FC2ブログ
ローゼンやっと
2018 / 01 / 06 ( Sat )
休みも終わり今日まで仕事でしたが休み明けから忙しく中々大変です。

虫ネタですが去年虫友さんのper-kさんより、頂いたローゼンベルクオウゴンオニの幼虫がいたんですが中々大変でした。
3令後期までは、全頭順調に育っていたんですが先に蛹室を作った幼虫が前蛹で落ちてしまいまして、次は蛹化まで行ったんですが途中で変色して落ちました。温度は、23度前後で管理していたので暑くも寒くもないので問題ないと思うんですけどね。
菌糸も大夢Kを使っていたので品質的には問題ないと思うんですよね。
それに、3令後期までは普通に大きく育っていたんで菌糸が原因とは考えにくいです。
同じカワラ種のタランドゥスは全く問題なく羽化したんで違いは全く分かりません。
何とか2頭は羽化して、ペアになってくれたんで良かったですが蛹室を作ってからの突然☆が連続したのは気になります。
確か後1瓶ありますがうまく羽化してくれるかはなんともわかりませんね。
それともローゼン自体デリケートな種なんでしょうかね。
まあ、ペアは確保したんで次世代採れたらいろいろ試してみたいですが採れるかどうかはあまり自信ないですががんばります。
それでは、ペアの紹介です。
ローゼン♂
こちらは、♂ですが55ミリと小さいですがぎりぎり♂だとわかるフォルムですね。
50ミリ以下の♂はほとんど♀と区別つかないんですよね。
そして、こちらが♀です。
ローゼン♀
こちらは、47ミリあるので結構でかい♀です。
♀がデカいといっぱい産んでくれそうな予感だけしませんかね。(o^―^o)ニコ

ローゼンの思い出は、ろくでもない思いでしかないですね。
まず、ローゼンて基本WDと言いながら現地で飼育している個体なんで未交尾個体が多いんですが成熟を待っているときに結構落ちることがあり、成熟したタイミングもわかりずらいです。
2回ほどトライして、まったく採れてないのでどうにも自信がないんですけどね。
今回はエサを食ってないので、食べだして1カ月くらいで一回ブリしてみてもよさそうですが2か月くらい待った方がいいのか決めかねます。
産卵セットに何度も入れると♀が弱ってしまうので不発はなるべく避けたいですけどね。
でも、セット前に落ちるのもやだしここは迷うところです。
本来は、真冬で虫小屋も温度を上げにくいので春まで待ちたいですが寿命もよくわからないしどうしたもんかです。
せっかくのリベンジ機会なんでなんとか次世代採れるように頑張ります。(^^)/

スポンサーサイト
21 : 17 : 17 | ローゼンベルクオウゴンオニ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
ローゼン瓶交換がしかし&ペルティペス羽化1号
2017 / 11 / 16 ( Thu )
------------------------------------------------------------------
KAZくんのプレが開催させるようです。
KAZくんプレバナー
応募が始まりまりましたね。
私も早速応募させていただきました。後は抽選を待つばかりです。
私の協賛品も興味のある方ご応募お待ちしてます。m(_ _"m)
------------------------------------------------------------------
大分瓶が食いあがっていたper-kさんより頂いたローゼンの瓶交換のため先週カワラブロック買って詰めてたのが菌が回ったので交換しようとしたところまさかのあれでした。
ローゼン前蛹
はい、予想通りの前蛹ですな。(;´・ω・)
元々5ニョロいただいてまして、後口で2ニョロいただいたのですが後口の1ニョロが神隠しに合い6ニョロ飼育してました。
前交換時は、蛹化しそうな雰囲気なかったんですが交換したらスイッチ入ったようで一気に蛹室作り出しました。
で、全瓶確認すると前蛹が3瓶で蛹化しそうなニョロが2ニョロで、残念なことに1ニョロ蛹室で☆になってました。
若干気温が低いかと思い、暖かいエリアに移動しました。
結局5瓶詰めて2つしか使ってないので3本余りました。まあ、よくあることですがどうしようかとおもったらタラの産卵が来年早々になりそうなんで菌床産卵用に寝かせておけばちょうどいいですね。
それにしてもカワラ種はサイクル早いですね。羽化まで早くて成熟に時間かかる種が多い印象です。
ローゼンはWDブリで何度も苦渋をなめているので今回こそは次世代欲しいのでぜひペアがほしいです。
per-kさん、前頭無事羽化はかないませんでしたがなんとか5頭は無事羽化させられるように注意を払いますね。
ちなみに、一番大きなニョロで20g前後ですがこれってどうなんですかね。(^^)/

さて、話は変わりますがひっそりと飼育していたペルティペスコフキカブトですが羽化第1号がでました。
こちらです。
ペルティペス♀
♀ですがうまいこと完品羽化しました。
ペルティペスコフキカブトってあまり聞きませんがかなり飼育者は少ないようです。
今までコフキ系カブトはすべて撃沈しているので今回こそリベンジしたいです。
ただ、心配なのがこのペルティペスはインブリにかなり弱いらしいのでちょっと不安です。
別血統探そうにも、オクにたまに出ていても諭吉数枚レベルなんで手が出ません。
まあ、ペアもそろってないのに考えてもしょうがないのでその時になったら考えます。
しかし、6ニョロほどいますがこのニョロオクでたまたま激安出品されてたのを落札したんでラッキーでした。
相場の半額くらいの設定だったんですがなぜかすんなり落札できたのがいまでも不思議です。
初飼育&コフキ系リベンジ種なんでぜひ次世代採りたいです。(^^)/



20 : 42 : 49 | ローゼンベルクオウゴンオニ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |