2016-03-30(Wed)

グランディスコフキカブト再割り出し

本日、再セットしていたグランディスコフキカブトの割り出しを行いました。
結果は、♀が☆になっていました。( ;∀;)
そして、セットを割り出すと2個の卵がありました。結局、2回のセットで3卵という惨敗でした。
♀が☆になったのでグランディスのブリードは終了となります。
ただ、今回の個体とは別に飼っていた幼虫の♀が羽化しました。
グランディス♀
今回ブリードに使ったオスがまだ生きているのでもしかしたら再セットできるかもしれません。
それ以前に、卵が孵化するのかが問題ですが。。。(孵化率が悪い種のため)
3個では、累代は厳しいかもしれませんが仕方がないですね。


スポンサーサイト
2016-03-20(Sun)

グランディスコフキカブト割り出しなど

本題に入る前に、本日は朝から菌糸瓶の詰め作業をしました。
今回詰めるのは、オオクワキングのrush菌糸ブロック×3個です。
いままで、3個分の菌糸ブロックを詰めるのに2時間30分ぐらいかかっていましたが今回は、秘密兵器?があります。
それが、自作ハンドプレス2号機です。これは、たかパパさんのアイデアをお借りして一号機を改良したものです。
シャフト部分にオスネジを切り先を尖らせて詰めた菌糸に通気孔を空けられるようにしたものです。
今回は、シャフト先端にネジを埋め込み先端を尖らせるようにしてみました。(ネジを切るのが苦手なのですいません。)
そして、詰めた菌糸瓶とハンドプレス2号機の画像が下記になります。
ハンドプレス2号機
とりあえず、ブロックから菌糸瓶詰め終わるまでに一時間半くらいで完了しました。
約一時間の短縮になり、かつ堅詰めも非常に簡単にできました。
想像以上に、楽だったのでとても満足しています。

本題のグランディスコフキカブトの割り出しですが、なんと念願の卵がゲットできました。\(^_^)/
グランディスコフキカブト卵
しかし、見てもらえばわかりますがなんと1個ですよ。(´;ω;`)
それでも信じられず隅から隅までさがしましたが、結果つぶれた卵を一個見つけただけでした。(´;ω;`)
結局、卵一個が今回の成果となりました。
でも、一個でも取れたことに少なからず安心はしました。結局一個も取れずに終わりそうだったので。。。
後は、孵化してくれることを祈るのみです。
幸い、オスメスともに元気なので再度セットし直しておきました。
次回は、もっと生んでくれーーーと願うばかりです。



2016-03-14(Mon)

グランディスコフキカブト再セットなど

本題に入る前に、先日記事にしましたハンドプレスがバージョンアップしました。
ハンドプレス2
写真でお分かりの通り、T型のグリップを付けました。
今回は、旋盤とフライスを使いグリップを作成しボルトで本体に固定しました。
これで、菌糸瓶の堅詰も楽になりますよ。( ´艸`)

本題ですが、今朝グランディスコフキカブトの再セットをしました。
M’sさんから、アドバイスをもらい若干高めの温度で3日間同居させました。
交尾を見たわけではないので一抹の不安はありますがセットをしてみることにしました。
アドバイス通り、マット少な目で小ケースにセットしました。
グランディス再セット
あとは、1週間か2週間様子見ですね。今回は、なんとか卵をゲットしたいですね。
そのあとは、難しい孵化が待ってますので気を引き締めていきますよ。


2016-03-11(Fri)

グランディスコフキカブトがまさかの脱走

いやあ、目がかゆいし、鼻水出っ放し状態の花粉症のクワカブマイスターです。
本日、セット中のグランディスの様子を見に行くと同居させているプリンカップが倒れていました。
気になったので確認すると、オスはエサを食べていましたがメスの姿が見当たりません。
蓋は、テープで軽く止めただけだったので脱走したようです。
まさか、2cm足らずのカブトムシが脱走するなど夢にも思っていなかったのでしばし唖然呆然でした。
そして、気を取り直してブリードルームを大捜索です。
さすがに、2cm足らずのカブトムシを見つけるのは苦労したかと思いますが意外と簡単に見つかりました。
場所は、プリンカップを置いてあるテーブルの下に仰向けに倒れていました。
やばいと思い拾い上げると、ピクリともしません。まさか、☆では?と思って観察しているとのそのそ動き出しました。
はあ、助かりましたよ。これで、メスが☆ではまだ卵も産んでないですから立ち直れませんよ。
頭にきたので、絶対逃げられないように800ccの菌糸瓶のカラボトルに入れておきました。
ただでさえ、難しいグランディスのセットですからトラブルは勘弁してほしいです。(;´д`)トホホ
しかし、今回初めてオスの後食を確認したので雄雌とも成熟はしているようです。
絶対に、卵をGETして難しいとされる孵化までもっていきたいですね。
2016-02-23(Tue)

グランディスコフキカブトセット

本日、グランディスコフキカブトのペアを購入し早速産卵セットを組みました。
1月羽化らしいので、まだ早いような気もしますがメスは後食開始しているのでセットしちゃいました。
まあ、メス殺しをするような種類ではないので普通に同居でいいかと思います。
このペアは、特価品でしたがかなり小さいですね。
グランディスコフキカブト
グランディスコフキカブトのセットといえば、完熟マットにミズゴケを混ぜてケースに詰めて最後に表面にミズゴケを敷く感じで
いいかと思いますが何せはじめてなものでうまくいくか不安です。
管理温度は、21度くらいに設定していますがもう少し高い方がいいのかよくわかりません。
グランディスコフキカブトは、実は幼虫を飼育していたのですが、マット交換時に蛹室を壊してしまい人口蛹室にセットしましたが
結局☆になってしまった苦い経験があり今回は成虫ペアの購入に踏み切りました。
グランディスコフキカブトは、本来もう少し大きくなるはずなので今回幼虫が取れたらもっと大きく育てたいですね。



カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

クワカブマイスター

Author:クワカブマイスター
群馬県在住
家族構成 妻、娘、息子、母と暮らしています。

大型血統、極太血統を中心にカブトムシも飼育中です。
冬場は、スノボも趣味としています。
じつは、趣味として家庭菜園もやってます。

クワ友募集中です。(クワカブ大好きの人)
相互リンクも同時募集中です。気軽にお声がけください。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

禁断の扉♡
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク