FC2ブログ
でかいの2つ
2018 / 04 / 20 ( Fri )
昨日の話ですが前々から蛹を確認していたボトルを確認すると羽化してるようなんで我慢できずに割り出しちゃいました。
そして、中身を確認すると・・・。
コンフキウス♂
まだ羽化直後で赤みを帯びてますが実際は艶のあるブラックです。(;'∀')
しかし、見た感想はデカって感じです。
固まってないのでアバウトですがノギスを当てると98ミリありました。
固まっても90後半は行ってるようです。
コンフキウスは、100アップするポテンシャルはありますがかなり放置気味でしかもマット飼育でここまで出るとは予想外です。
そう考えるとしっかり管理すれば100アップは十分可能なのかなと思いますね。
BE-KUWAギネスは、107ミリくらいなようなんでギネスは無理でも100アップは狙いたいです。
コンフキウスは、去年かなり採れたんですが需要がないのかそれほど飛ばせず手元に結構な数残ってるんでこれからも続々羽化すると思います。
実際この♂よりでかい幼虫もいたのでもしかしたら100アップあるかもしれませんが幼虫の大きさでサイズがすべて決まるわけでもないので何ともわかりませんけどね。
♀は、すでに結構羽化しているのもいるのでブリは問題ないですが成熟に時間のかかる種なんでじっくり行きますかね。
何ペアできるかわかりませんが余品は、かっつさんプレにでも回そうかな。
コンフキウスは、マットでもでかくなるようなんで次回採れたら基本マット飼育しようかな。
今回お試しでちょっと菌糸も使ったんですが結構暴れてたんでマットの方が逆にいいのかもしれないですね。
似た大きさのギラファに比べるとかなりスタイリッシュなんで30g前後の幼虫でも90は軽く超えてきます。
やっぱ初飼育の初♂でこのサイズかなりテンションアゲアゲです。(^^)/
ちなみに種親♂のサイズは、85ミリくらいでした。(笑)

さらに別のこちらもでかいの出ました。
タカクワイレコード
タカクワイの♂なんですが結構な数羽化してますが先日自己レコード更新しました。
下が今までの自己レコード約75ミリで、上が今回のレコード78ミリになります。
見ただけでも大きさに差があるのがわかると思うんですがこちらは、オクで落札後すぐに1000cc瓶にいれて次に1200cc瓶最後はマット飼育していた個体です。
タカクワイは、オクで落札した血統とper-kさんかんら頂いた血統がいますがかなり♂に偏ってます。
♀も結構いるのでブリは問題ないですけどね。
♀は、後食開始した個体もいるので♂も早いとこ成熟してもらいたいです。
実は、per-kさんより頂いた幼虫で1頭だけデカいのがいたんで菌糸に入れたんですがいまだに蛹化さえしないのでやきもきしてます。
結構でかい幼虫だったので期待してるんですけどね。
ただ、マットから菌糸だと結構暴れがでたんで基本は、3令後期まで菌糸で最終瓶マットが一番安定するような気はします。(^^)/
タカクワイももう少し工夫すれば80ミリオーバーも狙えそうなんで次世代は幼虫を選抜していろいろやりたいと思います。
まあ、採れたらの話ですけどね。(^^)/

PS コンフキウスやギラファは、大型♂は1年くらいかかるんですがタカクワイはかなりサイクル早いです。
♂でも10カ月くらいあればほぼ羽化してしまうようですので早いですね。(^^)/




スポンサーサイト
04 : 48 : 11 | コンフキウスノコギリ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
コンフキウスやっちゃった(;´・ω・)
2017 / 09 / 05 ( Tue )
ヤンヤンコーチのちびっこプレ開催中です。
ちびっこプレ
小さなお子さんがいる方、余品があるかた参加されてみてはいかがですか。
詳細はこちら、ヤンヤンコーチのちびっこプレ企画まで。
-------------------------------------------------------------------------------
☆かぶ★さんプレが予告されてますよ。
p
9月20日から始まるようですので楽しみですね。
私も協賛品用意しないといけませんね。(^^)/
------------------------------------------------------------------------------
今日何気に目に入ったタッパー群が目に入りました。
確認するとコンフキウスノコのニョロのようです。そういえば、2か月くらい前に230ccタッパーに詰めた菌糸に入れといたの忘れてました。
2か月放置は、激やばい予感がしますがどうでしょうか?
コンフキウスニョロ
いやあ、全部3令になってました。(;´・ω・)
しかもタッパーから脱走したニョロがいたりかなり修羅場な状況でした。(;´・ω・)
で、最大がこちら。
コンフキウス最大
17.2gの♂が最大でしたね。でも、全体的に♂と思われるニョロは結構でかかったかな。
230ccにこのニョロが入っていると8割くらいがニョロになってました。
耐えきれず脱走したニョロもいましたが幸いでかいコンテナボックスに入れてたんで逃げられなかったです。
いやあ、このまま後数週間ほったらかしてたらやばかったかも。
それにしても、あのスペースであの大きさに成長するってすごいですな。
でも、大型ノコに230ccタッパーで放置する方がどうかしてますね。(;´・ω・)
今回は、急なことで菌糸瓶が用意できないのでノコブリ用に買っておいたマット飼育に切り替えました。
チャームのB5ハイグレード微粒子クワガタマットなんできっとすくすく育ってくれますよ。
今回は、カプセルホテル(230cc)からビジネスホテル(1200ccと800cc)に引っ越したんででかくなってくれるんじゃないでしょうかね。
そういえば、コンフキウス50近く採れたような気がするのでまだ別のところにあるはずなんでチェックしないと。
最近増えすぎて管理が大変なんでローテーションを立ててチェックしないとやばそうです。

PS 何気に秋の風物詩であるうさ耳カブト落札しちゃいました。
明日発送なんで到着が楽しみです。(^^)/
ってかまた増えてる。(;´・ω・)
20 : 29 : 06 | コンフキウスノコギリ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
クワ&カブト割り出し
2017 / 07 / 05 ( Wed )
MINAMIさんのプレが始まりました。
MINAMIさんプレ
なんとかニョロ確保できたんで協賛品決まりましたので後ほどアップいたします。(^^)/
-------------------------------------------------------------------------------
今朝の話ですがコンフキウスノコのセットを確認するとマットの上で♀が☆ってました。
前回30近く産んでますし、寿命化と思いますね。で、せっかくなので割り出してみました。
外からは見えないし、前回結構な数産んでるので大したことないかと思っていましたが結果は如何に。
まずは、マットから確認すると1ニョロ発見で後は一見して見えないのでこんなもんかとマットを崩していくとぽろぽろ出てきて最終的に8ニョロ+1卵でした。予想以上に産んでましたのでちょい焦りますがまだ材があります。
で、材をちょっと割るといきなりニョロが・・・。で、こちらもぽろぽろ出てきたんですが半数は卵なんで、♀が最初マットに産んでその後材に産み出したみたいです。
で、ここでハプニングが・・・。虫小屋の時計は7時半なんでもうちょっとできるかと作業してるとまだ会社行かないの?って家族に言われ時間あるよというと8時過ぎたよってまさかの回答。(;´・ω・)
やばい、時計狂ってますよ。携帯持ってなかったんで虫小屋備え付けの時計をうのみにしてました。
会社にはギリ間に合いましたが虫作業で遅刻はやば過ぎでしょ。(;´・ω・)
慌てて切り上げたんで写真もないし、材も割り出し途中なんで材の方は数がわかりませんが2桁は確定です。
ってことは、2回目の割り出しで50前後採れたことになりやばいくらいの爆産ですな。
しかも、大型ノコなんでどうしたもんかです。♀は500ccでも何とかなりそうですが♂は1400ccほしいので場所がないですな。
前回もプレで飛ばしてますが、今回も旅に出てもらうことになりそうです。(^^)/

さらに、先日こちらのパウリアニも割り出してました。
2セット組んだうちの1セット目の割り出しでこんな感じでした。
パウリアニ卵
13玉ゲットでした。
ニョロが確認できなかったので安心できませんが交尾は確認してるので何とかなるかなあ。
心配なのは、変な形の卵がいくつかあったんですが滴のように先細りの卵でいかにも変な形です。
こんな卵孵るんだろうかと思いますが色は白くてきれいなんですけどね。
ちなみに丸い卵も当然ながらありました。
思ったほど産んでなく、ニョロ確認もできなかったので3♀目を今日セットしました。
これが吉と出るか凶とですかわかりませんがいい方に行ってもらいたいもんです。(^^)/
21 : 05 : 06 | コンフキウスノコギリ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
コンフキウスノコ割り出し
2017 / 04 / 29 ( Sat )
プレ見発送品
ジャガイモチャレンジコース 芽が出てきました(*^▽^*)
----------------------------------------------------
今日は数日前からニョロが確認できたコンフキウスの割り出しを行いました。
4月の頭に卵を確認していましたので約1カ月での割り出しです。
結果は如何に。
コンフキウスニョロ
こんな感じでニョロゲットです。
思ったほどは産んでませんでしたが一応最低限の数は採れましたので安心しました。
♀の成熟がちょっと不安でしたが見切り発車の割にはうまくいきましたね。
実はこの写真を撮ったあとマットを篩にかけていると1ニョロ+2玉発見して最終結果は9ニョロ+3卵でした。
卵の状態は悪くはないので最低でも1つ孵化してくれれば2桁行きますけどね。

実は、今回のセットでは普段入れないコナラ材を入れてたんですが結構齧ったあとがあったのでちょっと割ってみたら卵がこんにちはしてました。ってことでこの材はもう少し待ってから割り出したいと思います。
ってことは材からどのくらい出るかわかりませんが場合によっては20くらいニョロゲットできる可能性もありますかね。
今回はド初令と卵の割合が高かったので割り出しがちょい早かったですかね。
ド初令だと管理中に落ちやすいんである程度写真上段のニョロくらいで割り出しがいいですけどね。
ってことは1カ月半から2ケ月で割り出すのがよさそうですね。
ペアは未だに元気ですので念のためおい掛けして♀には再度潜ってもらう予定です。(^^)/

PS そのほかモーレンカンプオウゴンオニのセットを割り出しましたが前回は卵を確認していましたが孵化せず、今回は外から卵が見えませんでしたが割り出してみるとまず♀が☆に。(;´・ω・)
♂も☆になってるんで限界でしたかね。で結果は・・・ダメでした。うーん、予感はありましたがまたしてもカワラ種1ニョロもゲットできずに終わりましたよ。Σ(゚д゚lll)ガーン
参ったなあ、卵は産めどもニョロはゲットできず・・・困ったもんです。(;´・ω・)


20 : 01 : 21 | コンフキウスノコギリ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
コンフキウスノコ産卵確認(*^▽^*)
2017 / 04 / 03 ( Mon )
プレ見発送品
ジャガイモチャレンジコース 種イモ植え付け完了
----------------------------------------------------
本日、セットして1週間ぐらいたつコンフキウスノコのセットを確認するとこんなの見つけました。
コンフキウス卵
写真中央ちょい左上に卵が見えます。さらに写真には写っていませんがもう一つ確認しました。
コンフキウスは、♀が羽化後8カ月弱、♂が7カ月弱なんで一番いい時期だと思うんですが♀がエサの食いが悪いので念のため2週間ほど同居させてからのセットでした。
1ペアしかいないので安全のため縛りましたけどね。2週間同居だと事故確率上がるので縛った方が安心ですかね。
セットは、中コンテナボックスに材埋め込みのDOSの3次発酵クワガタマットを水分若干多目で半堅詰め材の廻りはちょい固めくらいでセットしました。温度は25度前後をキープしています。
セット後は、ゼリーを食べまくっていたのできっと産卵スイッチ入っただろうと思ってましたが案の定産んでいてホッとしました。
ただニョロを確認したわけではないので油断できませんし、今まで外から見えていてもあまり採れなかったこともあるので手放しでは喜べませんけどね。
自分の経験上ノコは、産んでさえくれれば孵化率は悪くなかったのでうまいこと孵化してかつある程度採れてほしいもんです。
初飼育ですがマットに産んでくれると安心ですかね。材にしか産まないと材の質が問われるんで難しいところもありますね。
やっぱり、休眠長い種は休眠中に落ちるリスクがあるんで多少高くても即ブリペアを手に入れてよかったです。(^^)/

PS 今朝確認するとムナビロヒサシヘラズノカブトの♂が休眠から覚めてました。♀は未だに夢の中・・・・。(;´・ω・)
本来は、半年以上寝るらしいので♂は起きるの早かったようです。
同じケースにペアで入れてたのに活動時期ずれるとは参りましたね。とりあえず、雌雄分けて温度帯を変えて♀の後食を待ちますがあまり高温に強い種ではないので極端に温度をあげられないのが難しいところです。(^^)/



20 : 07 : 43 | コンフキウスノコギリ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
| ホーム | 次のページ>>