サイカブト新たな仲間がやってきた
2018 / 06 / 06 ( Wed )
先日いつものオクチェックをしているとかわいいWDカブトが出品されてました。
入札しようか迷ってましたがどうもWDカブトってちょい不安だったので躊躇してました。
カブトは、短命種が多いのでWDは、怖いですよね。
それに、産卵済みで産まずに終了も結構あるんでその辺もネックでした。
そんな折、数日後に新成虫ペアが出品されてました。しかも、WDよりかなりお安いじゃないですか。
新成虫なら産卵済みではないし、ある程度計算できるので早速入札し普通にライバル無しで落札してました。
それが月曜日に到着してました。
それがこちらです。
クリイロムナクボ♂
クリイロムナクボ♀
ずんぐりむっくりな体形で、頭が陥没しているカブトと言えばそうです、クリイロムナクボサイカブトゲットです。

スペック
名前 クリイロムナクボサイカブト(ピンギス)
産地 タイ ファン
累代 WF1
サイズ フリーMサイズ
羽化 3月下旬 即ブリ

ピンギスは、去年あたりから存在は知ってましたがWDしか出ていなかったので手を出してませんでした。
それにしても、この頭の凹みが何とも特徴的です。
後は、全体的にヘラべったい印象ですかね。なんかほかのサイカブトより厚みが薄い感じです。
まあ、かわいいカブトですし飼育品なんでWDよりは産卵させやすいかなとは思ってますけどへたくそなんで何とも言えませんけどね。(;'∀')
現在余りエサを食べないのでもう少し様子を見ようかと思ってます。
何とか次世代残したいのでじっくり攻めたいですね。(^^)/

さて、サイカブトつながりで今年の初めから羽化が始まったイリガーサイカブトなんですがペアで早期羽化したのがいたんですよね。
中々エサを食べずに数カ月がたち、先月あたりから徐々に食べだしたんで1カ月ほど様子を見ましたがエサをがっつり食べる子はないので元々小食な種みたいなんでペアリングさせてみました。
イリガー
♀の前足爪が欠損してますが元気はあるようなんでうまいこと行ってほしいですね。
このペアは、おそらくかっつさんから頂いたニョロからの成虫な気がします。
飼育途中で、自己ブリの幼虫と混ざってしまいわからなくなってしまったんですが私のブリした種親小さかったので多分違うかなと。(;'∀')
どっちにしても次世代が残せれば問題ないのでブリ何とか成功させたいです。
他のニョロたちですが結構落ちてしまったのですが最終的に、先日最後の♂が羽化しました。
最終的に、♂2、♀5と♀に偏っているのでブリはしやすいのですが羽化ずれが結構ありブリタイミングが合うかが問題ですね。
前回のブリは、最初全く産まず数カ月後の再セットで結構産んだので成熟にはかなり時間かかる印象です。
まあ、さすがに半年近く待ったんで何とかなるとは思うんですけどね。
イリガーは、ピンギスよりはスタイリッシュで頭の凹みも少ないですがかわいい種ではあるのでこちらも併せて次世代欲しいところです。(^^)/



スポンサーサイト
04 : 49 : 45 | クリイロムナクボサイカブト | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
| ホーム |