FC2ブログ
インカ大変なことになりそうな予感
2018 / 02 / 13 ( Tue )
今日は、本当はペルティペスコフキカブトのハンドペアリングをしようと思ってたんですがどうも反応が悪いのでやめてました。
そして、何気にインカのちょい前に割り出した卵が気になり確認するとこんな感じでした。
インカニョロ
ニョロが4頭ほど見えていました。
まだ孵化したてと思われるド初令ですがこれで種あり確定ですね。
とまあ、ここまではいいんですが実はこの卵1月17日にセットしたケースから先週割り出してたんですが数がやばいです。
50個までは数えてたんですがめんどくさくて後はそのままマットに戻してました。
おそらく60個以上はあるようでした。
何個か今一なのもありましたが概ねよさげな卵だったんですよね。
ブンブンの場合は、カブクワと違って割り出したのはマット上に適当にばら撒いて上からふわっとマットかけるだけでいいんですよね。
ハナムグリ系は、いまいちな孵化率で結構卵が消えるんですがインカやシロヘリやトルコホウセキカナブンとかは産んだ卵はほぼかえる上に多産です。
2♀とはいえ、2週間ちょいで60個以上産むとは・・・。
これでインカが価格暴落した原因わかりました。産み過ぎ&孵化しすぎでしょ。
1♀でも下手すると3桁産む感じなんでちょいやばです。
ウガンとかこれくらい孵化してくれればいいんですが世の中そんなに甘くないってか。(;'∀')

実は、数日同居後2回目のセットに入ってもらってるんで解除した方がよさそうなきもちょっとしてきました。
綺麗なブンブンなんですがさすがに3桁飼育はやばいんでこのままの孵化率ならプレ行です。(^^)/

スポンサーサイト
21 : 52 : 09 | インカツノコガネ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
インカツノコガネ順調?
2018 / 01 / 27 ( Sat )
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ヤフーブログにて、わきたけさんが5周年プレ企画を開催しています。
商品は、福箱×3箱のようです。

応募期間は、1月31日までですのでお早めに。
応募資格は、特にないようですので奮ってご参加くださいね。
詳細は、わきたけさんのブログをご覧ください。

私もちゃっかり応募しちゃいました。(^^)/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
年末のKUWATA横浜に続き、今年初のKUWATA大宮開催まで1カ月を切りました。
前回から2か月くらいでの開催なんで早いなあって感じです。
当然参戦予定ですが横浜と違い家から近いので今回は横浜のような行き帰りでのトラブルはないとは思うんですけどね。
近いといっても1時間ちょいかかりますが全然OKでしょ。
いつもは電車ですが今回は車で行こうと思ってます。
家から大宮だと高速は大回りになりますので、熊谷経由で17号から行こうかと思ってます。
電車代をケチるのと飼育用品を買った場合に電車では大変なんでちょうどいいですね。
まあ、今回も朝から並ばず先行入場開始ちょい前くらいにつくようにいこうと思ってます。
さすがにこの寒さで朝から並んだら凍ってしまいますね。(笑)

今回の狙いですが絶対に欲しいってのはないんですが下記を狙います。
1.ヨルゲンセン原名亜種ニョロ(ブリ失敗し1ニョロしか採れなかったので)
2.ニジイロホワイトアイ♀即ブリ個体がいたら。(多分いなそうですが一応探してみます。)
3.ゴロファでよさげなのがいればほしいかな。
その他お買い得なものがほしいところです。

冬のKUWATA大宮は、KUWATAでは最大規模なんでとても楽しみです。(^^)/

さて、ちょっと前にセットしたインカツノコガネですが早速ケース底に複数の卵を発見しました。
インカツノコガネ卵
かなりの数が見えますので順調に産んでいるようです。
ただ、ブンブンの場合無精卵ラッシュがあるので全く安心はできませんけどね。
問題は、まったくペアリングさせずに同居セットしたんで交尾が成立しているかちょい不安なんですけどね。
インカの場合は、シロヘリみたいにやばいくらい産むらしく3桁も普通のようなので、アフリカンハナムグリのようなだらだら産みで無精卵ラッシュはそれほど心配ないかもしれないです。(まあ、やってみないとわかりませんけどね)
最近のブリも寒さで虫小屋の温度が上がらず、結果もいまいちなんでここはなんとかニョロをゲットと行きたいもんです。(^^)/




06 : 12 : 01 | インカツノコガネ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
インカツノコガネセット
2018 / 01 / 17 ( Wed )
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ヤフーブログにて、わきたけさんが5周年プレ企画を開催しています。
商品は、福箱×3箱のようです。

応募期間は、1月31日までですのでお早めに。
応募資格は、特にないようですので奮ってご参加くださいね。
詳細は、わきたけさんのブログをご覧ください。

私もちゃっかり応募しちゃいました。(^^)/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本日は、前に仕込んでおいた人工カワラ材を確認してみました。
色々な方法が考えられたんですが今回は塩ビパイプの中にカワラブロックを詰めてそのまま再生させてました。
1週間ちょい立つので、塩ビパイプから取り出すことに。
取り出すのに手で押しても取れないのでバットの先でつついて取ったら割れちゃいました。(;'∀')
ここは、半分くらいでたところで手で少しずつ取ればよかったかな。
専用の取り出し具を作ってもよかったんですけどね。
まあ、作成時に堅詰めしたら取ってから再生した方がいいですよとアドバイス貰ってたんですが結果的にそれが一番よさそうです。
カワラ材を自作したときのように、表面に新聞紙を巻いてコンテナボックスの中で再生させるとよさそうですね。
今度は、そっちのパターンでやってみましょうかね。
まあ、割れても使えなくはないので使ってみますけどね。
で、こんな感じでした。
カワラ材
若干菌糸の再生が遅いような気がするんですよね。
一緒に詰めたタッパーの菌糸はすでにかなり再生していたので差が出ました。
取り出した人工カワラ材は、ジップロックに入れて空気穴を空けてもう少し再生するのを待つ予定です。
入り口は、キッチンペーパーで閉じてたんですが水分が飛んでしまったんですかね。(;'∀')
塩ビパイプが菌糸の再生を遅らせたと考えられなくもないですが理由が思いつきませんね。
さらに、10cmだとちょっと細い印象なんでもうちょい太い塩ビパイプを次回は使ってみます。(^^)/

さて、虫ネタですが今朝インカツノコガネのエサ交換をしていると最初に羽化した♀が☆ってました。
これはやばいってんで、急きょ朝からインカのセットをしちゃいました。
我が家のブンブンセットは、基本カブトマットふんわり詰めで全頭同居セットで後はほったらかして数週間で割り出し→またセットの繰り返しで今まで大体大丈夫でした。
ブンブンは、一度交尾しても無精卵産むので同居セットが一番無難です。
本来は、♂が多い方がいいんですが今回は♀2、♂1の同居セットになります。
後は、セット内で交尾しやすいように余り大きなケースでブリしない方が成功しやすいような気がします。
それでは、セットはこんな感じです。
インカツノコガネセット
実は、♂は後食して数日なんですが♀はだいぶたつのでセット内で成熟してくれればいいでしょ。(;'∀')
かなり元気に動き回ってたんで産んでくれそうな気はするんですけどね。
ちなみに、ケースはいつもの5リットル米びつでした。
それにしても、インカの♂ってお尻丸出しなんですが普通なんですかね。(笑)
露出狂の♂なんで心配ですがいい仕事してもらいたいです。(^^)/



22 : 28 : 34 | インカツノコガネ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
羽化ラッシュ第3弾 インカツノコガネ編
2017 / 11 / 07 ( Tue )
------------------------------------------------------------------
KAZくんのプレが開催させるようです。
KAZくんプレバナー
取り急ぎであまり出せませんが興味のある方ご応募お待ちしてます。m(_ _"m)
------------------------------------------------------------------
タイトル通り本日羽化したと思われるインカツノコガネの瓶を割り出してみました。
インカツノコガネ自体初飼育で成虫も実物見たことないので楽しみですね。
4月に5ニョロ落札して飼育していましたが1カ月くらい前に蛹化を確認してました。
で、第1号がこちら。
インカツノコガネ♀
どうやら♀のようですね。
まだ、羽化して間もないのでインカツノコガネの特徴は完全には出ていませんね。
おそらく成熟すると上翅に金色の点がいっぱい現れまるでプラネタリュームのような星空見たいなってきれいです。
写真でも若干金色の点が見えるんですけどね。
♂は、大きさは♀とあまり変わりませんがサスマタ状の角が合ってかっこいいです。
しかし、インカはブンブンの特徴である繭玉を作らないような気がするんですよね。
普通に瓶の外から蛹が見えましたし、割り出し時にも繭玉の破片はありませんでしたね。
ブンブンて全部繭玉作ると思っていたので驚きました。
アフリカンブンブンのように、原色の派手なのもいいですがインカのように落ち着いたキラキラもいいもんです。
それと大きさなんですがもっと小さいかとおもったら意外と大きく、日本のブンブンの1.5倍くらいありますね。
さすがにウガンやポリフェムスよりは小さいですけどね。
残り4ニョロは、3ニョロ差長いかしてるんで近々羽化してくると思われますが♂を早く拝みたいですね。

PS ブンブンついでに、セットしていたポリフェムスですが再セットでボウズのためもう産まない可能性大です。
最終的に9ニョロ手元に残ったのでまあよかったかな。
今季は、♂5、♀1というブリにはやばい状態でしたが何とか1♀が産んでくれて孵化もしてくれたんで次世代残せました。
ポリフェムスは、私のブンブン初飼育種で思い入れがあるので次回はもう少し♀も出てもらいたいですね。(^^)/

21 : 23 : 28 | インカツノコガネ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
ゴロファ撃沈&インカツノコガネ蛹化開始
2017 / 10 / 19 ( Thu )
ギラファWEペア+♀トリオの里親はライダーキックさんに決定しました。
私信いたしましたので、返信よろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------------------------
さて、何年も前から何度も挑戦し、撃沈を繰り返していたゴロファですが最後の砦であるミヌトゥスとグロブリコルニスのセットを割り出してみました。
セット時すでに♀が弱ってたんで全く産んでることが想像できません。(;´・ω・)
で、結果ですがまず、ミヌトゥス・・・ボウズ。
次に、グロブリコルニス・・・ボウズ。
チーン、♀が落ちたためゴロファ終了です。(´;ω;`)
今季のゴロファに成績一覧です。
テルサンデール 1ニョロ
クラビゲール   撃沈
SP         撃沈
グロブリコルニス 撃沈
ミヌトゥス 撃沈
とまあ、惨憺たる結果ですね。
もうゴロファやめたいところですが実は、まだビフィドゥスとパラドックスのニョロがいるのでこれがダメならもうゴロファ撤退です。
ゴロファは、すぐ落ちるし成熟タイミングもわかりずらいのでセット前に落ちたり、セット後すぐ落ちたりまあ弱過ぎでしょ。
見た目はかっこいいですがどうにもなりませんね。
ゴロファで唯一まともに採れたミヌトゥスも今季撃沈で終了です。
風前の灯のゴロファですが最後の大逆転・・・ないよなあ。(;´・ω・)

話は変わりますがブンブン王国新参者のインカツノコガネですが蛹化しだしたようです。
3令後期にやばいくらいワンダリングしてましたが落ち着いたとたん蛹化しました。
大きさを求める種ではないのでちゃんと羽化すれば問題ないです。
インカツノコガネ蛹
滅茶苦茶見ずらいですが蛹が見えます。
本来ブンブンは、繭玉作りますが種類によってうまく繭玉作れず半分壁に繭玉作るので中が丸見えです。
管理しやすいですのでこっちの方がいいんですけどね。
ウガンなんかは、このパターンには今まで一度もないんですがポリフェムスも半分くらいこんな感じの繭玉でした。
インカツノコガネに至っては、5頭中4ニョロがこんな感じです。
インカツノコガネ前蛹
ちなみにこちらは、前蛹ですね。

インカツノコガネそこそこ高価なブンブンでしたがちょっと前にオクで大量にニョロが出ていたのでおそらく暴落しそうな予感がします。
まあ、ブンブンなんで飼育者限られますがインカは、綺麗でかっこいいので個人的には次世代採りたいんですけどね。
さて、うまいことペアそろってくれればいいんですが外からは性別わかりません。(^^)/


20 : 30 : 43 | インカツノコガネ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top
| ホーム | 次のページ>>