ゾウ種( ´∀` )
2018 / 01 / 11 ( Thu )
今日学校から連絡があり、息子がガラスを割ったとのことで呼び出しがありました。
どうも学校で石投げをしているとき、ガラスを割ったようです。
本来こっぴどく叱ってやるところですが、みんなが逃げる中2人だけ正直に先生に謝ったとのことでしたので今回は許してやりました。
もし、割ったあと逃げていて先生から連絡があればぶっ飛ばしてやるところでしたけどね。
悪いことや失敗をしても正直に誤って反省すればまだ救いようがあるので、何があっても正直に生きてもらいたいですね。
悪いことをして逃げる最低な人間にだけは絶対なってもらいたくないですね。
どうも明日逃げた子供たちを調べるとか言ってたので修羅場になりそうですけどね。

さて、虫ネタですがまたまた日課のオク巡り中気になる虫を発見。
悩んだ挙句に、結局ぽちってました。(;'∀')
実は、年末に嫁より特別ボーナス(お小遣い)もらってたのがまだ余ってました。
それでは、本日到着した虫を紹介。
アヌビスニョロ2
こちらのニョロは、前々から気になって結局手を出していなかったアヌビスゾウカブトのニョロになります。
アヌビスゾウカブトは、なかなか手ごわいとうわさなので1ペアでは不安だったのですが2ペアセットで出品されていたのを発見し落札しました。
アヌビスは、成虫ペアは高いですがニョロは比較的手ごろな値段なのが多いような気がします。
おそらく、成虫まで2年近くかかり、かつ成熟に半年なんでブリも含めるとほぼ3年1サイクルなんで長いですね。
メガソマでは珍しいミドルサイズメガソマなんでここはいいサイズ出したいですね。
まだ、2令のため1年半以上羽化までありますが気長に行きますかね。
どうも、アヌビスはマットそのものより湿気に弱いみたいなんで加水はあまりせず若干しっとりくらいがいいみたいです。
マットの湿度さえ気をつければ簡単らしいのでしっかり管理したいです。(^^)/


スポンサーサイト
20 : 07 : 12 | アヌビスゾウカブト | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
| ホーム |