2017-07-10(Mon)

ロンギ割り出し

MINAMIさんのプレが始まりました。
MINAMIさんプレ
協賛しましたのでご応募お待ちしております。m(_ _"m)
-------------------------------------------------------------------------------
本日は、先にセットしていたロンギチョンの割り出しをしてみました。
セット後1週間くらいなのでお試し割り出しですが、結果は如何に。
去年は、飼育していたニョロが全部♀というやばい事態になり結局成虫♂を落札する羽目になりましたがこの♂が良かったのか2♀体制で爆産し80前後採れました。
初2令で結構落ちましたが3令からはそれなりに育ちかなりの余品があったんですがあちこち飛ばしているうちに手元には10ニョロくらいになってましたが普通に考えて10ニョロいればペアそろうだろと楽観してたら最終的に8♂、2♀で1♀が蛹落ちで、一番大きな♂が落ちて7♂、1♀になりこの時点で結構ギリでしたがなんと♀に逃げられあわや終了のところ数日後に見つかり首の皮一枚で繋がってました。
♀は救出後すぐに後食していたんですが一番大きな♂が後食してなかったので数週間待って1週間同居させて先週セットしてました。
ブリ不調なカブトなんで一抹の不安はありますが相性はいいのできっと大丈夫でしょ。
で1週間割り出しの結果です。
ロンギ卵
全部で9卵でした。1週間なんでこんなもんですかね。
去年もだらだら2か月ぐらい産んでたんでロンギは一気に産みまくる種ではないのかな?
ただ、掛かってないと始まらないので1ニョロでも拝めればブリに専念できるんですけどね。
念のため♀には再度♂と数日同居させてから再セットですね。
今年のようなことも考えると20前後は欲しいので♀には頑張ってもらわないといけませんね。(^^)/

PS ロンギやビコルニスって同じマットで同じように飼育してもロングが出たりショートホーンだったりするので狙ってロングを出す方法ってないんですかね。できればロングホーンがかっこよくていいですよね。(^^)/
スポンサーサイト
2017-05-30(Tue)

ロンギチョン緊急事態発生(;´・ω・)

プレ見発送品
ジャガイモチャレンジコース 収穫まであと一か月くらいかな(((o(*゚▽゚*)o)))
--------------------------------------------------------------
実は、我が家のロンギなんですがやばいことになりました。
去年爆産してあちこち飛ばしたロンギですが最終的に10ニョロ前後飼育していましたが累代は余裕だろうと高をくくっていたらいきなりの8♂、2♀で、♀1頭が蛹で落ちて♀が1頭しか成虫いませんでした。
それはギリ何とかなるかなと思ってたんですが今朝♀を入れておいたミニコンテナのフックが外れて蓋が半開き・・・まさかと思い中身を確認するともぬけの殻でした。(;´・ω・)
まだ後食前なんで油断してたら逃げました。さらに見つかりません。
朝1時間、仕事終わり1時間捜しても見つかりません。仕方なく探すのに邪魔な国産種を別の部屋に移動し探そうとしましたが移動だけで1時間以上かかり明日に順延です。
マジか、虫小屋で行方不明になると50%は見つからないので多分ダメかと。
なんと本家が累代不能になっちゃいました。一応、オクを見てみましたが幼虫しか出品されてません。

そこで、だれかロンギチョンの♀余品ありませんかね。私の虫と交換でも構いませんのでなんとかお願いします。m(_ _"m)
今現在、7♂いて1頭のみ後食してましてほかは休眠中です。
ちょっと前ならオクに出てたんですがタイミング悪すぎです。去年は♀ばかりで♂を買ったので今回もそうなるのかな。
寿命は比較的長いので気長に探しますがここで終わりはなんとか避けたいですね。

PS さらに追い打ちをかけるようにセットしていたサビイロ♀が落ちてました。さらに産んでません。
サビイロは、7ニョロゲットしましたが4ニョロ落ちて3ニョロしかいません。
ニョロを追加するか、または別の♀を探すか迷いますね。(;´・ω・)

2017-04-28(Fri)

ロンギチョンペア成立×2(((o(*゚▽゚*)o)))

プレ見発送品
ジャガイモチャレンジコース 芽が出てきました(*^▽^*)
----------------------------------------------------
前にロンギの♂が羽化したと記事にしましたがその後さらに♂が1頭羽化してました。
これは何やら怪しい流れではと若干不安を覚えてました。
思い返せば去年は♀ばかり羽化して結局別の♂を買う羽目になったんでまさかの去年と同じ展開になるんじゃないかと思い始めてました。
それにしても最近♂に偏ったり、♀に偏ったりでうまくペアが成立しないことが多いんですよね。
まあ、今に始まったことではないんですが…。(;´・ω・)
そして先日蛹が見えなくなったケースを割り出すとこちらがこんにちはしてました。
ロンギ♀
おやりました。やっと完品♀が羽化してくれました。まだ、未後食ですが元気に動き回ってるんで大丈夫かな。
さらに、別のケースから♀の蛹が出てきたんで人口蛹室に入れときました。
これで2ペア成立したんで本家としていきなりブリできない状態は回避できました。
去年は、2♀で50以上産んだんで今回も爆産してもらいたいもんです。
後食までにはもう少しかかりそうですがそんなに長くはないと思うんで初夏くらいにはブリできそうですかね。
後3ケースくらい蛹がいるんですがどっちに転ぶか外からは見えないので何とも言えませんがすでに2ペア成立してるんで安心してみてられますよ。(^^)/

PS 会社の同僚がGWに栃木のイワナパークという釣り堀で私のカブクワ販売予定です。
一部彼のカブクワもありますが9割は私の余品です。
釣り客相手なんで値段設定はかなり下げてますが意外と完品でなくても売れるんで助かります。
なんと去年は完売御礼だったんで余品をなくすのに一役かってます。
売り上げは大したことないですし、手間賃として半分あげてるんであんま儲かりませんが儲けようとも思ってないんでいいんですけどね。
結局いっぱい売れても別の虫に代わるだけなんで財布は潤いませんけどね。(爆)
結構♀のみとかかわいいからと買っていく方もいて虫をブリしている私からすればありえないことが結構あるんで面白いです。(^^)/
2017-04-14(Fri)

カブクワ飼育便利道具試作&ロンギ第1号羽化

プレ見発送品
ジャガイモチャレンジコース 種イモ植え付け完了
----------------------------------------------------
今日会社である虫飼育道具を試作しました。
これなんですがわかりますかね。
人工蛹室型
1.鉄砲玉
2.座薬
3.エッチな道具
さあどれでしょう?・・・・・・ってかどれも違いました。(爆)
正解は国産カブトの人口蛹室用の型でした。(((o(*゚▽゚*)o)))
正確には縦型の蛹室を作る国産カブトやヒメカブト、サビイロカブトなどの蛹室を簡単にきれいに作るための道具ですね。
使い方は基本は、オアシスにこれでくぼみを作るだけです。
人工蛹室
深さは蛹の大きさに合わせて調節します。今回は試作なんでグリップも適当で目盛りもないですが実際使うときはつけようかと。

試作品寸法概略
径30ミリで長さは100ミリくらいです。材質はステンレス系の鋼材を使用しました。

最終的には、蛹室も♂♀や大きさで変わるのでグリップにネジを切って先端を付け替えて大きさを変えられるようにしようかと。
小型用に径25ミリ、大型用に径40ミリくらいの3種類くらいあればほぼ対応可能かと思うんですけどね。
多少は振れば大きさを調整できますけどね。
スプーンで削ればいい話ですがこれだと一発で思い通りのサイズになるんで見た目綺麗かな。
深さも簡単に変更できるしあっても損はないかと。
後、オアシスがなくても加水したマットをちょい固めに詰めてこの型で押せば簡易人口蛹室できますよ。

実は横型蛹室の型も作る予定ですが金属で行くか木材で作るか迷ってます。
金属だと3Dデータから作らないといけないので大変だし、マシニングセンターを貸してもらえるか微妙なんですよね。
かつ、金属だと重いんでそれもネックです。
木材だと加工が手加工になるので時間がかかり大変なんですよね。
オアシスに押すだけで人口蛹室できるんで暇があれば横型も作ってみますかね。(^^)/

さて虫ネタです。
去年春にブリして爆産したロンギチョンですが方々に飛ばして気づいたら結構数が減ってました。
まあ、累代する分には十分な数だと思いますがありえないくらい偏るとピンチかも。(;´・ω・)
そして旅立った子たちは続々蛹化しているようですが我が家は若干遅れ気味でした。(低温気味のため)
でも最初の1ニョロが羽化してました。
ロンギ
うーん、見事なコツノですな。(;´・ω・)
これぞロンギチョンペルス(コツノ)カブトといったところでしょうか。
親は見事なロングホーンだったんで飼育ミスったかな。まあ、無事ならいいんですけどね。
こいつは未後食で潜ったままです。他もちらほら蛹化してるんで夏ぐらいにはブリできますかね。(^^)/
2017-01-23(Mon)

ロンギチョンペルスミツノカブト別血統セット&割り出し

去年暮れにロンギの♂が羽化してたんですがやっと後食始めたんで♀と同居させてました。
ロンギチョン
このペアは、兄妹なんですが♀が夏に羽化してるんで思いっきり羽化ずれしてました。
去年あちこちにばらまいたロンギとは別血統になります。
実は、このペアは佐賀県にあるドルクス佐賀ってところでペアニョロ購入したら雌雄判別難しいので2ペア送りますとサービスしてもらったニョロなんですよね。
その中の2♀は夏に羽化していて1頭は産卵管が飛び出ている羽化不全ですぐに☆になりました。
もう一頭は元気にエサをバリバリ食べてます。そして5か月後に♂が羽化という結果でした。
それにしても5か月ズレはやばいですよね。ロンギは長生きなんでなんとかペアになりましたけどね。
そして先週セット内同居させてました。別血統なんで血の入れ替えできると思ってセットしたんですがよく考えたら前のニョロは春に孵化してるんで羽化時期合いませんから血のいれ替え無理だなと。
ってことで、ロンギのニョロはやばいほどいるんでいらないので割り出しました。
結果は以下に。
ロンギ玉
さすが♀が熟女だけあり3玉しか産んでなかったです。なんかホッとしたような物足りないような気分でしたね。
おそらく今年の初夏くらいにはロンギ羽化祭りが始まりそうなんでこれでセット終わりかなと思いましたが何気に再セット。(;´・ω・)
なんか3玉が納得いかなくて。♀も熟女の割には食欲旺盛で動きも素早いんで産みそうな気がしないでもない。(笑)
去年のセットでも結構だらだら産んでたんでこのペアもそうかな。
とりあえず別血統は10個目標です。(^^)/

PS そういえば4ニョロいたはずですが羽化したのは3ニョロってことは残り1ニョロどこ行ったんだろ。
全く記憶にございません。(;´・ω・)

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

クワカブマイスター

Author:クワカブマイスター
群馬県在住
家族構成 妻、娘、息子、母と暮らしています。

大型血統、極太血統を中心にカブトムシも飼育中です。
冬場は、スノボも趣味としています。
じつは、趣味として家庭菜園もやってます。

クワ友募集中です。(クワカブ大好きの人)
相互リンクも同時募集中です。気軽にお声がけください。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

禁断の扉♡
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク