シマシマリベンジ
2018 / 01 / 30 ( Tue )
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ヤフーブログにて、わきたけさんが5周年プレ企画を開催しています。
商品は、福箱×3箱のようです。

応募期間は、1月31日までですのでお早めに。
応募資格は、特にないようですので奮ってご参加くださいね。
詳細は、わきたけさんのブログをご覧ください。

私もちゃっかり応募しちゃいました。(^^)/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は、リベンジ種が着弾予定なんで家族にセンターへ取りに行ってもらいました。
こちらがリベンジ種になります。
ゼブラ
幼虫なんですが補償含め6頭ほど着弾しました。まだ、初令ですが動いていたので大丈夫そうです。
で、リベンジ種とは去年自己ブリで2度ほどチャレンジし見事に?撃沈していたあのノコギリなんですがゼブラノコのニョロゲットしちゃいました。

まずは、スペック紹介
商品名:ゼブラノコギリクワガタ
産地・累代:ルソン島アパヤオ州コナーWF2
割り出し日・状態:12月下旬割り出し、割り出し時初令
親情報:WF1♂59.3×WF1♀32.5

ゼブラノコは、いくつか亜種がありますがルソン島の亜種はゼブラでは一番デカくなるしレア度も高いですのでいいですね。
さらに、親♂がデカくないですか?
最新ではないですがB-KUWAのギネスを見ると野外品ギネスが60ミリなんでほぼ野外品ギネスサイズですね。
飼育ギネスは、64ミリくらいなんでうまくすれば60ミリは超えるかも。(^^)/
出品者さんに、きいたところマット飼育でこのサイズが出たらしいので基本マットですが1頭くらいは菌糸も試してみたいかも。
とりあえずは、完品大型目指して飼育がんばりますよ。(^^)/

ゼブラは意外と長生きでしっかり成熟期間を取らないと産まない見たんなんでペアが出来たら焦らず行きたいと思います。(^^)/
スポンサーサイト
22 : 21 : 14 | ゼブラノコギリクワガタ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
リベンジセットその名はZ
2017 / 04 / 10 ( Mon )
プレ見発送品
ジャガイモチャレンジコース 種イモ植え付け完了
----------------------------------------------------
昨日の話ですが午前中は娘の中学入学祝の写真を撮るためスタジオアリスに行ってました。
アリスには、子供の七五三以来来てなかったんで久しぶりです。
娘はここ2年ぐらいでかなり背が伸びて大人っぽくなりましたね。
なんかいろいろポーズとってましたが写真は気に入ったようで良かったんじゃないですかね。
それにしても写真高いですね。早々撮れるもんじゃないんで大事に部屋に飾っときます。

そして午後は暇だったのでプロゼリーの在庫が底をついてきたためチャームまで買いに行きました。
実は、プロゼリー以外にちょっときになることがあったんでそっちも確認です。
気になったこととはチャームのサイトであるクワガタが安く販売されてたんで状態を確認したかったんですよね。
そのクワガタは、ちょっと前にWDペアを購入しブリしましたが全く産まずに休ませていて追い掛けしようとしたら♂が☆でどうしようか迷っていたクワです。
それは、Zすなわちゼブラノコでした。基本安いんですがWDのB品ペアなんでさらにお安くなってたんで♂がほしかったのもあり買っちゃいました。B品と言っても♂の歯が1mmくらい欠けてるだけなんでブリに支障はないですよね。
ゼブラノコなんかWDが結構入るんでブリしなくてもよさそうですがなんとなく坊主が納得いかずリベンジです。
前回は、マットのみ&♀のみセットでしたが今回はこんな感じに。
ゼブラノコセット
マットは、グローバルのビートルマットをコンテナボックスの3分の一堅詰めして産卵木を1本入れ周りに中古マットを入れてみました。大きさは中型コンテナボックスよりちょっと小さめのケースを使いました。
材はやわらかめを使用し、マットは水分ちょい多目くらいですね。成虫は全部セット内同居です。
もはやこれ以上やりようがないのでこのままずっと飼育です。いっぱい採れても貰い手あるのか疑問ですがなんとか少しでも採りたいですね。(^^)/


21 : 20 : 15 | ゼブラノコギリクワガタ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
秘密のクワガタの正体発表(*^▽^*)
2017 / 02 / 06 ( Mon )
先日ムナビロヒサシヘラズノカブトの記事のついでに、秘密のしていたクワガタがいたんですがあまり引っ張ると誰も覚えていないと思うのでここで正体を明かします。
まずは、おさらいですがインドネシア産WDで、小型のクワガタでかつ、哀川翔にゆかりのクワガタというヒントでしたがわかった方いましたかね。
インドネシア産WDクワガタでは、いっぱいいるので何とも特定は難しいですよね。
これを解くには、哀川翔に注目です。一般的には国カブギネスが有名ですがカブトなんで違いますよね。
それ以外に何があるかっていうと哀川翔の主演映画に注目です。
その映画のタイトルに大きなヒントがありますよ。

まあ、まず写真を公開します。
♀です。
ゼブラノコ♀
この時点で、わかる方にはわかりますよね。思いっきり特徴が出ていますね。

♂です。
ゼブラノコ♂
こいつは、短歯の♂ですね。やっぱりこの模様が最大のヒントになりますね。

そして、哀川翔の主演映画でクワカブ所縁のタイトルと言えばゼブラーマンです。(ってホントか?)
ゼブラーマン・・・ゼブラ・・・そうですね、ゼブラノコギリクワガタが正解でした。(笑)
まあ、ゼブラーマンのゼブラはシマウマですけどね。(;´・ω・)

ゼブラノコ何気に、模様とフォルムが好きで飼育候補に挙がっていながら今まで飼育してませんでした。
余りにもマイナーでWDがいつでも手に入り価格も安いのでなんとなくずるずると今まで飼育してませんでした。

チャームで、3セットいたんでサイズフリーのペアをすべて見せてもらい一番大きな♀をチョイス。
同一値段ならトレードも可能なのが対面販売のいいところですよね。
WDなんで、♂の大きさは基本どうでもいいんですよね。ほぼ、交尾済みなんででかい♂を買っても意味ないです。
ってことで、♂は短歯の安いのをチョイス。
値段は、さすがにワンコインとは行きませんが2コインちょいで買えました。(笑)
WDは基本速攻ブリなんで買ったその場で産卵セットへGOでした。
そういえば、昔はWDをよく買ってましたが最近はCBばかりでWD手に入れたの1年ぶりくらいです。
WDは、当たり外れが激しく採れるかわかりませんがニョロが採れたら長歯のゼブラを出したいですね。(^^)/

20 : 54 : 17 | ゼブラノコギリクワガタ | コメント(10) | page top
| ホーム |