのは、カブクワと同じで子供きっかけで親が激ハマりあるあるですね。(笑)
上の4つは、無課金でも十分遊べますのでお勧めです。(^^)/

とまあ、ゲームの話ばっかではあれなんで虫ネタを一つ。
ちょっと前からオクで気になっていた虫がいたんですが入札があったんで様子見していました。
先日終わり際でも入札がなく、勢いで入札したら落札できたんで昨日届きました。
こちらがブツです。
テルシテスニョロ
写真では分かりずらいですがお毛毛が生えたニョロです。
わかる方にはわかると思いますがテルシテスヒメゾウカブトニョロペアゲットです。
テルシには、苦い思い出があり虫飼育始めたばかりのころ5年くらい前ですが当時テルシは幼虫でも1頭数千円した時代で簡単に手を出せる代物ではなかったのですがお金を貯め3頭で1諭吉くらいしたんですが購入しました。
で、結局全頭☆に。(;'∀')
その後も数回挑戦するも全滅くらいまくり気づけば20ニョロ近く☆になってました。
その間、温度やマットいろいろ替えてみましたが全部だめです。
落ちるときは、ヘラクレスのようにマットを食べなくなりマット上に出てきて☆のいわゆる拒食症ってやつです。
拒食症ってきっかけが今一わからず、確実な対処もできないのでホント頭を悩ませます。
同じスモールメガソマでもヨルゲンセン原名亜種はほとんど無事羽化してるんでさらにわかりません。(;'∀')
前にもう二度とやるかって投げてたんですがここ数年はスモールメガソマの価格がかなり下がってるのでお手軽さが出てきたので
結局手を出しちゃいました。
今回は、下記の条件で飼育予定です。
1.微粒子カブトマット(いつものビートルマット)
2.温度は、23度前後。
3.マットは若干乾燥気味。(アヌビスと同じ感じですね。)
4.800cc瓶にて個別飼育。
まあ、これでもダメならさすがにもうやりませんよマジで。(ホントか?)

なんかいろいろ見ても簡単に飼育できますとか書いてあるんですが嘘じゃないの?
まあ、私がヘタくそなだけなんでしょうがこれがラストと思いつつ背水の陣で飼育にのぞみますよ。(^^)/

PS 昨日の記事でブラックハスタート紋無しって書いてましたがスペック見ると紋付みたいですね。
よく確認してなかったのでフルブラックだと思ってました。
訂正させていただきます。m(_ _"m)
スポンサーサイト
06 : 30 : 44 | テルシテスヒメゾウカブト | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
テルシテスヒメゾウカブトマット交換
2016 / 02 / 25 ( Thu )
先日のインセクトフェスティバルで買ったテルシテスヒメゾウカブトの幼虫をプリンカップから800ccボトルに移動しました。
幼虫を確認してみると、まだ初令でした。
テルシテスの飼育は、2回目ですが前回は月夜野きのこ園のきのこマットを使い飼育しましたが全滅でした。
したがって、今回は完熟マットにて飼育することにしました。このカブトムシは高添加のマットではだめなのかもしれません。
飼育温度は、25度に設定しています。ゾウカブトは、全体的に高めの温度設定で飼育するようにしています。
ヒメゾウカブトは、小型でスペースを取らないのでいいですね。
テルシテスのように、毛の生えたカブトムシはなにかかわいく見えてしまいます。
前回は、3令ですべて☆になってしまったので今回はなんとか羽化までもっていきたいです。

20 : 21 : 16 | テルシテスヒメゾウカブト | コメント(0) | page top
| ホーム |