2017-03-21(Tue)

サビイロカブト2回目割り出し

プレ見発送品
ジャガイモチャレンジコース 種イモ植え付け完了
----------------------------------------------------
本日は、サビイロカブトの2回目の割り出しをしました。本当は、ニョロ見えるまで待とうと思いましたが前回の卵が1卵残して消えてしまい焦って割り出しをしちゃいました。(;´・ω・)
結果は?
サビイロ卵
今回は、14卵と前回の7卵から倍に増えました。さらに膨らんでいる卵もあり今回は多分孵化してくれそうです。
今一サビイロのブリタイミングわかりずらいですが後食後2ケ月くらい待った方がいいんでしょうかね。
1回目が後食後1カ月くらいで、2回目が後食後2か月弱で今回いい感じでした。
でも、待っている間に落ちたりしてブリできないこともあるので私は基本余り待ちませんね。
ダメなら再セットすればいいので、やらずに終わりという最悪な展開だけは避けるようにしてますけどね。
ペアはまだまだ元気ですのでいったん個別に管理してエサをたらふく食べさせ3回目のセットに投入します。
とりあえずは、1卵でもいいので早く孵化してほしいです。でないと安心できません。(^^)/

PS 最近不調なクワガタブリの原因の一つに材があるかと思いバクテリア材を仕込みました。
とりあえず、4本仕込みましたが最終的には10本程度仕込む予定です。
本当は、もう少し暖かくなりバクテリアが活性化するのを待ちたいですがセットしたいクワが待ってるので急ぎます。
後は、もう少し暖かくなったら去年と同様に自作カワラ材も作りますかね。自作カワラ材去年はクワガタブリで高成績だったんで今年も仕込みますよ。(^^)/
スポンサーサイト
2017-03-05(Sun)

サビイロ割り出し&またしても脱走者あり(;´・ω・)

プレ未発送品
イリガーサイカブトニョロ 取り置き
ジャガイモチャレンジコース 6月収穫後発送
--------------------------------------------
先日なんですがプラティオドンネブトの♀が後食を開始したんでタッパーから別の容器に移そうとしたところいません。(;´・ω・)
やっちまいました。脱走です。
小さいんでまさかタッパーの蓋を開けて逃げるとは想定外です。
本来は、蓋のちゃんとしまる入れ物で管理すればよかったんですが後悔先に立たずです。
そのため、本日大捜索のため一部を虫小屋の外に出し大捜索しました。
半数とはいえ、入れ物だけで優に100を超えるんで大変です。
数時間かけ捜索しましたが結局みつかりません。小さい個体なんでどこかの隅にでも隠れてるんでしょうか。
しょうがないのであきらめますが捜索中にカラカラのニョロが2頭見つかりました。(ノД`)・゜・。
虫小屋にラックが結構あるんで探しきれないのが現状なんでもう少しシンプルに模様替えしたいですかね。
そしてケースを戻しているとなんとウガンの♀が仮死状態に。(;´・ω・)
暖かいとはいえ15度以下だったので寒さに弱いウガンは1♀ですが仮死状態になってました。(;´・ω・)
蘇生してくれればいいんですが油断してましたね。

そして大捜索ついでにサビイロの割り出しをしていました。
マレー産のサビイロですが♀が早々に後食していたんですが♂がゼリーの食いが悪かったですが見切り発車で先週同居セットしてました。
さあ結果はどうでしょうか。
サビイロ卵
写真では6卵ですが実際は7卵確認しました。
最初マットを出したとき一個も卵見えなくてやっちまった感ありましたが隈なく探すとボチボチ出てきました。
卵の状態ですがみな白くて状態はよさそうですが相変わらずコカブの卵チッサ。(;´・ω・)
♂の成熟が今一わからないんで無精卵の可能性も否定できないのでペアには再度同居して少し休ませてから再セットです。
成果が7卵ですから失敗ではないですが最低2桁欲しかったですかね。
最近全体的に我が家では、孵化率が思わしくないので採れるだけ採っておかないと累代やばいんで。(;´・ω・)
次回はニョロが見えるまでそっとしておくのがいいのかなって今思ってます。(^^)/


2017-02-19(Sun)

泣き虫カブト着弾

※この記事を前に読んだ方に訂正です。
先ほど出品者さんより連絡あり、中央カリマンタン産ではなくマレー産とのことです。
記事書いてから連絡あったので訂正します。なお、記事は訂正してあります。

ブログ開設1周年プレ発動中です。奮ってご応募ください。

プレ応募詳細は、こちらをご覧ください。m(_ _"m)

商品詳細1
商品詳細2

応募の途中経過です。
1.SLS血統 レギウスペア     応募2名          
2.フローレスギラファペア      応募2名     
3.ロンギチョンペルスミツノカブト 応募1名    
4.KKM血統イリガーサイカブト5ニョロ  応募2名
5.ブンブンスターターセット         応募2名
6.MGT(メンガタメリー)5ニョロ      応募2名 
7・ロンギチョンペルスミツノカブト3令後期4ニョロ 応募1名
8・ジャガイモチャレンジコース(送料無料)  応募2名    
9.ジャガイモノーマルコース(送料無料)      
10.マイタケマット 100サイズに入る重さ    
11.レッドローチSサイズ+卵

プレ応募も明日までです。まだ間に合いますので考えている方は是非応募してみてください。m(_ _"m)
----------------------------------
今日は休日出勤でしたが昨日のスノボで痛めたわき腹が痛くて仕事が大変でした。
今日はあまり重いものを動かしたりしなかったですがそれでも結構響きます。(;´・ω・)
参りましたがしょうがないですね。

昨日ちょっと書いた着弾ですが、こんなの来ました。
♂から。
サビイロ♂
♀です。
サビイロ♀
泣き虫カブトでこのいでたち、わかりますよね。
そうです、サビイロカブトペアになります。

スペック紹介
サビイロカブト
マレー産 CB
2016年12月下旬~2017年1月初旬 羽化

サビイロは、前の記事でニョロペアの♂が蛹で落ちて累代ピンチでしたがそこは私ですからポチっちゃいますよね。
蛹が落ちた後ヤフオクチェックすると何ペアか出品されていて中央カリマンタン産がチイサイズ2ペアでもう一つはマレー産フリーサイズ1ペアで値段は一緒です。ってことで私が選んだのは・・・フリーサイズペアを選びました。
理由は、単純に確実に手に入れたかったのと予想ですが2ペアの方は値が上がりそうだったんですよね。
サビイロなんで2ペアじゃなくても何とかなるんじゃないかなあ。
早速産卵用にチャームのXLカブトマット買ってきました。これは、私的に産卵確率最強マットなんで期待してます。
実は、サビイロ初飼育なんでいまいちよくわからないんですよね。
意外と長寿らしいのと鳴くことぐらいしかわかりません。そして、低温に弱いらしいともありましたね。
ってことで、昨日ゼリーを入れて個別で管理したところ♀はバリバリゼリー食ってますが♂は食べません。
ってことは、♂は未後食なんだろうか。12月羽化なら2ケ月以上たつので後食してもよさそうですけどね。
気のせいかもしれないので一応同居させてますが♂が未後食なら待つしかないですが。
一応、来週末辺りにセット組んでみようかと思ってます。(^^)/
ちなみにこのペア♀の方がデカいです。(;´・ω・)
まあ、産卵させるには♀がデカい方がいいんで最高でしょう。(^^)/

2017-02-16(Thu)

サビイロ残念・・・がしかし。

ブログ開設1周年プレ発動中です。奮ってご応募ください。

プレ応募詳細は、こちらをご覧ください。m(_ _"m)

商品詳細1
商品詳細2

応募の途中経過です。
1.SLS血統 レギウスペア     応募2名          
2.フローレスギラファペア      応募1名     
3.ロンギチョンペルスミツノカブト      
4.KKM血統イリガーサイカブト5ニョロ  応募2名
5.ブンブンスターターセット         応募1名
6.MGT(メンガタメリー)5ニョロ       
7・ロンギチョンペルスミツノカブト3令後期4ニョロ 
8・ジャガイモチャレンジコース(送料無料)      
9.ジャガイモノーマルコース(送料無料)      
10.マイタケマット 100サイズに入る重さ    
11.レッドローチSサイズ+卵          

さあ、ボチボチ応募が集まってきましたね。
まだまだ、応募の無い商品もありますので奮ってご応募ください。
今日のおすすめはブンブンですかね。私去年ハマって5種類飼育中です。
臭いとニョロの背面歩行さえクリアすれば晴れてあなたもブンブン王国の一員です。(笑)
-----------------------------------------
最近は現場での仕事が多くて立ちっぱなしで10時間とか普通なんで腰が痛いです。
私は実は、イメージないかもしれないですが元々はIT系の会社でシステム開発業務を10年ほどしていました。
そのためかいまだにパソコン系には詳しくほとんど設定や設置は自分でします。
私がシステム開発していたころはウインドウズもネットもない時代です。
開発は、C言語をメインにいろいろやってた記憶がありますねえ。
バブル後期でしたんで残業もはっきり言って100時間以上は普通でした。
今では考えられませんよね。でも、バブル期ってそれがふつうでしたよ。
あの頃は、がんばれば頑張っただけもらえたんである意味いい世の中でしたね。
平野ノラ、リアル世代なんで見てると笑っちゃいます。(笑)

虫情報です。
先日超早期蛹化したサビイロ♂やはりダメでした。
さすがに4カ月での蛹化早すぎですよね。通常は今年の夏くらい羽化すればちょうどいい感じだったんじゃないかな。
早期に蛹化結構ありますが普通の蛹より落ちやすく、かつ不全率高いです。(経験上ですが・・・)
3令初期に高温で管理すると蛹化する可能性が上がるような気がしますね。
うーん、1ペアしかいなかったので累代終了・・・・・といいたいですがKKMさん何やらパソコンでこそこそやってますね。
こ・これはもしやポ〇ちゃいましたか?
続報は次号をまて。ですよーー。(^^)/
2017-02-08(Wed)

昨日の記事についての謝罪&サビイロ蛹化

昨日の記事でうしくんさん、並びに一部の方に不快な思いをさせてしまったようですのでこの場で謝罪いたします。
言い訳はしませんが一応悪気があって記事をアップしたわけではないことだけはご理解ください。
確かに他力本願の使い方が悪かったですよね。決してチイサイズが羽化したのを人のせいにしたかったということではないのですが表現が悪かったですね。
それにチイサイズが羽化したことを後悔しているわけでもなく無事羽化したことはとてもうれしかったです。
頂いたうしくんさんにお礼もないとは確かに失礼でした。申し訳ないです。m(_ _"m)
私も表現力がない方なのでうまく相手に自分の意見が伝わらずやな思いをさせてしまうこともあるようです。(;´・ω・)
こればかりは、気を付けてはいますが100%大丈夫とは言えません。
もし、今後不適切な表現などがあれば直接コメントでも構いませんので言っていただければ助かります。
人を傷つけてしまっても自分自身が悪気がないと気づかないこともあるのでその辺は注意願えれば助かります。
この度は、遊戯王さん、うしくんさん、白三さんにはもっともなご指摘とてもありがたかったです。
この場を借りてお礼申し上げます。以降ももし気づいたことがあればご指摘いただけると助かりますのでよろしくお願いします。m(_ _"m)

話は変わりますが今朝サビイロのマット交換をしていたところ♂の800cc瓶のマットが硬くて出てきません。
無理やりマットを書き出すとこんなの出てきました。
サビイロカブト蛹
なんと蛹が出てきました。(;´・ω・)
しかも極小サイズです。仕方がないのでオアシスで人口蛹室を作りました。
余りにも小さいためトイレットペーパーの芯では太いようで結局オアシスを縦彫りして蛹を入れました。
しかし、このニョロたしか10月孵化ですので4カ月で蛹化したことになります。
原因はおそらく温度管理ですかね。一番暖かいところに置いておいたのがいけなかったですかね。
ちなみに♀は未だにニョロしてます。しょうがないので♀を暖かいところに移動し、♂の蛹は20度前後で管理して羽化を遅らせてみようかと。羽化したらさらに低温管理で後食を遅らせる必要がありそうです。
サビイロ自体は、結構長命らしいのでなんとか数カ月の羽化ズレで抑えられればなんとかブリまで行けるんではないかと思ってます。(^^)/


カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

クワカブマイスター

Author:クワカブマイスター
群馬県在住
家族構成 妻、娘、息子、母と暮らしています。

大型血統、極太血統を中心にカブトムシも飼育中です。
冬場は、スノボも趣味としています。
じつは、趣味として家庭菜園もやってます。

クワ友募集中です。(クワカブ大好きの人)
相互リンクも同時募集中です。気軽にお声がけください。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

禁断の扉♡
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク