2016-11-20(Sun)

ネプチューンがいい感じ(^_-)-☆

今日は、小遣い稼ぎのため庭の木の剪定作業を行いました。
万年金欠の私は、定期的にいろいろやって小遣いを増やしてもらってるのですが中でも大変なのが剪定作業です。
我が家の庭には、大きな木だけでも5本あるんで一日では終わらず先週に引き続き2回目です。
今日は、巨大な柿の木の剪定なんですが柿の木って意外ともろいので上って剪定できないので脚立でやるのが結構面倒ですね。
この柿は、実が四角いタイプで種が少なくおいしいのであまり変な選定をすると来年実がならないので気を付けないと。
まあ、毎年の作業のため2時間ほどで終了し無事小遣いアップ達成したので今度は何にしようかな。って少し増種はやめてブリに専念しますかね。用品も結構足らなくなってるんですよねえ。

そして、午後からクワ作業です。用品を買いに行ったりマット交換したりいろいろやりましたが今日のメインはネプチューンのマット交換と体重測定です。
ネプは、春先♂が100gオーバーして浮かれてたら夏場に暑さで大幅減で焦りまくりました。
そして、晩秋の交換結果はこんな感じです。
♂です。
ネプ♂
おお、やりました前回の大幅減で焦りましたが98gじゃくでほぼ100gです。
ヘラヘラと違い華奢な体のネプチューンは100gオーバーならかなりのサイズが期待できますよ。
そして、♀。
ネプ♀
♀の61gってどうなのかな。多分小さくはないような気がしますが♀はよくわかりません。

このネプチューンは、流通の多いコロンビア産ではなく、エクアドルのミンド産で産地的に結構レアなんで大事に育てたいです。
去年の9月孵化なので後1年弱かかりますのでながいですねえ。(^^)/
スポンサーサイト
2016-06-22(Wed)

ネプチューンオオカブトマット交換2回目

本日、ネプチューンオオカブトの2回目のマット交換を行いました。
この幼虫は、15年9月孵化の幼虫ペアになります。
まずは、♂の幼虫です。
ネプチューン♂2
前回よりも、10g弱大きくなってます。
次に♀の幼虫です。
ネプチューン♀2
こちらも順調に伸びています。

ネプチューンなんですが、本来22度以下にて飼育したいのですがほかのクワカブがいるため若干高めの24から25度前後での飼育になってまして心配していましたが今のところ大丈夫そうです。
ただ、前回も3令中期で落ちてしまったので心配ではあります。

この♂は、前回爆発的に体重が増えましたので期待しています。おそらく、順調にいけば次回交換時に100gアップが達成できる可能性がありますね。
ネプチューンは、ヘラヘラよりスマートなため同じ100gでも大きさに差が出ると思うので期待大です。
大型のネプチューンはめちゃくちゃかっこいいのでなんとか羽化までもっていきたいですね。
それには、この夏をどう乗り切るかにかかっているのでなんとか対策を考えないといけませんね。(^^♪
2016-04-02(Sat)

ネプチューンオオカブトマット交換

本日、約2か月半ぶりにネプチューンオオカブトのマット交換をしました。

幼虫データ
ネプチューンオオカブトペア(15年9月孵化)
マット    rushレギュラーマット
管理温度 21度
前回体重 ♂ 35g
       ♀ 30g

今回の結果は下記になります。
ネプチューン♂
こちらが♂の幼虫となります。
前回よりも38gアップの大幅増となりました。(^◇^)

ネプチューン♀
こちらが♀の幼虫となります。
こちらも前回よりも19gアップと♀としてはいい感じに伸びてます。

今回は、前回比大幅増のためとても満足です。(^◇^)
ネプチューンは、低温種のためこれからの温度管理が難しくなりますので注意が必要です。
前は、3令中期でペアで☆になってしまったので今回はリベンジとなります。
今のところ順調に育っているのでこの調子で♂で100gアップを達成したいですね。
そのまえに、あと一年半うまく飼育してちゃんと羽化させられるかが最大の試練ですね。

2016-02-21(Sun)

ネプチューンオオカブト

先日激安で購入した、ネプチューンオオカブトの幼虫ペアについて。
ネプチューンオオカブトといえば、2年前オークションで幼虫ペアを落札して以来2回目の飼育となります。
一回目の飼育は、3令中期で2頭とも☆になり以降飼育していませんでした。
本来は、成虫ペアを購入すればいいのですが高すぎて手が出ません。
幼虫もそこそこ高価ですが、今回はペアで結構安く手に入りました。(ネットショップで購入です。)
二年前は、ブリードルームもなく簡易冷温室で飼育していて夏場は、27,8度まで上がる状況でしたので低温種のこの種類では、もたなかったと思います。
それに、2年前はネプチューンが低温種であることさえ知りませんでした。
今回は、前回の失敗を踏まえブリードルームにて現在20度弱で管理中です。
ただ、低温種以外も飼育していますので夏場どうしようか悩んでいます。
エアコンの向き等である程度調整はできますが、それでだめなら保冷材で冷やすしかないかと思います。
いろいろな種類に手を出していると温度管理で困ったことになりやすいですね。
9月孵化の幼虫なので、あと2回夏場を乗り切らないといけませんね。
ネプチューンオオカブトは、かっこいいので何とか今回は羽化まで持っていけるようにかんばります。
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

クワカブマイスター

Author:クワカブマイスター
群馬県在住
家族構成 妻、娘、息子、母と暮らしています。

大型血統、極太血統を中心にカブトムシも飼育中です。
冬場は、スノボも趣味としています。
じつは、趣味として家庭菜園もやってます。

クワ友募集中です。(クワカブ大好きの人)
相互リンクも同時募集中です。気軽にお声がけください。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

禁断の扉♡
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク