FC2ブログ
アフリカンノコ第3弾着弾
2019 / 01 / 19 ( Sat )
ツイッター始めました←クリックでGO。
無言フォロー大歓迎です。私の無言フォローもお許しくださいね。
まあ、虫以外にもどうでもいいこと呟いてますが・・・。(;'∀')

--------------------------------------------------------
実は、先日のラテラリスノコトリオの前に、着弾しているのがいたの忘れてました。(笑)
プラネットオブビートルで、WDペアが出ているノコなんですが最初WDペアを落札しようか迷っていて値段が微妙に高いので躊躇していたノコのニョロがお手頃価格で出ていたので落札してました。
それは、アフリカのノコなんですが色はアフリカっぽい赤っぽいオレンジ系のきれいな感じですが歯型が短歯だとユミツノ型っぽくなり、大歯だとすっと伸びる感じですかね。(画像を見ただけなんですけど)
スペック
アンティローペノコギリ1令~初2令 カメルーン共和国・南西地域・Mt.カメルーン6頭1セット
・学名 Prosopocoilus antilope 
・産地  カメルーン共和国・南西地域・Mt.カメルーン
・種親  ♂30ミリ♀26ミリPA
・累代  WILDF1個体
・孵化 2018年10月中旬
・令数 1令~2令
ってことで、アンティローペノコニョロ6頭セットです。
大きさは、小さい小型ノコですね。
WILDからのニョロなんで、血は薄いのでいい感じでしょうか。
WD個体もプラネットオブビートルでたまに出るので累代していくにはいい種なんじゃないですかね。
どうも、アフリカンノコって難しいイメージなんですがこれはどうなんだろ?
初飼育なんでなんとも羽化が楽しみでしょう。(^^)/
で、じつは着弾したニョロの写真です。
アンティローぺノコニョロ
本来カワラ菌糸カップに6頭入っているとのことだったのですがデカい発泡なんで開けてみたら、マットが入ったカップが別に7個入ってますけど。
ってかどうやらオマケしてくれたようですが出品数より多いおまけなんで初めてオクで経験しました。
プレならサプライズでたまにやったりしますがオクはないなあ。
いやあ、初飼育だし数が多いのはラッキーでした。
すごい親切な出品者さんなんで、また利用したいですね。
取引ナビでお礼したら、きっちり返してくるのはすごいですね。
結局オクは、信用取引なんで一度悪いイメージがつくと次回から利用しなくなるので落札してもらえなくなってしまうのでやり取りはなるべく早く丁寧にした方が後々自分が得をします。
オクで嫌いなのは、何と言っても反応が遅いことです。多少事務的でも素早く対応してくれれば文句はないのですが何日もほったらかされるとはっきり言って次回から利用しようとは思いませんね。(;'∀')
自分は、落札即日連絡&即日入金は基本でやってるのでその辺は大丈夫ですね。(^^)/
飼育なんですがカワラ菌糸で結構育ってるので、基本はカワラ菌糸カップでいって余った数頭はマットですかね。
多分大型じゃないので200ccプリカで十分羽化まで持って行けそうですが大歯を出すには工夫が必要ですかね。
羽化までは、それほどかからないようなんで初夏くらいには羽化が始まりそうです。(^^)/
初飼育なんで、休眠期間その他わからないので手探り状態になりますね。

さて、話題は変わりますが去年の暮れに落札したアスタコイデスミズヌマイのニョロを菌糸に入れてましたがいまいち発育が悪いので割ってみたら1頭落ちていて慌ててマットに入れ替えました。
4頭になってしまい、若干不安だったのですが出品もないのでそのままにしてたんですが同じ出品者さんから出ていたので落札してました。
今回も5頭セットなんで、これで9頭ですからよっぽどのことが無い限り大丈夫でしょう。
アスタコでもミズヌマイは、流通が少なく大型になるので一番力を入れたい亜種なんでこの辺は投資は惜しみません。(笑)
ミズヌマイは、菌糸が合わない可能性もありますが実験したいのはやまやまですが今回は無事羽化優先で飼育ですね。(^^)/


スポンサーサイト
05 : 49 : 07 | アンティローペノコ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
| ホーム |