FC2ブログ
最大亜種降臨(*^▽^*)
2018 / 11 / 28 ( Wed )
ツイッター始めました←クリックでGO。
無言フォロー大歓迎です。私の無言フォローもお許しくださいね。
まあ、虫以外にもどうでもいいこと呟いてますが・・・。(;'∀')

--------------------------------------------------------
先日のことですが前々から気になっていたあるクワガタの幼虫が出品されてました。
流通が少なく中々市場に出回らない上、亜種関係であるためメジャーな方はかなり出回っているため詐欺出品も心配されるので信頼のおける出品者であるかも重要ですが今回の出品者様は、過去数回落札している上すごい数の出品をされていてクワカブブログも15年も続けているベテランで落札後の対応の素晴らしい方なので詐欺はないだろうと落札しました。
一般流通しているジャワ産とかに比べて数倍の値が付きますがそこは仕方ないかな。
ってことで、翌日発送して頂いたので昨日着弾しました。
ってことで、届いたのはアスタコイデスノコギリクワガタの最大亜種であるミズヌマイのニョロ5頭です。
飼育下で80ミリ超えるため、アスタコとしてはかなり大型ですね。
たまに出品もされてるんですがジャワ産やカスタネウスなんかをミズヌマイだといって出品されても素人なんでよくわからないので信頼できる出品者じゃないと手を出してませんでした。
当然値段も高すぎると手が出ないですがギリ予算内だったのもありますけどね。
問題は、5頭なんで得意の♀ばっか&♂ばっかをやらかさないか心配ですがそれはどうにもならないので祈るしかない。(^^)/
今回は、割り出したばかりらしく初令ですが大型狙いのためキヨタミ用に取っておいたオオヒラタケブナ添加剤バージョン菌糸430ccへいきなり投入。( ´∀` )
ミズヌマイ
2令までマットでとも考えましたがここは80ミリ狙いで初令投入でしょ。
リスクはありますがリスクを恐れてもしょうがない。
ここで、1から2ケ月様子を見て雌雄判別したのち800ccか500ccに入れ替える作戦で大型狙います。(^^)/

スペック
学 名 :Prosopocoilus astacoides mizunumai
産 地 :マレーシア キャメロンハイランド
累 代 :CBF1(WF1×別系統WF2)
状 態 :初~2齢幼虫5匹

その他:
・マレーシア産アスタコイデスノコギリクワガタの幼虫です。
・飼育で80mmを超える最大亜種になります。
・親サイズWF1♂68.5mm×WF2♀27.5mm。
・親♂系はモンスター様入荷のWILD、親♀系は2016年ビートルライフサポートプラス様入荷の同産地WILDからの累代になります。
・出品時11/21時点でまだ割出ししていません。近日割出し予定ですので若齢幼虫から大型狙いにどうぞ。(幼虫はケース側面から確認済)
何気にマレーシア産のクワカブって余り流通してないような気がするのは気のせいか?

PS 我が家のアスタコと言えば、現在ジャワ産とカスタネウスを飼育中ですがカスタネウスはやばいくらい採れて逆に困ってますがジャワ産は現在♀が1頭羽化していて、残りは蛹か前蛹ですが5頭全部♀臭い。(;'∀')
また全♀(全滅)の危機に落ち居てます。(爆)
まあ、カスタネウスとミズヌマイがいるのでジャワ産はダメでもしょうがないかな。(;'∀')
アスタコってかなりの亜種がいるのでコンプするってのも面白いかもしれません。
次に気になっているのは、フタテンノコギリクワガタですがこの前出ていて迷ってやめたんですよね。(^^)/



スポンサーサイト



05 : 12 : 59 | アスタコイデスミズヌマイ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
| ホーム |